全体表示

[ リスト ]

◆長谷川理恵さん特製ピクルス  長谷川理恵さん特製ドレッシング 岸朝子さん特製ドリンク 小泉幸道さんオススメりんご酢ミルク サントスさんの特製ジャム 作り方 ピクルス 酢 バルサミコ酢 ドレッシング りんご酢 ミルク サントス・アントワーヌ ジャム 疲労回復効果 モデル 長谷川理恵 「あさイチ(NHK)」
 
04/19 酢の特集 酢のレシピや最新の健康効果まで、酢のミラクルパワーを紹介していましたね。「あさイチ(NHK)」
最新の研究で、毎日大さじ1杯のお酢を水に混ぜて、12週間とり続けることで、内臓脂肪や血中中性脂肪が減少することが明らかになりました。
 
■酢で内臓脂肪や体重が減少
大手醸造メーカーの研究所が150人に毎日大さじ1杯のお酢を、水(500ml)に混ぜて、12週間とり続けるという実験をしたところ、内臓脂肪が5%、血中中性脂肪が19%、体重が1.17キロ減少という結果が出ました。

※酢はそのまま飲むと胃が荒れるので絶対にしないでください。酢を飲むときは、5倍から10倍に薄めてください。
 
酢をとると、酢酸が体内に入り、細胞の中にある「脂肪を燃やす遺伝子」が活性化します。その遺伝子が活性化すると、「脂肪の分解を助けるたんぱく質」が増えるため、体内に脂肪が蓄積するのを防ぐと考えられています。
 
 
■酢の疲労回復効果
 仕事や激しい運動をしたあと、体内には「乳酸」が蓄積されます。酢をとることで、酢酸が乳酸を分解し、減らしてくれる効果があります。
 また疲れは、体内にあるエネルギー源の「グリコーゲン」が不足している状態です。酢と糖分を一緒にとることで、酢酸が糖分を効率的にグリコーゲンに換えてくれます。

 モデルの長谷川理恵さんはマラソンに挑戦するようになったことがきっかけで、10年前から「疲労回復」を目的に食生活にお酢を取り入れています。長谷川さんが必ず常備している「ピクルス」とバルサミコ酢を使ったドレッシングを教えてくれました。
 

■長谷川理恵さん特製「ピクルス」
<材料>
米酢カップ1と2/1 水カップ1 はちみつ大5〜8(お好みで調整してください) 塩大1 昆布(10センチ角)1コ 赤とうがらし1本 お好みの野菜(れんこん、にんじん、かぶ、ごぼうなど)

<作り方>
1.ピクルス液の材料を鍋に入れ、火にかけます。
2.沸騰する手前で火を止め、冷ましておきます。
3.保存容器にお好みの野菜とピクルス液を入れて漬け込みます。
4.冷蔵庫に保存すれば、翌日から食べられます。(3〜4日が味がなじんで食べごろで、1か月は食べることができます。)
 

■長谷川理恵さん特製「ドレッシング」
<材料>
バルサミコ酢大2 はちみつ大1 粒マスタード小1 しょうゆ小1 塩小3/1 こしょう少々 エクストラバージンオイル大4 サラダはお好みの野菜で
 
<長谷川さんは以下の野菜を使っていました>
春きゃべつレンジで軽く加熱 スナップえんどうゆでる 紫たまねぎ薄切り プチトマト半分に切る

<作り方>
1.ボールにオリーブオイル以外の材料を入れ、泡立て器でよく混ぜます。
2.オリーブオイルを少しずつ加え、とろりとなるまで混ぜ合わせます。
3.食べる直前にお好みの野菜にかけてお召し上がりください。
 

■岸朝子さんのスペシャルドリンク
86歳で現役記者として活躍する、食のジャーナリスト岸朝子さんは、ゴーヤーにお酢を加えたドリンクを10年前から飲んでいます。お酢を加えることでゴーヤーの苦みが和らぎ、驚きほどまろやかな味に仕上がります。夏バテ解消にもってこいの一杯です。

■岸朝子さん特製「ドリンク」
<材料>

ゴーヤー1本 水カップ3 穀物酢(または米酢)大3 シークワーサー2コ 砂糖大1 

<作り方>
1.ゴーヤーはへたをとり、綿と種を取り出します。
2.ゴーヤーを大まかに切って、水と一緒にミキサーにかけます。
3.大さじ3杯のお酢を加えます。
4.シークワーサーを半分に切り、搾り入れます。
5.最後に砂糖を加え、軽く混ぜ合わせれば完成です。
 
 
■小泉幸道さんオススメドリンク
醸造学が専門で主に酢について35年研究している小泉幸道さん(東京農業大学醸造学 教授)が、オススメの酢を使ったドリンクを教えてくれました。
酢には、カルシウムの吸収をよくする作用があります。そのため、牛乳などカルシウムの多い食材と一緒に飲むのがお勧めです。骨粗しょう症の予防にも役立ちます。
 

■小泉幸道さんオススメ「りんご酢ミルク」
<材料>

牛乳1200ミリリットル りんご酢大1 はちみつ大1
<作り方>
1.コップにりんご酢とはちみつ、牛乳を加えてかき混ぜるだけです。
 

■酢を使ったジャム
サントス・アントワーヌさん(パティシエ)は、2009年世界パティスリー大会で、最優秀味覚賞を受賞しました。
そんなサントスさんがお酢を使ったジャムの作り方を教えてくれました。

■サントスさんの特製「ジャム」
<材料>

いちご500g グラニュー糖250g バルサミコ酢8〜10g 

<作り方>
1.いちごにグラニュー糖を加え、しっかり混ぜます。
2.ラップをして、冷蔵庫に入れ、1日漬け込みます。
3.1日たつと、水分が出てくるので、強火で10分ほど煮ます。
4.ジャムの熱を完全に冷ましてから、最後にバルサミコ酢を加えれば完成です。(香りがしっかり残り、コクのある味に仕上がります)
 
 
雲一つない青空 トップページ
雲一つない青空 料理「その他TV番組」 & 最新の目次

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事