つれづれ飼育日誌

飼育している生体の飼育日誌です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

最強濾過!?

皆さんこんばんは。
やっと胃腸炎から全回復したジベロです(汗
永遠とお腹が下る・・・これはキツいですね〜(涙
皆さんもウィルスには気をつけましょう!

今回はレッドスネークヘッドのディアボ君です。
でん!
イメージ 1

ででん!!
イメージ 2

でででん!!!
イメージ 3

相変わらずの60cmです(汗
もうこの120×60×60水槽ではこれ以上の成長はキツいかもですね〜。
最近はハマっていたクリルに飽きて別下〜姉金にハマっております。
やはり水槽の中でも季節の変わり目は分かるのでしょうね〜。
食欲の秋!ですから!!

イメージ 4

それにしてもこの角度からだと何の生物か分かりません(笑


で、ここで今回の題名です!
イメージ 5

以前濾過の強化のお話をさせて頂きましたがその甲斐あって以前は週一で換水を行なっていたのですが現在は2週に1回に減らす事が出来ました♪
換水直前でも透明度は殆ど落ちず、匂いも全く無臭です!
イメージ 6

やはり120上部(ウェット)&90上部(ウェット&ドライ)のW濾過はかなり強力な様です。
時間差のウェット&ドライは見ていて面白いですよ!
やはりアクアリストは自分の手間をいかに減らせるかが永遠のテーマですよね!(笑

久々クローン君

ご無沙汰です。

いやぁ〜実は今回の連休、胃腸炎なる病に侵されまして殆どがベッドの上でした(涙
皆さん、最注目は新型インフルエンザですがその他の病も蔓延しておりますので十分ご注意を!!

さて本日はレッドSHのクローン君のその後です。
イメージ 1

イメージ 2

ちょっと水槽が汚いのはご愛嬌で・・・(汗
現在30オーバーになりました。
この水槽、常に活き餌を泳がせてますからね〜。
成長も早いです♪
体色は基本は深い藍って感じですかね。
1枚目の写真が近いです。
今後どの様になっていくかが楽しみです!

甲羅干し

こんちは。

今日はかなり快晴ですね〜!!
でも真夏日ほどの暑さではなく比較的過ごし易いですね♪
こういう日は大好きです♪

と言う事で、午前中ジーベンさん達を甲羅干ししました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

向かって右がCB1号君、左がWC2号君です。
いやぁ〜甲羅の脱皮具合が汚いですね〜(汗
ちょこちょこ干しているのですがなかなか綺麗に剥けないんですよね〜。
端が浮いてきている部分は爪を引っ掛けて剥いてしまうんですが1枚綺麗に剥ける場合と途中で切れてしまい、残ってしまう場合があるんです(汗
特に1号君、あと少しなので冬までには全部剥けて欲しいっす。
それにしても現在の状況・・・・まるでオセロです!(笑

こうして上から比べると1号君が2号君を追い越してしまいましたね。
この前甲長測った時に共に18.5僂世辰燭里埜什澆錬厩羞、19僂阿蕕い砲呂覆蠅泙靴燭ね。
全く甲羅の形が違うので成長具合を見るのは楽しいですね♪

で、最近はこんなのあげてます。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

乾燥ザリガニですね!
これ、今年限定販売らしいです。
もっとも売上げが好調だったらまた生産するのでしょうが。
中身はまさしくザリガニです(笑
普段はカンシャをあげているのですがこちらの喰いつきも良いですね♪
ただ・・・・このザリガニ、あげすぎると吐きます(汗
多分、一気に呑み込むタイプなので詰まるんでしょうね(笑
でも栄養も有りそうで良い餌だと思いますよ!!

書籍関連

こんちは。

いやぁ〜暑い!!
昨日今日とまた夏日に逆戻りですね〜。
久々に換水で汗だくになりました(汗(汗

本日は生体ではなく我が家の書籍関連をご紹介致します。
まぁ書籍と言ってもほとんどが雑誌ですけどね・・・。

まずはSH関係。
イメージ 1

結構古いのが多いですね。
最近あまり特集組んでくれないですよね〜。
これだけ新種が出てきているのに・・・。
後でまとめてを期待ですね!!

次にピラニアなどの牙魚関係。
イメージ 2

こちらも古いの多いです(汗
人気無いのかな〜??

最後は亀関係。
イメージ 3

結構マニアックな本が多いですね。
あまり一般的な本屋さんには置いてないです。

ではそれぞれのお気に入りを。
まず魚関係では・・・
イメージ 4

この5冊ですかね〜。
牙魚関係では特に左上のアクアマガジン1993年第18号の「ピラニア&南米牙魚特集」が凄いっす!
現地のタライロンもバッチリ載ってますし、ピラニアの写真も豊富です♪
SH関係ではやはり左下のアクアライフ2006年11月号「総力特集!スネークヘッド」。
これは自分のバイブルです♪
小型〜大型まで満遍なく載っており、生息地の写真なども載っております。
で、拍車をかけたのが第2特集の「コバルトブルーを追え!」。
これがジャンビのレッドなどが鮮やかに載っていてたまりません!!

