ここから本文です
銀平飯科帳外伝
原稿中はコメント返信やブログ訪問が滞ってしまいます。すいません><

書庫栃木県のお店

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
 
24日の佐野ラーメンドライブ、最後に選んだお店は「万里」。
訪問した時間帯は駐車場が満杯。人気店なんですねえ。
仕方なく近所のGEOの駐車場へ失礼しました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
やはりメニューに「にんにくラーメン」がありますねえ。
どんなものか、ここは頼むしかありません(^^)。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
手打ちラーメン 640円
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 6
 
にんにくラーメン 690円
 
 
手打ちラーメンとにんにくラーメン、見た目違いはありませんね。
ところが一口すすると、かなりのにんにく風味。一体どこにそんなにんにくが隠れているのか!?
さすがに3杯目ともなると、いくらアッサリ目のラーメンでもかみさんには厳しくなってきました。さらにここのラーメンは今までのよりも濃いめ。ぼくもかみさんのラーメンを手伝いますが、全部食べきることはできませんでした。
すみません、でも美味しかったですよ♪
都内でも美味しい佐野ラーメン、食べられればいいのにねえ(^^)。
満腹した我々夫婦は一路東京に向かうのでありました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
万里さんに来る前に佐野の道の駅で食べた「とちおとめ」のシャーベット。
これがまた美味い♪山菜なども購入して満足。
楽しい佐野ラーメンドライブになりました(^^)。
 
 
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 
 
24日の佐野ラーメンドライブ2軒目です。
「二代目おやじの店 昌」。
昨日の「田村屋」からは8〜9㎞の距離。土地勘が全くないため、ナビゲーターが頼り!しかし、そのナビの案内で隣りのお家の駐車場に入ってしまうところでした(^^;
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
ラーメン 600円
 
こちらのラーメンも黄金色に輝くスープ。本当に綺麗ですよねえ♪
「おやじの店」というのは佐野ではチャーシューが美味しい店として有名なのだそうです。初代の「おやじの店」は閉店しましたが、二代目、三代目がそのあとを継いでるのだそうです。
確かに、600円のラーメンとは思えぬ分厚いチャーシュー♪
青竹手打ち麺が美味しいです。
それにしてもメニューの「ニンニクラーメン」が気になります。先程の「田村屋」のメニューにもありました。
危うくスープを全部飲み干しそうになって、かみさんに注意されストップ。
三軒目に向います(^^;。
 
 
このお店、2013年1月のNHK、「鶴瓶の家族に乾杯」で放送されたのだそうです。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 
 
2014年4月24日、快晴の日本列島♪
あまりにも天気がいいのでかみさんとドライブ。
栃木県佐野市まで佐野ラーメンを食べに行ってきました。
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
ラーメン 600円
 
う、美しい… そして美味い(^^)。
実はかみさんと「佐野ラーメンって食べたことないね」という話から、
今回の佐野ラーメンドライブになりました。
確かに東京で佐野ラーメンはほとんど見かけませんからね。
初めて食べた佐野ラーメンの美味しいこと!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
澄んだスープにチリチリの手打ち平打ち麺。
600円なのにチャーシューも分厚くてトロトロ。
最初の一杯ですからお腹に余裕があります。チャーシュー麺大盛りに餃子とライスとビールをお願いしたい気分でした(^^)。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
11時半過ぎの入店のときは5割の客入りでしたが、12時近く店を出るときは行列。店の中にも並んでいます。人気店なんですねえ。確かに美味しいもの♪
 
次の店に向かいます(^^)。

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事