ここから本文です
ヒトっさんのRC戦車ブログ
ブログ始めました!
さてさて、いよいよ完成したフルオペ エイブラムスの動画ですね。
前半はバッテリーボックスへのアクセスをテキスト付きで説明し、後半は各種基本機能を動画にしています。
10分間と長めの動画となりましたが最後までお付き合い下さいませ。


タミヤ 1/16 M1A2 エイブラムス

さてさて、連続の投稿です。

タミヤ フルオペ エイブラムスの仕上げのデカールの選択ですが制作御依頼主様の意向で、
ヒトっさんの好きな方にして良いとの事になりましたのでF2たいぷで仕上げる事としました。

イメージ 1

サイドスカートと砲塔正面。

イメージ 2

砲身中央部。

イメージ 3

車体正面装甲

イメージ 4

車体後部右側と砲塔後部

イメージ 5

車体後部左側。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今回はここまでです。
次回は動画をアップします。

では。。

さてさて、前回パンターGの以降暫く戦車模型制作から離れていました。

今回はタミヤ1/16 フルオペ M1A2エイブラムスの制作です。

イメージ 1


制作御依頼品なのですが、如何せん触った事の無いキットなので、かなり気を遣っての制作となりました。

イメージ 2



まずはギヤボックスの組み立て。
3デフギヤ装備の複雑なギヤボックスですね。


イメージ 3

組み立て完了。

イメージ 4

制作御依頼主様よりの要望で全ての転輪にはボールベアリングを装着し、走行抵抗を低減すると同時にバッテリーの持ち時間の延長と履帯の伸びを抑えます。

イメージ 5

サスペンション完成。

イメージ 6

シャーシ完成。

イメージ 7

スピーカーボックス&ジャイロ付き動力ユニットをシャーシに搭載し、モーターと接続します。

イメージ 8

アッパーハルを組み立ててシャーシとドッキング。
ヘッドライト、管制照明、ブレーキランプなど各種照明が再現されています。
ドライバーハッチも開閉出来ます。

イメージ 15

砲塔内部の組み付け完了。
現用戦車の制作で毎回ですが、砲塔内部に何でもかんでも詰め込み過ぎですね。
配線の仕舞いが大変でしたよ(トホホ 汗)

イメージ 9

砲塔上部の組み立て完了。
砲塔上部両側の蓋を外すと砲塔上部を固定するフック型のロック機構があります。
メインスイッチは砲塔上部後部の右側の砲弾庫天蓋をスライドさせると取り外し、開口部からON OFF出来る仕様となっています。

イメージ 10

ほぼ完成。
キューポラとローダーズハッチもそれぞれ開閉出来る仕様
ローダーズハッチ内部にはバトルユニット受光ユニットの取り付け基部があり、バトル時はここに受光ユニットを取り付けます。
バトル用赤外線投射LEDユニットは防盾上部内部に磁石が仕込んであり、ちょっとした投光器の様に付け外し出来る仕様となっています。

イメージ 11

ハッチ全閉。

イメージ 12

ヘッドライト点灯。

イメージ 13

管制照明ON。

イメージ 14

ブレーキランプ点灯。

走行時、ブレーキを掛けたり急停車させたりした時に、一定時間更に明るく輝きます。
管制照明時は下の小さなランプが点灯します。


と、一気に制作完了まで投稿しましたが、残す作業はデカールなのですが、車体側面に貼る大きな車輌識別番号が2種類あり、御依頼主様に選んでもらう必要があります。
さて、F2とF4 どちらにしましょう?

と言う事で今回はここまでです。
では。。




さてさて、ゴールデンウィークも終わり10日程経っていますが、ようやくパンターの制作が完了しました。

4月末には完成予定としていましたが、GW直前から仕事の予定が混乱状態になり作業が出来ない状況でした。
5月も10日が過ぎた辺りでようやく制作が進められる状況になったので、ラストスパートで完成しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今回は2色迷彩で仕上げるという事でしたので、この様な仕上げとなりました。

と言うことで今回はここまでです。
では。。

さてさて、GWも近づいて来ましたね〜

今回もフルオペのパンターGの製作記です。
おそらく平成の間にギリギリ間に合うか・・・
というタイミングで仕上がる予定で製作を進めています。

イメージ 1

イメージ 2

今回製作分は履帯をタイゲン製金属履帯を装着する以外は特別な事はせずに組み上げています。
このタイゲン製金属履帯ですが、スプロケットとのかみ合わせが渋いので擦り合わせが必要でした。
あとは実際に走行させて馴染ませればどうにかなるでしょう。

一応画像の状態で基本的な塗装を行っており、二色迷彩を行うのみとなっています。

と云う事で今回はここまでです。
次回は仕上げになります。

では。。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事