つれづれ飼育日誌

飼育している生体の飼育日誌です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

混泳失敗

こんばんは。

もう本格的な秋ですね〜。
最近は朝晩の冷え込みが激しい気がします。
いよいよ飼育個体達には過ごし易い季節の到来ですね!

さて、本日は題名の通り我が家の水槽で混泳失敗事件が発覚致しました。
まずは被害者。
イメージ 1

なんと!?
ポルトのローディー君です(汗

で、こちらは加害者。
イメージ 2

そうです、レッドSHのディアボっす。

これ、
「何をやってんだ??無理に決まってるじゃん!?」
と言われてもしかたないですがこの混泳が上手くいけば我が家の水槽事情にゆとりが出来るので一か八かにかけてみました。

・・・・・見事に失敗です(涙

ディアボの「最近活き餌を食わない」、ポルトの「他の大型魚となら混泳可能」の可能性にかけたのですが・・・。
失敗の原因は、この2匹(レッドSH⇒約60cm、ポルト⇒44)を入れるには現在の120×60×60では狭すぎたのと、やはりレッドSHは強かった!ってとこですかね(汗
まぁ体格差もありますけど。
実に混泳期間3日間っす。
日に日にポルトの生傷が増えていったので限界でしたね〜(涙
イメージ 3

イメージ 4

特にこの尾ひれ近くの傷が最後の3日目につけられた傷なのですが、この傷が最終ゴングでしたね(汗
現在は元居た90水槽で傷の療養中です。
餌食いは全く落ちていないので感染症にさえ気をつければ丈夫な種なのでこの程度の傷は問題ないはずです。
ローディー君ごめんなさい(涙
早く良くなって下さい!

それにしてもレッドSHのディアボ君、以前同種のディンギーを入れた時は平気だったので、個体間の相性もあるでしょうけど大型個体なら同種同士のが混泳し易いのでしょうかね〜??
う〜ん、難しいですね〜(汗

ポルト近況

こんちは。
最近やたらと地震が多いですね〜。
この前も我が家のある宇都宮で震度4ってのがありまして慌てて2Fに駆け上がって行った次第です(汗
まぁ水槽達には影響が無かったので良かったですが、100圈■横娃悪坩幣紊凌總紊多数並んで置いてあるとさすがに冷や汗ものですね〜(汗
そんな訳で地震は必要以上に嫌いです!(笑

と、本日はポルトデモズ・タライロンのローディー君の近況です。
現在はこんな感じ。
イメージ 1

体長は43僂辰討箸海任垢諭
って事は最近あんまり成長していませんね〜(汗
確かに最近活き餌よりクリルを好んで(どこかで聞いたセリフですね〜。)食べているのと、やはり飼育スペースの関係でゆっくりになってまいりました。
スペースの問題は今すぐどうこう出来る問題では無いので暫くはこのままですね(涙

イメージ 2

イメージ 3

ちょっとマヌケ顔ですがしっかり牙は見えていますね〜!
ピラニアの切り裂き型とは違い、こちらは突き刺し型です。
この牙の違いだけでも捕食の仕方が全く変わってきます。
自分的にはやはりピラニアの切り裂き型の方がイヤです(笑

イメージ 4

イメージ 5

あとこの種、基本は底棲種ですがこの通り結構泳ぎますね。
この泳ぎ方もゆっくりと漂いながらって感じで貫禄があります!
こんばんは。

本日は飼育設備強化週間に則り、前回の水槽以外の強化部分をご紹介致します。
結構一気に強化致しましたので覚悟してお読み下さい(笑

まずはレッドSHのディアボ君の住まい、120×60×60水槽です。
イメージ 1

一見すると変化が無い様に見えますね。
ではこれでは??
イメージ 2

これでもまだ解りづらいですね〜。
じゃあこれで!
イメージ 3

そうなんです、従来の120上部フィルターの隣に90上部フィルターを増設しました!
斜め上から見るとこんな感じです。
イメージ 4

でもこの上部フィルター、中古でハコのみ800円という格安だったのですがショップの人も初めて見るタイプという変わった品物です。
と言うのが、通常の上部フィルターは片側から流れ始めて反対側から流れ落ちるしくみが一般的ですがこの上部は2段式になっており、まず上段は左側から流れ始めて右端から下段に落ち込んで、下段は右から流れ始めて左側に戻って水槽に落ち込む・・・なんだか言葉だけだと難しいですがとにかく変わっております。
しかも通常は垂れ流しが殆どですがこの上部は下段で一定の水量を溜めてから一気に落とすという時間差?タイプです!
もともとこの水槽の上部に使用している水中ポンプの容量が大きいので塩ビパイプを分岐して兼用しているので電気代は変わりません。
効果の程はまだ分かりませんが、濾材も結構入るので水質維持には一躍かってくれそうです♪

