つれづれ飼育日誌

飼育している生体の飼育日誌です!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

混泳失敗

こんばんは。

もう本格的な秋ですね〜。
最近は朝晩の冷え込みが激しい気がします。
いよいよ飼育個体達には過ごし易い季節の到来ですね!

さて、本日は題名の通り我が家の水槽で混泳失敗事件が発覚致しました。
まずは被害者。
イメージ 1

なんと!?
ポルトのローディー君です(汗

で、こちらは加害者。
イメージ 2

そうです、レッドSHのディアボっす。

これ、
「何をやってんだ??無理に決まってるじゃん!?」
と言われてもしかたないですがこの混泳が上手くいけば我が家の水槽事情にゆとりが出来るので一か八かにかけてみました。

・・・・・見事に失敗です(涙

ディアボの「最近活き餌を食わない」、ポルトの「他の大型魚となら混泳可能」の可能性にかけたのですが・・・。
失敗の原因は、この2匹(レッドSH⇒約60cm、ポルト⇒44)を入れるには現在の120×60×60では狭すぎたのと、やはりレッドSHは強かった!ってとこですかね(汗
まぁ体格差もありますけど。
実に混泳期間3日間っす。
日に日にポルトの生傷が増えていったので限界でしたね〜(涙
イメージ 3

イメージ 4

特にこの尾ひれ近くの傷が最後の3日目につけられた傷なのですが、この傷が最終ゴングでしたね(汗
現在は元居た90水槽で傷の療養中です。
餌食いは全く落ちていないので感染症にさえ気をつければ丈夫な種なのでこの程度の傷は問題ないはずです。
ローディー君ごめんなさい(涙
早く良くなって下さい!

それにしてもレッドSHのディアボ君、以前同種のディンギーを入れた時は平気だったので、個体間の相性もあるでしょうけど大型個体なら同種同士のが混泳し易いのでしょうかね〜??
う〜ん、難しいですね〜(汗

開く コメント(16)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事