ここから本文です
ヒトっさんのRC戦車ブログ
ブログ始めました!

書庫全体表示

さてさて、仕事が立て込んでしまっていて、なかなか作業が出来ませんでしたがようやく塗装前状態まで組み立てが完了しました。

まずはリダクションギヤの組み込みから。
イメージ 1

これが1/3リダクションギヤですね。
コイツが結構お高いです。

イメージ 2

ギヤボックスを一度取り外します。
配線を繋ぐケーブルの色を記録しておいて、後で繋ぐ際は逆に繋ぐ様にします。

イメージ 3

イメージ 4

左側完成。

イメージ 5

イメージ 6

右側も完成。
カバーを付けてシャーシ内に組み込みます。

イメージ 7

ギヤボックスを再度取り付けて配線の仕舞いを整えて完成です。


次に、砲塔と車体後部の予備履帯フックの取り付けです。
イメージ 8

手元に残っていたキングタイガー用の予備履帯フックセットを使用します。
このパーツは今後入手が困難になるので困っています。

イメージ 9

イメージ 10

履帯固定ピンはAsiatan製履帯に合わせて取り付けていますのでタミヤ純正プラ履帯は一部カットして取り付けてあります。

イメージ 11

イメージ 12

これだと1カ所で履板3枚繋げて掛けられるでしょう。

イメージ 13

ボッシュライトは定位置から上方へ変更。
フェンダー上部の残った穴はリベット風に加工した伸ばしランナーで埋めます。

イメージ 14

伸ばしランナーの先端を更にあぶって平らに潰します。

イメージ 15

形を整えて牽引ワイヤーの賭け金具の先端に接着固定します。
これで牽引ワイヤーが走行中にポロリと落ちる事が無くなります。

イメージ 16

と言うことで今回はここまでです。
次回は塗装開始です。

では。。

  • こんにちは

    師匠、あまり急いで無理しないでくださいよぉ

    リダクションギヤですが、やはり少々モーターがオフセットになりますね、パンターなら搭載物のオフィスで対応できるでしょうが車体が小振りな4号だと載りませんね。

    まぁ、もう1組残してある分は3作目のティーガー用なので問題無いでしょうが...😏

    師匠はどの車体に組み込むのでしょうか?
    気になりますねぇ...😍

    塗装ですが、4作目予定のノーマルパンターも同じに塗装にしてビフォーアフター仕様も良いかな..

    このパンターカスタムは、完全にディスプレイ用になりそうな気が.......

    ディスプレイケース、オーダーしようかな....

    [ トラおくん ]

    2019/3/24(日) 午後 7:16

    返信する
  • 顔アイコン

    > トラおくん様、

    リダクションギヤですが、弦罎砲鰐詰ですねぇ、
    シャーシ内部が狭すぎです。

    ヒトっさんはリダクションギヤは必要無いですね。
    最低限クラブ主催のバトルで狙われない様に非現実的な位な速度が欲しい位なので。

    ディスプレイ用に、って、細かい部分は走行中あまり引掛けたりぶつけたりしない場所に取り付けていますので砲身さえ気を付ければ大丈夫ですよ。

    [ ヒトっさん ]

    2019/3/25(月) 午前 7:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事