ここから本文です
ヒトっさんのRC戦車ブログ
ブログ始めました!

書庫全体表示

さてさて、昨日まで出張工事で作業が出来ませんでしたが、取り敢えず砲塔周りの組み立てと加工が概ね完了しました。
昨日、午後の早い目に帰って来たので早速作業に入りました。

イメージ 1

砲塔内部は基本的にノーマル状態で組み立てていますが、キングタイガー用の砲身を合わせる為にアルミ砲身の根元近くにプラ製砲身の一部をはめ込んで太さ、とクリアランス等を摺合せています。

イメージ 2

上からの撮影。
防盾際の色の濃い部分がブラ製スリーブをはめ込んだ部分です。
この状態で砲身と砲塔の重量バランスが前寄りになり過ぎており、改めてウェイトバランスを取り直さなければなりません。

イメージ 3

釣具店で販売している鉛を、ガスバーナーで溶かして製作した鉛板をリコイルユニット下部と後端に両面テープにて貼り付けて砲身のバランスを、更に砲塔後部内面にも鉛板を貼り付けて砲塔全体的なバランスを取り直しました。

これをやっておかないと、砲身が下がりっぱなしになり、上下出来なかったり、走行中に砲身が下がったりとトラブルが多発しますし、砲塔全体のバランスも中央に寄せてバランスを取らないとクラッチが滑って砲塔旋回が出来無くなりますので多少重くはなりますが仕方ない措置と言えます。

イメージ 4

砲塔を車体にドッキングして撮影。

今回は新車のパンターを現地改装してキングタイガーの攻撃力とパンターの機動性、増した重量に対応するべくキングタイガーの履帯を履かせたと云う設定です。

ですので、フェンダーも完全な状態で再現しました。

未だヘッドライトは装着していないのはパンターAかDの頃に見られた様な車体左側の装甲面に設置しようと考えている為です。
理由は左側フェンダー上部に設置するとスプロケットホイール径が多少なりとも増大した為に泥や粘土の巻き上げでフェンダーの破損を起こし易くなるのを見越しての移設したと云う設定です。

イメージ 5

正面から。
こんなに広い履帯とゴツイ砲身の戦車が現れたら連合国軍の兵士は相当混乱するでしょうね〜(^▽^;)

と云う事で今回はここまでです。
では。。

  • こんにちは

    師匠、入金手続き完了致しましたのでお時間ある時にでも確認してみて下さいませ。🙇

    しかし、ほぼ完成形の姿を見ると思っていた以上に砲身が長いですねぇ。
    間違いなく、砲搭旋回時に引っ掛けますねぇ...

    しかし、威圧感がハンパじゃないです。
    これはアンブッシュ迷彩も、以外にイケそうですねぇ😍

    エイブラムス、オーダーしちゃいましたよぉ、キットは在庫あるとの事ですが、850ベアリングは32個も在庫がないのでバトルユニット共々、取り寄せになるようです。

    お代の見積り、メールにてお願い致します。
    完成は全く急がないので、年内に出来上がれば良いかな?😅 位で良いで〜す。

    と言いますかこのパンター、リダクションギヤが付くのを忘れないで下さいよぉ😅

    パーツは明日、発送予定ですがエイブラムスも直送なので配達時間指定はどうしましょう?

    [ トラおくん ]

    2019/3/8(金) 午後 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > トラおくん様、

    パーツ類の配達時間の指定は平日の午前中指定でお願い致します。

    リダクションギヤの取り付けの件、ちゃんと覚えていますよ〜

    シャーシ内の写真を見て頂ければ判りますが、予めタンクコントローラーの固定位置をスピーカーボックスのある後方にずらして、リダクションギヤを組み込むスペースを確保してあります。

    エイブラムスの件、メールしますね。

    [ ヒトっさん ]

    2019/3/8(金) 午後 11:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事