全体表示

[ リスト ]

  胸の痛む記事です。

  私たち大人は、知らないことが一杯です。

  子ども達は、巧みにいろんな物を使いこなしいろんなことに使っているようです。

  人を傷つけることに対し何の感情も持たないのでしょうか、自分さえよければいいのでしょうか。
 
  それとも何を訴えたいのでしょうか、それで自分の何が救われるのでしょうか。

  モラルがなくなっていると嘆く前に実態を把握し対策を考えなければならないでしょう。

  わが子がここに書き込むことも、書き込まれることも、許せないことです。

  (まずは、この記事を見てください。UJRをクリックすれば記事が詳しく見ることが出来ます。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ーーーーーーーー

    43%が裏サイトへ書き込み経験あり | 1万5000の学校裏サイトが存在


 初めは、携帯使って校内の情報交換してたのかもね。でもさ、盛り上がるのは、誰かの悪口とH画像
 だよ! いじめなんか、すぐ広がるよ。匿名で書き込めるし。大人は知らないからね、携帯の中の子
 どもの姿を。大量に売り、買い与えたのは大人なのにさ。
                          AERA編集部 斉藤泰生(さいとうたいせい)

 携帯電話からインターネットにアクセスして、群馬県の高校の名前の付いたサイトを開いてみた。真っ 黒な壁紙の掲示板に白い文字が浮かび上がる。

  <匿名さん> 3年の○○ゎストーカーだから気を付けねぇ。子持ちの男と不倫してたんだって
  <○○> ストーカーでわるいかい
  <匿名さん> もうやめなよ
  <破壊希望> バカどもが

 埼玉県の高校の掲示板には、女の子の名前を挙げたスレッドが立っていた。

  <△△> きもいし浮気しまくりだしヤリマンで きもすぎてゆーね死んでよし
  <とくめ> 主最低
  <友達「女」> ○○はとりあえず□□ていう彼氏がいるから手ださないほうがいいよ

 ○○には名前が、ひらがなや当て字で書かれている。中傷と、それを非難する応酬が続く。


 埼玉の高校の学校裏サイトにあった中傷の投稿。名指しされた当人のショックは大きい。


 校長が見てビックリ
  これらは「学校裏サイト」と呼ばれる掲示板の一例だ。学校の公式サイトとは別に、
  在校生らが勝手に立ち上げた、いわば「2ちゃんねる」の学校版。
  情報交換をしたい話題のスレッドを立てて、ハンドルネームで自由に書き込める。
  サイトのURLを携帯で転送し合って共有しているから、親が検索しても簡単には見つからない。
  ここ1、2年で中高生の間に急速に広がったこの掲示板の存在に今、大人たちが気づき始めた。
  携帯電話のインターネット環境の変化を研究する群馬大学大学院の下田博次教授の研究室に、
  昨夏、ある中学の校長が駆けつけてきた。学校裏サイトの書き込みでいじめが起きて、
  母親が学校に相談した。調べてみたら、女子の裸の画像などもアップされていたのだ。
  実態を知ろうと下田研究室の学生が動いた。県内の中学や高校名のサイトを探しだし、
  約30校の掲示板を4カ月間ウオッチした。
  「うちらが高校生の時はこんなのなかった。やばいんじゃないの」
  社会情報学部4年の加藤千枝さん(22)はそう感じたという。
  多かったのは、わいせつ画像だ。携帯で撮影した、上半身裸の女の子やセックスの様子。
  「女のアソコはどうなってるの」と書き込みがあれば、すぐに「こんなだよ」と画像が張られる。
                              
                                Yahoo! JAPANの関連サービス

    Yahoo!あんしんねっとで、有害サイトから子どもを守りましょう。




  子どもは想像以上に危険に遭遇しています。
  有害サイトを見てしまった経験のある子ども

    45.3%

 【2007年2月 Yahoo! JAPAN調べ】 Yahoo!あんしんねっと


【いじめの実態】


  手段    身体を使う
  内容    対面でも悪口・暴力
  加害者   特定できる
  被害者の  行為はその場に限られる
  範囲と特徴



  手段    物を使う
  内容    ノートや机、黒板などへの中傷の落書き
        持ち物を隠す
  加害者   特定しやすい
  
  被害の   学校内などの場所は限られ、いじめの痕跡を消すことも可能
  範囲と
  特徴


  
  手段    (インターネット利用(携帯電話・パソコン))
        メール・チェーンメール・ブログ・プロフ
  内容    誹謗中傷の書き込み
        うわさやデマを流す
        本人に成りすましての発言
        画像や個人情報の流出・悪用
  加害者   特定が難しい
  
  被害の   いじめの書き込みが多くの目にさらされ、消去することも難しい
  範囲と   匿名のため、発言がエスカレートしやすい
  特徴  


  
  手段    (インターネット利用(携帯電話・パソコン利用))
        学校裏サイト
  内容    誹謗中傷の書き込み
        うわさやデマを流す
        本人に成りすましての発言
        個人や個人情報の流出・悪用
  加害者   不特定

  被害の   上記の特徴に加えて、不特定多数による集団的いじめに発展しやすい
  範囲と   
  特徴
   



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こまもりブログの「こまもりパパ」です。トラックバックが途中で切れてしまいました。

学校裏サイトは特に深刻な問題だと感じます。家庭での対策にも限界がありますし、携帯を持たせること自体が危険な次代になってしまいました。

あちこち読ませていただきました。夢と希望に溢れていて素晴らしいブログですね。うちは4人息子娘がいて一番下が5歳なので、いろいろ参考になります。 削除

2007/8/8(水) 午前 0:48 [ こまもりパパ ] 返信する

顔アイコン

訪問ありがとうございました。携帯は今の子どもにはなくてはならないもののようですが、親の目が届きにくいという点で、問題が沢山ありますね。子どもの社会を変えていかなければいけないのですが、その前に大人の社会が変わらなければならないでしょう。ひとりの無力を感じています。

2007/8/8(水) 午前 1:07 ヒット 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事