つれづれ飼育日誌

飼育している生体の飼育日誌です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

混泳

こんばんは。

ここ数日オリオン座流星群の話題で持ちきりですね。
自分も昨日夜、10時と0時頃に外で夜空を眺めてみましたが全く見れませんでした(涙
で、本日もネットを見ていると「昨日夜10時45分頃、和歌山市上空」などとかなり見ることが出来た的な記事が・・・・。
何故でしょう!?(涙

では気持ちを切り替えて、本日は我が家のSHワールド水槽です。
イメージ 1

と言いつつ向かって右の奴はブラックタライロンですね〜(笑
ではまずブラックタライロンのヴォルタ君から。
イメージ 2

イメージ 3

こやつ、最近もの凄く餌食いが良く、一番小さいくせに一番食べてるかもです。
しかも見ていると一番威張っております。
この水槽で一番気の荒いヤンチャ者です!


続きましては・・・
イメージ 4

マルリウス・スネークヘッドのマリウス。
この水槽の影のボスで1匹だけ55冂度あります(汗
今回は残念ながら前面に出てこなかったのでこの写真でカンベンを!(笑


お次は・・・
イメージ 5

コウタイのマリーです。
なぜかとんでもない場所からのアプローチとなりました(笑
ここ暫く眼の白濁が目立ちます(汗
でも気が付くと完治していたりと繰り返しです。
多分、水質の問題だと思うのですがこの水槽でこやつだけなんですよね〜。
まぁ見えていないわけでは無さそうなので気長に治していきます♪


さてお次はこの水槽の花形です。
イメージ 6

そう、オセレイトスネークヘッドのヘンリー君です!
イメージ 7

相変わらずギラギラです。
最近また大きくなり現在は目測で35僖ーバーです。
体形も厚みが増してまいりました。
やはりオセはSHの中では異色の存在ですね。
体形が全然違います。
体色も良い感じの発色を見せてくれております。
良いSHですね♪


イメージ 8

それにしても、この組み合わせはなかなか見れないと思いますよ!





て、あれ??
1匹たりませんね〜(汗
そうです、コブラスネークヘッドのビリーが写っておりません(笑
一番のビビリなので撮影中全く出てきませんでした〜。
なので次回ですね(笑
こんばんは。
もう10月も半ば過ぎだというのに今日の日中は暑かったですね〜。
なんでしょう、この気候は!?
でも本日仕事のお客さんと話していたらなんでも今年は暖冬だとか。
もしそれが本当なら電気代が節約になるので良いのですけどね〜。
ただ今年は夏もあまり夏らしくなかった様な感じがするのでこれで冬も暖冬となるとなんだか季節感が感じられず、ちょっと寂しい様な・・・。
今後地球はどうなってしまうのでしょうね!?

さて本日は我が家のニョキニョキ&のそのそ水槽です(笑
イメージ 1

イメージ 2

そう、ジーベンズとカブトニオイさんです。
混泳始めてから結構経ちますが全く問題なく経過してますね。
イメージ 3

いつもこんな感じで隅っこにかたまっております。
が、ジーベンさん達は自分を見つけるともの凄い勢いで餌くれダンスを始めるのでカブトニオイさんは蹴られる蹴られる(汗
もともとおとなしい性格の持ち主ですが、やはりニョキニョキ系のパワーには勝てない様です。
餌はジーベンズ⇒生餌系、カブトニオイ⇒配合メインと分かれているので何とかありつけておりますが、それでもうかうかしてると配合食べるジーベン2号に食べられてしまいます(汗
のんびり優しい性格なのでいろいろな個体と混泳してきましたが餌に対してはもっとハングリーになって欲しいですね。
まぁその内またのんびり食べられる環境にしてあげよっと!!

