つれづれ飼育日誌

飼育している生体の飼育日誌です!

タライロン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

ご無沙汰ポルト

皆さんこんばんは。
いかがお過ごしですか??
自分は再び風邪に侵されてしまって辛い毎日を送っております(涙
病院には行っておりませんが新型インフルエンザではないと言い聞かせて完治を待っております(笑

さて本日は久々にポルトデモス・タライロンのローディー君の近況です。
まずはドンっと!!
イメージ 1

厳つい顔付きですね〜!!
このなんとも言えないブロンズ色の体色がたまりません♪

イメージ 2

以前レッドSHのディアボ君と混泳した際の傷も殆ど完治です。
やはりこの種はちょっとやそっとでは★になりませんね!
SHよりも回復が早い気がします。

イメージ 3

この角度だと変な生き物みたいです(笑
角度によって全く別の生き物に見えます。
そのいろいろな表情も飼育の魅力ですね。

イメージ 4

現在46僂阿蕕い任靴腓Δ。
最近は縦の成長ではなく厚みがかなり出てきましたね。
餌食いは順調なのですが90×45水槽ではこれ以上の縦の成長はゆっくりになりそうです。
でも厚みが出てきているので迫力は凄いですよ!!

開く コメント(14)

ポルト近況

こんちは。
最近やたらと地震が多いですね〜。
この前も我が家のある宇都宮で震度4ってのがありまして慌てて2Fに駆け上がって行った次第です(汗
まぁ水槽達には影響が無かったので良かったですが、100圈■横娃悪坩幣紊凌總紊多数並んで置いてあるとさすがに冷や汗ものですね〜(汗
そんな訳で地震は必要以上に嫌いです!(笑

と、本日はポルトデモズ・タライロンのローディー君の近況です。
現在はこんな感じ。
イメージ 1

体長は43僂辰討箸海任垢諭
って事は最近あんまり成長していませんね〜(汗
確かに最近活き餌よりクリルを好んで(どこかで聞いたセリフですね〜。)食べているのと、やはり飼育スペースの関係でゆっくりになってまいりました。
スペースの問題は今すぐどうこう出来る問題では無いので暫くはこのままですね(涙

イメージ 2

イメージ 3

ちょっとマヌケ顔ですがしっかり牙は見えていますね〜!
ピラニアの切り裂き型とは違い、こちらは突き刺し型です。
この牙の違いだけでも捕食の仕方が全く変わってきます。
自分的にはやはりピラニアの切り裂き型の方がイヤです(笑

イメージ 4

イメージ 5

あとこの種、基本は底棲種ですがこの通り結構泳ぎますね。
この泳ぎ方もゆっくりと漂いながらって感じで貫禄があります!

開く コメント(16)

我が家のブラタラ

どもども!
なぜかブログ更新が順調ですね〜(笑
これが続けば良いのですが・・・。

さて、本日はめちゃめちゃ久しぶりのブラックタライロンのヴォルタ君です!
イメージ 1

かなり久々なのでお忘れの方も多いと思いますがちゃんと生存しとりますよ!
ただこやつ、かなり成長が遅いのでそれほど変化がありません(汗
写真だと結構デカく見えますが、こう見えて22、3僂任垢らね〜(涙
半年で2、3僂寮長です。
まぁもともと水槽下では成長が遅い&大きくなりづらいと聞きますのでしょうがないですけどね。
30僂い韻侘匹なではないでしょうか・・・。
この種の大きな個体を飼育したければ元々大きな個体を購入する方が確実ですね。
こやつとはのんびり付き合っていきます!

イメージ 2

姿形はかなりカッコ良いんですけどね〜♪

開く コメント(12)

こんばんは!
前回から調度1週間ぶりの更新です。
暫くはこのくらいのペースになりそうです・・・。

さて、ウチの個体達、みんなご無沙汰なんですがその中でも本日はポルトデモズ・タライロンのローディーっす!
ちなみに右端にちょこっと見えてる尾鰭はフナ君です(^ ^)
イメージ 1

イメージ 2

現在42、3僂砲覆蠅泙靴拭
いやぁ〜デカくなりましたね!
イメージ 3

見て下さいこの牙!!
これで獲物をガッチリ咥え込んではなしません!
イメージ 4

徐々に体高も出てきており今後の成長が楽しみです♪

開く コメント(15)

こんばんは!
自分もやっと明日よりGWに入ります♪
5日間ですが存分に楽しみたいと思います☆

本日はブラックタライロンのヴォルタです。
イメージ 1

イメージ 2

少し前からポルトデモズのローディー君に追い掛け回されていたのでまた隔離いたしました(汗
サイズ差が出てきてしまっているのでしかたがないですね(涙

現在20僉ΑΑΑΑΔ修Δ覆鵑任后我が家に来て3ヶ月ちょっと経ちますが殆ど成長しておりません(涙
それもそのはず、最近はめっきり食が細くなってまして小赤5匹、ヘタすれば1週間そのまま生き延びてます。
なんなんでしょう??
確かに個体によってはかなり神経質と聞きますがここまでとは・・・。
たまに行くショップに居る個体は全くそんな感じはせず、もの凄いアグレッシブです。
特に暴れる様子も無いので環境には落ち着いてるハズなんですがね。
こんな感じでは一般的に言われている「ブラックタライロンは成長が遅い」と言うのもうなずけます。
我が家の他の個体の成長速度が早すぎるのでたまにはこういう個体も良いのですがあまりにも遅い気がしたもので・・・。

「ヴォルタ君、同属のローディー君を少しは見習って下さい!!」(笑

開く コメント(17)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事