ここから本文です
ヒトっさんのRC戦車ブログ
ブログ始めました!
さてさて、ゴールデンウィークも終わり10日程経っていますが、ようやくパンターの制作が完了しました。

4月末には完成予定としていましたが、GW直前から仕事の予定が混乱状態になり作業が出来ない状況でした。
5月も10日が過ぎた辺りでようやく制作が進められる状況になったので、ラストスパートで完成しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今回は2色迷彩で仕上げるという事でしたので、この様な仕上げとなりました。

と言うことで今回はここまでです。
では。。

さてさて、GWも近づいて来ましたね〜

今回もフルオペのパンターGの製作記です。
おそらく平成の間にギリギリ間に合うか・・・
というタイミングで仕上がる予定で製作を進めています。

イメージ 1

イメージ 2

今回製作分は履帯をタイゲン製金属履帯を装着する以外は特別な事はせずに組み上げています。
このタイゲン製金属履帯ですが、スプロケットとのかみ合わせが渋いので擦り合わせが必要でした。
あとは実際に走行させて馴染ませればどうにかなるでしょう。

一応画像の状態で基本的な塗装を行っており、二色迷彩を行うのみとなっています。

と云う事で今回はここまでです。
次回は仕上げになります。

では。。

さてさて、パンターGカスタムの製作もいよいよ最終回となります。

前回三色迷彩塗装を終えた事を投稿し、残すのは車外装備品の取り付けだけとなっていました。

イメージ 1

左側から。

イメージ 2

右側から。

イメージ 3

前方向

イメージ 4

後方から。
前後のU字シャックルは金属製に交換しています。

イメージ 5

牽引ワイヤーも金属製に交換し装着しています。


と言うことで今回はここまでです。
では。。

さてさて、今回の投稿はパンターカスタムの塗装に入ります。

以前制作したパンターGを踏襲した三色迷彩で進めていく事にしました。
イメージ 1

先ずはダークグリーンから。


イメージ 2

次にレッドブラウン。
色と色の間にダークイエローで塗装。

イメージ 3

仕上がった三色迷彩の車体に履帯を履かせて基本塗装完了デス。

イメージ 4

砲身の塗装はキングタイガーの二色塗装風にしてみました。


と云う事で今回はここまでです。
次回投稿は車外装備品の取り付けを行って仕上がりとなります。

では。。

さてさて、仕事が立て込んでしまっていて、なかなか作業が出来ませんでしたがようやく塗装前状態まで組み立てが完了しました。

まずはリダクションギヤの組み込みから。
イメージ 1

これが1/3リダクションギヤですね。
コイツが結構お高いです。

イメージ 2

ギヤボックスを一度取り外します。
配線を繋ぐケーブルの色を記録しておいて、後で繋ぐ際は逆に繋ぐ様にします。

イメージ 3

イメージ 4

左側完成。

イメージ 5

イメージ 6

右側も完成。
カバーを付けてシャーシ内に組み込みます。

イメージ 7

ギヤボックスを再度取り付けて配線の仕舞いを整えて完成です。


次に、砲塔と車体後部の予備履帯フックの取り付けです。
イメージ 8

手元に残っていたキングタイガー用の予備履帯フックセットを使用します。
このパーツは今後入手が困難になるので困っています。

イメージ 9

イメージ 10

履帯固定ピンはAsiatan製履帯に合わせて取り付けていますのでタミヤ純正プラ履帯は一部カットして取り付けてあります。

イメージ 11

イメージ 12

これだと1カ所で履板3枚繋げて掛けられるでしょう。

イメージ 13

ボッシュライトは定位置から上方へ変更。
フェンダー上部の残った穴はリベット風に加工した伸ばしランナーで埋めます。

イメージ 14

伸ばしランナーの先端を更にあぶって平らに潰します。

イメージ 15

形を整えて牽引ワイヤーの賭け金具の先端に接着固定します。
これで牽引ワイヤーが走行中にポロリと落ちる事が無くなります。

イメージ 16

と言うことで今回はここまでです。
次回は塗装開始です。

では。。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事