水温とヒーター

こんばんは。

10月も中旬に近づき、今年も残すところあと2ヶ月半程度になってまいりましたね。
今年は夏らしい夏で無かったので何だか早く感じてしまいます。
これから徐々に寒くなりますね〜(汗

と言う事で本日は水温とヒーターについてです。
皆さんはそれぞれの飼育個体の水温はどの位で飼育されてますか??
我が家では現在、以下の7つの水槽があります。

120×60×60⇒レッドSH
120×45×45⇒SH&ブラックタライロン混泳水槽(マルリウス&コブラ&オセレイト&コウタイ&ブラックタライロン)
90×45×45⇒ポルトデモス・タライロン
90×45×45⇒ジーベンロックナガクビガメ×2匹&カブトニオイガメ
90×30×36⇒レッドSH&サルヴィンオオニオイガメ
60×45×45⇒ピラニア・ナッテリー×2匹
40×25×28⇒姉金×2匹(リビング子供観賞用)

昨年は多少水槽サイズの変更がありますが、40水槽以外は全て水温28℃設定にしておりました。
結果、我が家の電気代が鬼のように跳ね上がり嫁さんの大カミナリがしょっちゅう落ちておりました(汗
ただ、跳ね上がった原因は単純に水温28℃だけではない理由があります。
それはヒーターです。
ヒーターは水槽サイズにあった物でないと鬼のように電気代がかかります。
これ、当たり前の事なんですが我が家では120×45×45水槽に300Wのヒーターを入れていたので良く考えてみるとしょっちゅうランプが点いていた様な気がします(汗
それに湿気対策として、冬でも日中はほんの少し窓を開けておりました。
これはイカンです(笑
なので今年は水槽サイズに適したヒーターを用意しました。
まずは120×60×60水槽。
イメージ 1

GEXのパトロールサーモ600Wです。
これに300Wヒーター×2本で計600Wです。
このサーモは良いですよ!
異常や異変があるとアラームで知らせてくれる優れものです♪

次に昨年問題だった120×45×45水槽。
イメージ 2

ニッソー シーパレックス500Wです。
これに500Wヒーター×1本の計500Wです。
このシーパレックスはかなり古いタイプで現在のラインナップは300Wと600Wしかありませんが特に問題無く使用できております。
これでこの水槽も問題無しです。

その他水槽は全てこれです。
イメージ 3

GEXのコンパクトスリムホットパックシリーズの300Wです。
これに300Wヒーター1本繋いでおります。

この布陣で今年の冬を乗り越えようと思います!!
さて今年の電気代はヒーターのパワーアップ&水温設定26℃でどの位下がるのか??
ただ・・・・湿気対策はまだ考えておりません(汗
皆さんは水温&湿気対策はどの様にされておりますか!?

オマケ、レッドSHのディアボ君のめっちゃアップっす(笑
イメージ 4

発色

おはようございます。
本日は朝からのアップです!

台風来てますね〜。
明日は皆さん飛ばされない様に注意しましょう!!(笑

さて、本日はレッドSHのクローン君です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

現在目測で30僂舛腓い任垢ね。
なかなか良い発色をしてまいりました♪
青緑??ってな感じです。
トラ目模様もハッキリです。
やはり今のところは今まで我が家で飼育してきた個体とはちょっと違う感じです。
ただ、産地による違いなのか、単に個体差なのかはわかりません。

イメージ 4

正面顔は相変わらずです(笑

あっ、そういえば後ろに写っているサルヴィンオオニオイガメのヴィンス、最近アップしてませんね(汗
今度アップします!!

ご無沙汰ナッテリーズ

こんばんは。

10月に入り、一気に朝晩の冷え込みが激しくなってまいりましたね。
我が家のヒーター共も徐々に稼動してきております(汗
いやぁ〜これからの季節、電気代とのバトルが始まりますね〜。
皆さん、節約術大募集です!!(笑

さて本日は忘れ去られてしまっている感がある、ピラニア・ナッテリーズのボニー&バロウです(汗
イメージ 1

イメージ 2

ちゃんと生存しとりますよ〜!
しかも写真1枚目、向かって右のボニー君が急に成長し出して向かって右のバロウ君より若干大きくなってしまいました!
それによって特にバランスも崩れていないので良い事です♪
やはり少し前に水槽をサイズアップしたのが要因かと。
そう考えると飼育スペースって大変重要ですよね!!

ちなみに手前を悠然と泳いでおるのは我が家では定番の雑魚達です!
こやつらは暫く居るので完全に同居魚と化しております。
良いスカベンジャー達です♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事