続きまして、現在マルリウス、コブラ、コウタイのSHチームとセパで区切ってブラックタライロンが住んでいる120×45×45水槽です。
設備強化はこちらです!
イメージ 5

テトラEXパワーフィルター90です。
こちらは外部ですね。
これでこの水槽は上部+外部のW濾過で水質維持も間違いないはずです!!

で、次はコレです。
イメージ 6

これは1Fジーベン&カブニ水槽用のRIO水中フィルターなのですが単純に流量のアップを図りました。
以前はRIO600を使用していたのですがこの度RIO800にパワーアップです。
まぁこちらはあくまで物理濾過がメインなのでいかに透明性を維持出来るかのためにですね。
これはオマケ!!
イメージ 7


で、最後はコレです。
イメージ 8

またまたRIOですがこっちは同じ1F水槽のオセレイト&サルヴィンオオニオイガメの水槽に使用です。
お気付きの方もいらっしゃると思いますが単純にジーベン水槽からのお下がりです。
以前はRIO200の使用だったのをRIO600にパワーアップっす!
現在水槽7つですがこれだけサイズ違いで揃っているとお下がりの使いまわしが出来るので楽です!!

とまぁ長々と書きましたがこのパワーアップ、全て中古品でしかもかなりの低価格での購入です!
ご存知の方も多いと思いますが埼玉にある中古水槽器具・生体の専門店「モンスターアクアリウム」での購入です。
機会がある方は是非1度ご訪問してみて下さい。
あっと驚く商品が見つかるかも!?です!!
こんちは!
本日は時間があるため贅沢に昼間の更新です♪
朝晩は大分涼しくなってまいりましたが、日中はまだまだ暑いですね(汗
この寒暖の差、皆さん体調管理はキチンとしましょう!!

それでは、本日は題名のとおり設備を強化したのでご紹介致します。
・・・と言っても単に水槽のサイズアップですけどね(笑
ピラニア達の水槽が結構狭くなってきたので60規格水槽から60×45×45水槽にサイズアップしました!!
やはり奥行き・高さが変わっただけでずいぶん広くなりますね。
特にピラニアは体高が出てくるので水槽の高さは重要です!
これで暫く、と言うか終生飼育も可能ですかね。
ではご紹介です!!

イメージ 1
















・・・・・んっ!!??


下段に何か写ってますね〜??
何でしょう???
この姿、どこかで見た覚えが・・・!?














イメージ 2




この愛嬌のある正面顔は!!!???




そうなんです!!
実はレッドSHジャンビ産です!!!
イメージ 3

イメージ 4

いやぁ〜バレてしまいましたね〜(笑
以前ディンギーを亡くしたショックから暫く何もやる気が無い日が続きまして、そんなある日行きつけのショップで見つけてしまいました、赤いニョロを!!(笑
そうとう悩んだあげく、連れて帰ってしまいました。
飼育開始から1ヶ月ちょい、既に16、7僂阿蕕い△蠅泙垢ね。
やはり活き餌漬けは成長が早いです♪
こやつはジャンビ産なので上手くすれば鮮明な青が期待出来ます!
名前は長男命名でクローン君です。
今後とも宜しくです!!

我が家のブラタラ

どもども!
なぜかブログ更新が順調ですね〜(笑
これが続けば良いのですが・・・。

さて、本日はめちゃめちゃ久しぶりのブラックタライロンのヴォルタ君です!
イメージ 1

かなり久々なのでお忘れの方も多いと思いますがちゃんと生存しとりますよ!
ただこやつ、かなり成長が遅いのでそれほど変化がありません(汗
写真だと結構デカく見えますが、こう見えて22、3僂任垢らね〜(涙
半年で2、3僂寮長です。
まぁもともと水槽下では成長が遅い&大きくなりづらいと聞きますのでしょうがないですけどね。
30僂い韻侘匹なではないでしょうか・・・。
この種の大きな個体を飼育したければ元々大きな個体を購入する方が確実ですね。
こやつとはのんびり付き合っていきます!

イメージ 2

姿形はかなりカッコ良いんですけどね〜♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事