ここから本文です
ばいしくるそばやのぶろぐ
自転車好きのそば屋だから『ばいしくるそばや』です。ツーリング記事、時々マンガ、忘れたころにそば屋の、 ユルーイ構成です

書庫全体表示

周年の藤子不二雄ミュージアム
2015,09,30
 
 
イメージ 42
 
秋の清々しい晴れ間に、
川崎の藤子F不二雄ミュージアム
出掛けてきました。本当は、
ジャイアン役のたてかべ和也さんが
亡くなってすぐに足を運びたかった
のですが・・・。ま、ドラえもんの
誕生月の9月に来られたのですから
良しとしましょう
(たてかべ和也さん追悼記事→こちら
 
 Fミュージアムホームページ→こちら
 
 
自転車で90分も走れば、
生田緑地の麓に、お馴染みの
建物が見えてきます。その前に、
周りを散策してみましょう。
 
イメージ 1
宿河原駅前のコンビニの看板
 
 
イメージ 4
ミュージアム近くのフェンスには。
 
誰の姿だかわかりますよね
 
 
イメージ 2
背後の大窓にはある秘密があるんです
 
それは後ほど
 
 
 
駐輪場にて
イメージ 5
生田緑地の緑が繁茂してきたので、
実は建物内からは見つけにくくなっている
あるキャラクターが隠れています
 
 
ズームアップ
 
 
イメージ 3
22世紀ではペットとしてポピュラーな
ツチノコも現在では幻の生物UMAなんです
 
 
駐輪場脇には
こんなスペースもあるんです
 
イメージ 22
バスを降りて、すぐに受付に足を運んでいた
人達には絶対見つけられない寛ぎの場所なんです
 
 
 
 
入館
 
午前9時30分ともなれば
開館準備のスタッフを目にできます
イメージ 6
いよいよ開館です
ワクワクしますね
 
 
今回は、受付に1番に並びました。
それは、次の動画を撮るためです。
回廊のショーウインドウには
4周年フェアーの内容が
表されていますね
 
午前10時を迎えたので、
さっそく入館しましょう
 
イメージ 7
天井に描かれた青空に注目!
 
よ〜く視てみると〜
 
 
 
 
ミュージアムカフェ
1番先に向かうのは、企画展示でも
シアターでもなく、混雑必至のカフェです
 1番に悠々と入店し、メニューに
目を向けます。やはり狙いどころは、
4周年記念メニューや、企画展示中の
「のび太の 日本誕生」に由来した
メニューでしょう
 
 
まずは、ラテアートも楽しい
ドリンクを注文です。
イメージ 8
やった〜4周年記念の絵柄だぁ〜
 
絵柄の指定はできないので、
今回は運が良いようです。
 
期間限定の「日本誕生」コースターは
お持ち帰りできます
 
 
イメージ 9
たっぷりのホワイトソースと
焦げたチーズが堪らない
ドリアもんは「日本誕生」バージョン
 
 
一すくい口に運んで思い出したのですが、
私、極度の猫舌なんですさぁ〜困った、
それよりも問題なのは、この可愛いドラえもんを
崩して食べなければならない事なんです。
この苦悩、ご理解いただけます〜
 
 
隣のテーブルでも、メニューが
運ばれてきたようです。
イメージ 10
この形を視て、ピーンときた方は
かなりのドラえもん通ですね。
 
先日行った怪獣酒場のバルタン星人の
ハサミ型の器に、似てないこともないのですが
(怪獣酒場の記事→こちら
 
 
イメージ 11
「のび太の 日本誕生」より
 
 
もう、お分かりですね
「のび太の 日本誕生」に登場した
畑のレストランですね。
 
カフェでも畑のレストランにはバリエーションがあり、
BLTチーズバーガー
チーズハンバーグシチュー
ミートソースパスタ
から選べます
 
 
さて、ドリアもんに話を戻します。
半分涙目になりながら、熱々の美味しい
うちに完食スープに目を向けてみると、
イメージ 12
こんな形のパスタが入っていました
 
 
続いてやってきたのが
お待ちかねのデザートです
 
 
イメージ 13
チンプイパンケーキ
「4」を象ったクッキーがアクセント
 
さらに、
 
イメージ 14
ミュージアム3階の原っぱを
ジオラマ風に象った
ハラッパプレート
 
 
 
はらっぱの散策では、きれいなおねいさんを見つけては、
「シャッター押しましょうか?」と、積極的に声を
掛けてゆきます。自撮り棒なんかに負けないゾ
イメージ 16
はらっぱについては、過去記事を
ご参照ください→こちらこちら、はたまたこちら
 
 
 
