全体表示

[ リスト ]

10/23 パティシエの中川二郎先生が、お菓子の科学を利用してお家で簡単に高級スイーツを作るマル秘パティシエの技を3つ教えてくれましたのでご紹介します。 「世界一受けたい授業」
ストロベリーボンボンを家庭で簡単に作る方法
<材料>
かき氷のシロップ小2 砂糖大1 砂糖適量(お皿に敷き詰める)
 
<作り方>
1.鍋にかき氷のシロップ(小2)と砂糖(大1)を入れて加熱し、少し焦げ目がつくまで煮詰めます。
2.お皿に砂糖を敷き詰め、指でくぼみを数ヵ所つけ、そのくぼみに煮詰めたシロップを注ぎます。これが固まるまで、冷蔵庫で5分程度冷やせばできあがりです。
 
<中川先生の解説>
「おいしく作るポイントは温度です。シロップに焦げ目がつく前に冷ましてしまうと、シロップがうまく固まりませんので気をつけてください。」
 

■サクサクひとくちパイを家庭で簡単に作る方法
<材料>
春巻きの皮4枚+1枚 溶かしバター30g グラニュー糖25g

<作り方>
1.春巻きの皮に溶かしバターを塗り、その上にグラニュー糖をふりかけます。この作業を、春巻きの皮4枚分繰り返し、重ねていきます。
2.春巻きの皮を4枚重ねたら、菜箸に巻いていきます。春巻きの皮を1枚追加し、それに溶かしバターを塗り、逆方向に巻きつけ皮同志をくっつけます。
3.それをラップで包み、冷蔵庫で10分程度冷やします。
4.冷やした春巻きの皮を、8mm程度に切り分けます。
5.切り分けたら縁をつけたアルミホイルに並べ、アルミホイルでフタをして860Wのオーブントースターで7分間加熱し、焼き上がればできあがりです。
 
<中川先生の解説>
「パイ生地を作る代わりに春巻きの皮を使います。春巻きの皮は、小麦粉で作った生地をめん棒でのばしたものなので、パイ生地と中身がほぼ一緒です。」 
 
 
■とろとろ生ドーナツを家庭で簡単に作る方法
<材料>
アイスクリーム200g グミ45g 牛乳60g クッキー適量 ※プレーンなビスケット

<作り方>
1.耐熱ボウルにアイスクリーム、グミ、牛乳を入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱します。
2.加熱している間に、クッキーを粉々に砕きます。
3.レンジで加熱した生地を全体が均一になるようによく混ぜ、ドーナツの型に2/3程度ずつ流し込み、砕いたクッキーをまんべんなくふりかけます。
4.さらに残っている生地をクッキーの上に注ぎます。それにラップをして、冷蔵庫で3時間程度冷やします。
5.冷やし終わったら、ドーナツの型を50℃のお湯に5秒ほどつけ、爪楊枝で型との生地との間に隙間に作り、ドーナツをはずせばできあがりです。
 
<中川先生の解説>
「生ドーナツのムースとアイスクリームは、材料がほぼ同じで、グミはゼラチンを含んでいるので、溶かしたアイスをクリーム状に固めてくれます。」
「ストロベリーアイス、バニラ、抹茶、チョコなどのアイスでも、おいしい生ドーナツが作れます。しかし、パイナップルやマンゴーなの南国の果物を使ったアイスは、酵素を多く含んでいるため、うまく固まらないので注意してください。」
 

雲一つない青い空 トップページ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事