北海道・源泉マニアの突撃入湯レポ

【壮瞥町】 滝之町温泉 「ゆーあいの家」 (2019年5月再湯) 仕掛中 !

全体表示

[ リスト ]

亀の子荘跡、クリックでオリジナルサイズ

 4月20日、亀の子荘に向かう。要所要所に案内看板がある。現地に着くと、亀の子荘が解体されたという情報通り、ロビー、内風呂のあった建屋は解体されて更地になっていた。

亀の子荘、クリックでオリジナルサイズ
↑平成17年9月撮の画像
 在りし日の亀の子荘。この建物は解体されてすでにない。亀の子山(金山)の西の麓に昔から温水が涌き出ていて、管野利光は池で金魚を飼っていたという。昭和48年(1973)に「大雪亀の子温泉」をオープン。すっぽん料理をはじめユニークな料理で人気だったようだ。
 「北海道いい旅研究室13 book1」によると、跡を継いだ2代目には子供もなく、借金までして続ける気力がなくなっていたときに購入希望者が現れ、平成17年(2005)に手放したという。1年かけて引継ぎしたのに、新宿主は体調に問題があったらしく営業したのは少しだけで休業状態が続いていた。

●参考資料
「上士幌町史」
「上士幌町史補追版」
「北海道いい旅研究室13 book1」

内風呂跡、クリックでオリジナルサイズ

 内風呂跡は浴槽が土砂にうずもれ、巨岩が放置されていた。

内風呂、クリックでオリジナルサイズ

 在りし日の内風呂。

露天風呂跡、クリックでオリジナルサイズ

 かろうじて、露天風呂が残っている。

露天風呂跡、クリックでオリジナルサイズ

 ホースから源泉が注いでいた。岩風呂は汚れていて入れる状態ではない。

計測、クリックでオリジナルサイズ

 ホースの先で計測すると、23.4℃、pH9.7。ポンプ小屋からポンプの回っている音が聞こえる。上士幌町史補追版では「1973年(昭和48年)春ボーリングをして40℃の温泉を掘り当て『大雪亀の子温泉』をオープンした」とあるが、実際には昭和42年(1967)年5月に試掘した勢多温泉試掘(後の亀の子温泉1号井、深度100m、泉温25℃、pH6.8 、400ℓ/分)を利用していたようだ。その後、昭和58年(1983)に深度1000m掘削して湧出した亀の子温泉2号井(泉温27.8℃、pH9.3、230ℓ/分)を使用していた。沸かして利用しなければならず、燃油代も馬鹿にならなかったと思われる。

温泉分析表、クリックでオリジナルサイズ
↑「十勝平野北部地域地質図及び説明書」(監修北海道立地下資源調査所、発行十勝支庁農業振興部)

●参考記事・資料
「北海道地熱・温泉ボーリング井データ集〜1990」(北海道立地下資源調査所)
「十勝平野北部地域地質図及び説明書」(監修北海道立地下資源調査所、発行十勝支庁農業振興部)

閉じる コメント(10)

顔アイコン

新しく建て替えするのですか??
しないと温泉は野湯になってしまいますね。
温泉好きの私には野湯も大好きですが!!

2011/4/22(金) 午後 8:36 [ - ] 返信する

別荘でも建てるのかわかりませんが、一般向けの湯宿にはならないでしょう。

2011/4/22(金) 午後 9:08 秘湯好き好きダベ 返信する

顔アイコン

へえー、驚きと、残念さが残ります。小生、十数年前まで北海道旅行の常宿にしていたのですが・・・、最近は旅行する機会もなく・・・従業員の方の顔が浮かびます、内風呂懐かしいです・・・。 ラケ

2013/7/30(火) 午後 6:43 [ ラケ ] 返信する

顔アイコン

巨岩を配した内風呂も見ごたえありましたね。

2013/8/1(木) 午後 1:55 秘湯好き好きダベ 返信する

顔アイコン

ここの、露天風呂は、思い出が、あります。上士幌航空公園の行く途中に、あるので、よく、使いました。

2013/11/10(日) 午前 1:17 [ oga ] 返信する

顔アイコン

新婚旅行で道内をオープンカーでドライブしたときに宿泊しました。出立する時に女将さんが旗を振ってお見送りしてくれたことが今でも忘れられません。

2014/8/7(木) 午後 11:30 [ zar*b*n1*34 ] 返信する

顔アイコン

国道沿いの亀の子看板がいつのまにか撤去されましたね。
看板を見て営業していると思って行かれた方もいるようですが。

2014/9/8(月) 午後 0:53 秘湯好き好きダベ 返信する

顔アイコン

新婚旅行で道内行き当たりばったり旅行でたどり着いた宿でした。
あれから30年嫁は出ていき悲しい限りです。 削除

2017/10/10(火) 午前 5:40 [ z_matu_z ] 返信する

顔アイコン

僕は39年前の24才の時に、原付バイクで日本一周の旅に出て、7月の初めに上士幌町に辿り着き、東大雪自然の村に転がり込みました。お金が無くなったので、地元の橘内建設さんの所で土方のバイトをしました。亀の子の新築工事にも関わりました。写真に載っている建物の屋根ふきもしました。その頃、亀の子のご主人がハングライダーで墜落して両腕を骨折された思い出があります。亀の子の工事中、10月10日に初雪が降ってきたのを覚えています。懐かしです。無くなってしまった事を、たまたまネットサーフィンしていて知りました。 削除

2018/6/12(火) 午後 9:08 [ 森本勉 ] 返信する

顔アイコン

> 森本勉さん
興味深いお話ありがとうございます。

2018/6/14(木) 午後 10:49 秘湯好き好きダベ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事