 
みんなの広場
イメージ 15
Fミュージアム建設時に
使用されていたヘルメット
 
しばらく来館していない間に、
展示物などが少し変わっていました
 
もしもボックスがみんなの広場に
移っていたのもその一つです。
 
その中で目を引いたのがこちら
イメージ 17
藤子F不二雄ミュージアム十の掟
 
順番に見ていきましょう
 
〇、 予約はローソンチケットで
一、 小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩16分 JR南武線宿河原駅 徒歩15分
   小田急線、JR南武線の乗り換え駅 登戸駅からは直通バスあり
   歩いた人にしか発見できないお楽しみ↓
イメージ 19
案内柱の上にはFキャラクター
二、 大窓は、てんとうむしコミックス「ドラえもん」の第1話のコマ割と一緒
イメージ 18
上の大窓と下のコマ割を見比べてみてね
三、 ネズミの持ち込みは、入館時から厳しく注意されます
イメージ 20
四、 カフェメニューは時季によっても変わるので、要チェックです
五、 「おはなしデンワ」子供用にはクイズもあり。返却時にプレゼントあり
六、 例えば男子トイレの便器前には
イメージ 21
階ごと便器ごとに絵柄は異なります
女子トイレではどうなっているのか、
男子の私には永遠の謎です
七、八、九、十は省略。
 
 
    
 
Fシアター
イメージ 23
Fミュージアムオリジナルの短編映画を
宇宙で唯一観賞できるシアターです
 
イメージ 33
シアターに至る回廊では
Fキャラクターが正装でお出迎え
 
 
今回の上映作品は
キテレツ大百科&ドラえもん
「コロ助のはじめてのおつかい」
 
イメージ 24
見た目可愛らしいけれど、心は武士の
コロ助初主演短編映画です
 
あらすじ
(観るまで楽しみをとっておきたい
人は、とばしてください)
 
 
①キテレツのママに初めてお使い(玉ねぎ、じゃがいも、小麦粉、パン粉、卵、ひき肉)を頼まれたコロ助は、武士の誉れとばかり、意気揚々と商店街に出掛けてゆく。武士の本分を貫くため、大好きなコロッケの誘惑にも負けない。
②往く手には、コンポコが倒れている。「変なタヌキ」と口をついた瞬間、コンポコは激しく追いかけるが、力尽きて倒れてしまう。聞けば、飼い主の絶望的で悲劇的な料理のせいで、朝から何も食べていないのだとか。油揚げを食べたいというコンポコの願いを聞き届け、油揚げを買い与えることに。
イメージ 25
コンポコのセリフは
「フニャン フニャン」
③お買物を進めていくと、今度は道で赤ベエが泣いている。聞けば迷子になって、帰り道が分からないのだとか。交番に連れて行こうとするが、喉が渇いて一歩も動けないから、ジュースを飲みたいと所望。武士の情けと、残額を気にしながら買ってあげ、無事お巡りさんに引き渡す。
イメージ 26
赤ベエのセリフは
「ピキピキピキー」
④最後の卵を購入し、足取りも軽く帰途についた瞬間、同じく卵を買いに来たO次郎とぶつかってしまう。O次郎の卵は落ちて割れてしまい、泣く子には勝てないコロ助は、自分の卵を与え再び卵を買いに戻る。
イメージ 27
O次郎のセリフは
「バケラッタ」
⑤ところが、お財布が無い、さっきぶつかった所に戻ってみたがやはり無い。途方に暮れて泣いている所に通りかかったのがのび太とドラえもん。訳を聞き、『落し物取り寄せ機』でお財布を取り寄せたところ、その先にはがっしり掴んだジャイアンの手が!
⑥「拾った物はオレのもの!」と、一向に返そうとしないジャイアンに、秘密道具で挑むが、全て跳ね返され、コロ助も掴まってしまう。危うしコロ助!このピンチを救うべく現れた助っ人とは・・・。
⑦無事お買物を済ませたコロ助は、キテレツのママに、お使いのお礼にと、大好きなコロッケを作ってもらって大喜びするのでした。
イメージ 28
こちらはFミュージアムのコロ助コロッケ
 
 
映画が終わると、スクリーンが
出口に早変わりします。
イメージ 29
 
イメージ 30
実は、この通りぬけスクリーンも
秘密道具の一つなんですって
 
 
 
 
 
企画展示
一旦、エントラスに戻り、これまた秘密道具の
「おはなしデンワ」を借り、1階〜2階にかけての
展示室へ向かいます。Fキャラクターが並ぶ
原画展示はいつ観ても良いですねぇ〜
 
イメージ 31
生涯宝物だった、手塚治虫氏からの
色紙と葉書。アマチュア時代の藤本
少年が投函したファンレターに返信
したもので、将来が楽しみです。と、
記されています。素敵ですね
 
F先生の仕事机を経て、書庫の周りを
螺旋状に登った先がゾウさんとワニさんの
部屋。この部屋の一角にピンク色の
どこでもドアが取れつけられており、
くぐった先が企画展示の会場です。
 
イメージ 32
原画展「のび太の日本誕生と時空の旅」
映画「のび太の日本誕生」は映画制作10作品目であり、
藤子不二雄が2人に別れてからの最初の作品であり、
F先生が制作に大きく関わった記念碑的な作品なのです。
 
