ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫静岡県のお店

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
「らーめん最前線」です。取材は5月の末日。
ずいぶん時間が経ってしまいました(笑)。
「博多一風堂」です。
場所は新東名高速の「NEOPASA静岡上り」。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
最近は高速道路のPAやSAが充実してるんです。
ラーメンも実力店が力を入れて参入してるのです。
 
 
 
 
 
イメージ 3
白丸とんこつ 600円
 
思わず「美味い♪」と叫んでしまいました。
初めて「一風堂」のラーメンを食べたのは十数年前の高田馬場店。
あのときも向かいに座って食べてた女子学生が「わっ!美味しい!」と叫んでいたのを思い出します。
 
ニンニクの効いたトンコツスープはまろやかでクリーミー。
これが高速道路で食べられるんですからねー♪
600円というお手頃価格もいいですね。
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 
「らーめん最前線」です。
5月31日取材。
 
4月14日に開通した「新東名高速道路」。
こちらのパーキングエリア、サービスエリアの充実ぶりは中々なもの。
その中の一つ、「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」にはなんと我らがラーメン王、石神秀幸氏プロデュースのお店「麺屋 道神」があります。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
自分のプロデュースしたお店の前でほくそ笑む石神氏。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
トンコツ、鶏ガラなどの動物系、カツオ節などの魚介系が絶妙に調和し、
適度なコッテリ感もあるバランスのとれた味わい。
 
「やろうと思えば、もっと強烈に個性的なものも作れたんだけど、でも、
 一般の老若男女が集う場所だから、それはあえてしなかった」
という石神氏。
確かにマニアを相手にすると、
とんでもないラーメンが出来てしまいそうですからね(笑)
 
 
 
「高速道路は新しいラーメン激戦区!ご当地色豊かな他のSAラーメンに 
 負けぬよう、王道の醤油ラーメンに駿河湾名物の桜海老で香りに華を添 えました。鶏と豚のコラーゲン豊富なスープ、薫り高い鰹出汁、羅臼昆布 と煮干しのタレを重ねた、贅沢仕様の一杯をお試しあれ!」
 
以上、石神氏のコメントでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

拉麺 虎太郎@伊豆稲取

イメージ 1
 
一昨日、伊豆の稲取温泉へ行きました。
温泉でのんびり過ごしたあとの翌日、
ホテルをチェックアウトして、お昼は稲取駅前のラーメン屋へ。
 
こちら「拉麺 虎太郎」は、
昨年の12月にオープンしたばかりのようです。
風が強かったので暖簾が捲れ上がってます。
 
 
 
 
 
イメージ 5
まずは生ビールを一杯。
おつまみはサービスのメンマ♪
明るいうちから飲むビールの美味しいこと。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
豚骨醤油ラーメン 700円
 
ご主人にお勧めをお伺いしたところ、
「豚骨醤油ラーメン」です、とのこと。
 
 
 
 
イメージ 3
 
塩ラーメン 650円
 
 
かみさんは塩をオーダー。
甘味のある塩で旨味たっぷりのスープ。
美味しいですね。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
ライトな豚骨スープに大好きな平打ちストレート麺。
こちらも美味しい♪
 
稲取という場所柄、
魚の出汁が効いたラーメンも期待したんですが、
おすすめおいうだけ中々美味しいラーメンでした。
 
ごちそうさまでした。
 
 
 
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取561−1
11:00〜15:00?
カレンダーの火曜の欄に×が付いていたので火定休かな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事