ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫茨城のお店

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
 
昨日は作画用背景の資料撮影のため茨城県のつくばみらい市へ。
雲一つない快晴の中、撮影が終わって昼飯です。
茨城のラーメン事情は分からないので、食べログで調べて帰り道にあって、点数の高目のお店を選択。
引っかかったのがこちら「拉珈酒亭」。
最寄駅は関東鉄道常総線の新守谷という駅のようです。
 
喫茶店で、居酒屋で、お昼はラーメンも出すといったようなお店?
なのかな。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
おすすめだという醤油らーめん「らこすて」をお願いしました。
一番安いラーメンでも800円。
けっこう高いなと感じる値段設定ですね(^^;。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
らこすて 900円
 
なぜ、らこすて?(笑)
ひょっとしたらチャーシューがワニ肉?
そんなことはなく、分厚くて美味しいチャーシューでした。
スープは真っ黒の見た目ほどしょっぱくはなく、滋味あふれる優しい味。
 
ごちそうさまでした。
 

この記事に

麺屋MARU@牛久

鑑定団です。
訪問は4月3日。
ベトナム旅行直前でウキウキの頃です^^;。

麺屋MARU@牛久

イメージ 1

茨城県の牛久市です。
もちろん初訪問^^。

茨城の書庫が無かったですよ。
たった一軒の書庫になってしまうのか?







イメージ 2

上の扇が女子レスリングの伊調姉妹のサイン。
下が吉田沙保里のサイン。
オリンピックのメダリストのサインがありました。

オーナーがレスリングの教育関係らしいので、
そのつながりだそうです。







イメージ 3











イメージ 4

写真からは分かりにくいでしょが、
ドンブリがでかい!
半端なくでかい!

180gの麺に、
スープはなんとタップリの500!?






イメージ 5







イメージ 6

醤油




イメージ 7

味噌






最初はトンコツ主流のラーメンを出してしたそうですが、
オーナーの意向でアッサリ系の醤油を看板に変えたそうです。


鶏ガラ、モミジ、カツオ節中心に取ったスープで、
味そのものには目新しいものはなく、
昔懐かしいシンプルでオーソドックスなラーメン。

最近の凝ったラーメンに慣れた舌には、
時にはこういうのもいいんだよなあ、
と王様でした。


星二つでした。



茨城県牛久市中央3−16−1
11:00〜15:00
17:00〜21:00
木定休

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事