イメージ 34
 
原画展「のび太の日本誕生と時空の旅」は、
2016,06,30まで開催。なお、2016年春には
映画「新のび太の日本誕生」が公開されます。
 
 
藤子F不二雄先生の作品には、タイムトラベル
タイムマシンのお話が良く出てきます。今回の
企画展では、そんなお話の原画も多数展示されて
いました。一部を漫画から抜き出してみましたので、
どのマンガの一シーンだったか、思い出してみては
 
イメージ 35
 
イメージ 36
 
イメージ 37
 
 
 
さて、展示室の一角に休憩室を兼ねた
きこりの泉があります。いわゆる、
きれいなジャイアンが出没するアト
ラクションコーナーです。この休憩室の
窓にステンドグラスのふくろうが
設えられています。以前から、
いったい何の意図があるんだろう?
と思っていたのですが、たまたま、
スタッフが居たので、思い切って尋ねてみました。
イメージ 38
答えはあっさり返ってきました。
F先生の奥さまのご趣味なんだそうです
 
 
ミュージアムショップ
「日本誕生」グッズや4周年記念グッズが
目を引きますが、文房具や食器、手拭いや
人形、食品なども豊富です。カフェで手にした
マグカップや鈴を象ったパスタなどなど、
どれも欲しくなる商品ばかりです。
ツチノコもこちらで購入できます。
ちゃんと、お散歩用のリードも付いています
 
 
その中で、ドラえもんの中でも
感動名作の呼び声も高いお話の
この商品を見つけました。
イメージ 39
あのお話に登場した
クマちゃんのヌイグルミですね
 
 
いつもの事ですが、私は自転車で
帰らねばならないので、購入する
商品は、かさばらないものばかりです
 
 
 
イメージ 40
 
 
 
館外では秋を思わせる風が
優しく頬をなでてゆくのでした
イメージ 41
見上げる空にはウロコ雲
ゆっくりゆっくり流れていました
 
 
おし
 
最後までお付き合い感謝です。
 
時間に余裕のある方は
過去の訪問記事にも
お付き合いいただけると幸いです
 
 
ジャイアンフェアー(2013,06)→こちら
F先生のお宅周辺(2012,10)→こちら
1周年訪問記 前篇・中編・後編(2012,09)→こちら
オープンの年訪問記 前篇・後編(2011,11)→こちら
 
関連記事
ジャイアンの料理の考察→こちら
ドラえもん誕生日の記事→こちら
 
 
 

  • 行ってみたいなぁ。
    続報楽しみっす!
    \(^o^)/

    [ dalichoko ]

    2015/10/3(土) 午前 9:58

  • 顔アイコン

    > chokoboさん、遅筆ゆえ、しばらくお待ちくださいね

    ばいしくるそばや

    2015/10/3(土) 午後 3:38

  • 川崎にミュージアムがあるんですね〜
    楽しそう〜♪
    お、お、おっ
    ツチノコ、大発見じゃないですか!(笑)
    わたしの宝箱のなかにチョコエッグのツチノコありますよ〜(^_^)/

    カブ

    2015/10/4(日) 午前 7:50

  • 顔アイコン

    > カブさんナイスありがとうございます
    実は、同じ茂みの中には、宇宙人ハルバルなんかも隠れているんです。
    藤子F不二雄作品で育った人なら必ず愉しめるミュージアムですよぉ〜☆

    ばいしくるそばや

    2015/10/4(日) 午前 8:22

  • 顔アイコン

    さすがですね!
    全てわかっているから、効率的な回り方ができますね。
    メニューから器から・・こだわっているのですね。
    楽しそう〜〜☆

    布遊〜〜☆

    2015/10/4(日) 午後 9:38

  • 顔アイコン

    > 布遊〜〜☆さん、ほんと楽しいですよぉ〜
    お楽しみはまだまだ続きます。完成までは、いましばらくお待ちくださいね。

    ばいしくるそばや

    2015/10/4(日) 午後 9:54

  • 顔アイコン

    eco さんナイスありがとうございます。

    ばいしくるそばや

    2015/10/4(日) 午後 9:54

  • たのしそうなミュージアムですね^^
    つちのこ。つかまえたいです!!

    miniko

    2015/10/5(月) 午前 11:59

  • 顔アイコン

    > minikoさんナイスありがとうございます
    ローソンでチケットを購入して、立川駅から南武線に乗って、登戸駅で下車すると、直行のバスが出ていますよ〜
    ツチノコ以外にも、キー坊や、ウマタケ、バウワンコの像、コロバシ屋・・・なんてのも隠れていますよ〜

    ばいしくるそばや

    2015/10/5(月) 午後 3:07

  • 顔アイコン

    ひらさん、ナイスありがとうございます

    ばいしくるそばや

    2015/10/5(月) 午後 3:07

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事