ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫江戸川区のお店

記事検索
検索

全1ページ

[1]

ラーメン鑑定団です。
4月17日取材

タンメンしゃきしゃき@葛西

イメージ 1

タンメン専門店、3月25日のオープンです。

タンメンはご存知でしょうか。
ワンタンメンや坦々麺と混同されそうですが、
野菜タップリに塩味のスープの太麺というのが、
オーソドックスなタンメンのスタイル。






醤油味もトンコツも飽きてしまって、
タンメン一本で勝負したいというご主人。
一杯一杯味見しながら作ります。
イメージ 2








タンメン 700円
イメージ 3


チャーシュータンメン 950円
イメージ 4

鶏ガラ・トンコツで取ったスープに、
豚バラ・ニンジン・キャベツ・モヤシ・ニラを茹でて
ドンブリへ。

お店によっては野菜を油で炒めたりしますが、
こちらでは茹でているのでサッパリした味わいです。


麺は噛み応え抜群のゴワッとした極太縮れ麺。









実はラーメン王石神氏もタンメンには興味を持ってたそうで、
一時はお店を開くことも考えたとか。
イメージ 5







シンプルな味わいのタンメンには
餃子とのセットもオススメです♪
イメージ 6




星二つ半でした^^。





東京都江戸川区東葛西3−25−1
11:30〜14:30
17:30〜25:00
火定休

この記事に

開くトラックバック(1)

本家大黒屋本舗@平井

いやー寒いですね^^;
冷たい風が吹きまくってます。

そんな中、昼食に行って来ました。

本家大黒屋本舗@平井

イメージ 1

松戸の行列店「とみ田」の店主、
富田治氏がプロデュースしたお店です♪

↓とみ田の記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitoetann/57295425.html

12時ちょっと前に入店。
行列こそないものの、ほぼ満席状態。


夜は角ふじ系のラーメンが提供されます。









イメージ 2

つけそば 750円

「とみ田」の前身の「大黒屋」時代の濃度を再現したといわれる濃厚なつけ汁。
とんこつに魚介のパンチが効いてます!
モッチリとコシのある極太麺。
どこをとってもスキがないです。

スープ割りを頼むと、
ネギが増量され、チャーシューの細切れも追加で入ってお徳感あり^^。


ごちそうさまでした。


帰りは腹ごなしに、
目の前の蔵前橋通りを御徒町まで歩いたのでありました。
サブかった〜^^;。



東京都江戸川区平井5−30−4
11:00〜15:00
18:00〜23:00
無休

この記事に

開くトラックバック(2)

麺屋 夢うさぎ @西葛西


イメージ 1

このお店もずーっと石神本に載ってますね。
自家製麺。
鑑定団での訪問は2002年の9月。
魚介の効いた一杯でした。





イメージ 2

取材風景。
中野の麺彩房で教えを請うたご主人。

店名の「夢うさぎ」はお子さんの何かに
由来したものではなかったかと記憶してます。





東京都江戸川区北葛西4−21−11
11:30〜14:30
18:00〜20:30
月金11:30〜14:30
火定休

この記事に

開くトラックバック(1)

麺 えどや@小岩

麺 えどや@小岩

イメージ 1

今年2008年度版の石神本で、
ニューカマーとして紹介されてたお店です。

実は今回の「ラーメン発見伝」の作画に
「えどや」の玉子ラーメンの写真が欲しいので訪問してみました。







イメージ 2

写真が欲しいだけなら石神本に載ってるので
それを参考に描けるのですが、
編集部からカラーページをいただきましたので
デジカメの画像からリアルに表現できたらなぁ、
と思って訪問した次第です。


こちらのお店、煮玉子は丸ごと入ってて本当は割ってありませんが
美味しそうな半熟加減を表現したかったので、
わざわざ割って入れてもらいました。

もちろん、ご主人に理由を話して了解を得たもとでの撮影です。



ラーメンは石神氏の解説の通り、
いたってシンプルな東京ラーメンの趣ながら
魚介の味わいが深く美味しかったです。

煮玉子もトロリとして美味しかったですよ^^。





東京都江戸川区南小岩6−30−6
11:30〜20:30 スープ終了次第

この記事に

開くトラックバック(2)

ラーメン鑑定団です。

イメージ 1

↑みなさん、この画像を覚えてますか?

鑑定団の取材で久々に三ッ星☆☆☆が出たので、
僕自身興奮してしまって
思わずブログの記事にしてしまったのですが(もちろん店名は伏せて…)、
それが色々反響を呼び、
一部マニアの間でどのお店かの詮索があって、
スペリオール発売前に見事に当てられてしまいました^^;。

だって、ズンドウの画像だけですよ!?
普通分かるわけないと思うじゃないですか!

ただただマニアのレベルの高さに舌を巻くしだいです><。


ブログ仲間のKKCさんにも当てられてしまいました。
KKCさんがアップ次第TBしますので、
その独特の推理をご賞味ください。

↓こちらが、そのKKCさんの記事です。



麺工房 長谷川@新小岩

イメージ 2

全面ガラス張りの外観。
清潔そうですが、外からだと何のお店か、
営業してるのかしてないのかもよく分かりません(笑)。
店上の黄色い看板には前のカレー屋さんの店名まで読めます。
お金がないそうです^^。






イメージ 3

イメージ 4






イメージ 5

本文の方で紹介している「つけ麺(しお味)」です。

弱冠の甘味と臭み消しの役割のため、
完成の2時間前にタマネギを入れたスープは
非常にスッキリした味わい。

「濃さではなくキレで食べさせる新しいタイプのつけ麺」
とは王様の弁。

具の山くらげがいいアクセントです。








イメージ 6

つけ麺(しょうゆ味)



イメージ 7

らー麺(しょうゆ味)



イメージ 8

らー麺(しお味)


どれもハイレベルで美味しいラーメンでしたが、
つけ麺のしょうゆが一番僕の好みでした。

三ッ星は取材した王様の石神氏をはじめ全員の総意です。
ホント、美味しかったー!







東京都江戸川区松島1−42−15
12:00〜22:00
日定休


蛇足になりますが、
江戸川区の書庫が無かったんですね^^。
いいお店がたくさんあるので
これからも色々訪問してみたいと思います。

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事