次に亀関係では・・・
イメージ 5

この3冊かな。
自分ナガクビ系が好きなのでそんなんが多いですね。
特にエクストラクリーパーNO.1は初めて見た時、衝撃的でしたね〜!!
「なんじゃこの亀共は!?」
って。
それ以来ハマってしまいましたね〜。

今回あえてあまり内容には触れませんでしたが大体は持っていて損はない本ばかりです。
最近ではネットで中古品、バックナンバーなども購入出来るので興味のある方はこの機会に是非!!

混泳成功!?

こんちは。
徐々に秋に近づいておりますね〜。
なんか今年はあまり季節感が無い様に思えます。
やはり夏は夏らしく、冬は冬らしく!が良いです。
個体達からしてもやはりある程度の季節感は必要かと。
繁殖などをなされていると特にでしょうね。
何にせよ冬の電気代が非常に恐ろしい今日この頃です(笑

えーと、前回は混泳失敗のご報告を致しました。
で、今回は一応成功している水槽のご紹介です。
これです!
イメージ 1

そうです、2Fのもう一つの120水槽にオセレイトをポチャ!っとしてしまいました!
結果、さまざまな不安をよそに全く問題無く、あたかも以前からそこに居る様な雰囲気を漂わせております!!
新参者の投入でビックリして暴れてのウロコ剥がれ程度はありますが、特にケンカも無い様子。
順調です♪

ではこの水槽の住人のご紹介です。
まずはこの水槽の陰のボス、マルリウス・スネークヘッドのマリウス君50僂任后
イメージ 2

こやつ1匹だけデカ過ぎです!!
でもそこはボス、手下共に危害を加える様なまねは致しません。
温厚な良い奴です♪


次にコブラスネークヘッドのビリー君35僂任后
イメージ 3

こやつはコブラのくせに成長がめちゃ遅いですね〜(汗
食べてるんですけどね〜。


で、3番手はコウタイのマリー君32僂任后
イメージ 4

中央が奴です。
このマリー君、少し前から目が白濁してしまう様になりました(汗
最初は何処かに擦ったのかな??と思っておりましたがどうやら水質の影響が絡んでいるようです。
それは換水すると白濁します。
多分、新水によるカルキなどの影響があるのかもです。
ちゃんとカルキは抜いてるのですがね〜(汗
暫くは様子みます。


SH最後はオセレイトスネークヘッドのヘンリー君32僂任后
イメージ 5

こやつ、新参者のくせしてこの水槽で一番華やかで目立っております(笑
やはり遊泳種が入るとその水槽自体に動きが出るので見ていて良いですね♪
でもこいつは気が荒いですね・・・(汗
その詳細は後ほど!

全員集合です!
イメージ 11








・・・・・んっ!?
この尾ひれは・・・?
イメージ 6


はい、この水槽唯一の別種、ブラックタライロンのヴォルタ君22僂任后
イメージ 7

暗くてなんだか良く分かりませんね(汗
今回のオセの投入に併せてセパレーターを外してみました。
サイズ的に一番小さいのでちょっと心配でしたがそこはホーリー種、気性の荒さでカバー出来ております!
近づく者はたとえマルリウスの50儻賃里任△辰討皸匈鼎靴討泙垢らね〜!!
でもここ数日は大分落ち着いてきましたけどね。

と言うわけで現在この水槽にはSH4匹、ブラタラ1匹の計5匹が混泳しております。
面白い事にそれぞれにお気に入りの場所があります。

マルリウス⇒向かって左端
コブラ⇒中央ニセ草の陰
コウタイ⇒中央水面近くを浮遊しているニセ草の陰
オセレイト⇒中央手前
ブラックタライロン⇒向かって右端のニセ草の陰

このテリトリーによって今のところバランスが取れている様ですね!
今後も順調であります様に願います!!


・・・・最後に実はこの混泳には被害者がおります。
それは・・・
イメージ 8

レッドスネークヘッドのクローン君25僂任后
イメージ 9

イメージ 10

痛々しいですね(汗
実は同時にこやつも投入したのですがオセレイトのヘンリーと相性が合わず、常に追い掛け回されてしまい、やむなく隔離しました(涙
現在は我が家のSH育成水槽でサルヴィンオオニオイガメのヴィンス君と仲良く??混泳中です。
サイズ的には多少小さいものの、ブラックタライロンよりは大きいのでいけるかと思いましたが同じ遊泳種のヘンリー君に目をつけられてしまいましたね〜(涙
でもこやつは腐ってもキングです、35〜40冂度になったら再度チャレンジです!
それか・・・・・その頃にはディアボ水槽かな!?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事