こんばんは

当社がある佐賀県は昼間の日差しは春を感じさせるような日もちらほらとですが、
出てきました。
でも、まだまだ朝晩は寒いので、ヒーターの前からなかなか動くのが難しいですね。

先日、カブを沢山頂きました!
カブって大根よりも軟らかくて、見た目も可愛らしいですよね(^ ^)
お味噌汁にしてみたり、豚と一緒に炒め煮にしてみたりしたのですが、
今回は葉っぱの部分をふりかけにしてみました。

レシピというほどでは無いのですが、食材を大切に使う日本の知恵っていいなと思うので、
良かったら参考にしてみてください
イメージ 1

今回の主役です
イメージ 2

【材料】
・カブの葉・・・二株分
・砂糖、しょう油、酒・・・大さじ1/2
・油・・・適量
・ゴマ・・・適量


〈作り方〉
①今回の主役、カブの葉をみじん切りにします。
イメージ 3

②フライパンで油を熱し、カブの葉を炒めます。
イメージ 4

③油が全体に回って少ししんなりしたら、調味料とゴマを入れて
まんべんなく混ぜたら完成です。
イメージ 5

カブの葉は少し苦味がありますが、それがご飯の甘みと相性が良くて
美味しかったです。

今回は冷蔵庫にちりめんじゃこが無くて入れなかったのですが、
ちりめんじゃこを入れても合うと思いました。
あと、大根の葉っぱでも作れます。
イメージ 6

2月下旬で冬の味覚も、もうすぐ終わりですね。
頂きものの旬のカブを、美味しく食べさせていただきました。
おごちそうさまでした(^ ^)

ちなみに、この時のご飯は『さがびより』です!

2月中に牡蠣ご飯を作りたい!と思っていたら、あっという間に月末でした・・・。
もうすぐ春ですね!
寒暖差がありますので、あったかご飯で春をお迎え頂ければと思います。

それでは、ここまで読んで頂いてありがとうございました。

↓『お米のひぜん屋』はこちら↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/okomenohizenya/


開く コメント(0)

遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました。

皆様におかれましては、おだやかな初春を迎えられたのではと思います。
今年もお米にまつわることなど紹介していければと思いますので、
本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、1月11日が鏡開きということで、一足先に1月9日に、鏡開きをしました。
鏡開きはお正月に神様、仏様に供えていた鏡餅を下げ、それを食べるという風習です。    
                                                
社長の『季節感を大切にしよう!』という考えで、以前から社内で続いているイベントです。

イメージ 1
           













鏡餅を切る作業はなかなか大変で、切る作業をしてくださった会社の皆さんありがとうございました!

事務所のストーブでお餅を焼くと、お餅の香ばしいいい香りが事務所に広がりました         
イメージ 2


















表面が焼けたら、前日から仕込んであった大納言あずきのお汁粉のお鍋に
香ばしいお餅とお汁粉の甘い匂いで社内が幸せな空間に
イメージ 3

















イメージ 4

















社員全員で今年の無病息災を祈願し、お汁粉を美味しく頂きました。
準備をしてくださった皆さんありがとうございました

地域によっては鏡開きが15日や20日というところもあるそうなので、
日本の行事を楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)

それでは、本年もよろしくお願い申し上げます。

↓『お米のひぜん屋』はこちら↓

開く コメント(0)

こんにちは
クリスマスももうすぐで、今日クリスマスパーティーみたな人もきっと多いんじゃないかなと思います。

大勢集まるときの華やかなご飯メニューで最近おなじみになりつつあるパエリアを作ってみました!
ちなみに参考にしたレシピは私の好きな料理ブロガーの山本ゆりさんのものを元に作りました。

イメージ 1

手軽にできるがモットーのブログなので、基本は普段使うような食材、調味料ばかりなので、
今回のパエリアも私が買い足したのは鶏肉とパプリカのみです。
そしてサフラン不使用なのも嬉しいポイントです!

今回使用したお米はご飯料理との相性がよく粘りがちょうどいい『佐賀県産ヒノヒカリ』です。
お手軽で華やかな料理なので、良かったら試してみてください。
イメージ 4

【材料】直径26cmのフライパン1台・2合分
・お米(佐賀県産 ひのひかり)・・・2合(洗わない状態で使用)
・鶏モモ肉・・・250g
・塩コショウ・・・少々
・シーフードミックス・・・150g(ひとつかみくらい)
・にんにく・・・チューブ2cm位
・玉ねぎ・・・1/2個
・赤、黄パプリカ・・・各1/2個
・オリーブ油・・・大さじ2
・酒・・・大さじ3(あれば白ワイン)

★炊飯用スープ★
☆お湯・・・2カップ
☆コンソメ・・・固形なら1個or顆粒なら小さじ2
☆塩・・・小さじ1/2
☆しょうゆ・・・小さじ1
☆トマトケチャップ・・・大さじ1

〈作り方〉
①鶏肉は大きめのぶつ切りにし、塩コショウする。
玉ねぎはみじん切り、パプリカは小さ目の乱切りにする。
イメージ 2














      ②炊飯用スープは☆を全て混ぜ合わせてコンソメを溶かしておく。


③フライパンに分量外の油を熱して鶏肉の表面を焼き目が付くように焼く。
この時中まで火は通さなくて大丈夫です。
鶏肉を取り出し、同じフライパンでパプリカに焼き目を付ける。
イメージ 3





イメージ 5④オリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りがたったら玉ねぎを炒める。
しんなりしたら洗っていないお米をそのまま入れ、透き通るまで炒め、お酒を入れる。

⑤合わせておいた炊飯用スープを入れ、シーフードミックスも加える。
弱火でじっくり混ぜながら煮詰める。

⑥5〜6分して底が見えるようになったら、表面を平らにし具材を並べる。
イメージ 6イメージ 7

⑦蓋を閉め15〜20分ほど弱火にかけ、10分ほど蒸らして完成。
イメージ 8
※ためしに食べて芯が残っているようであれば追加で5〜15分くらい弱火にかけて蒸らしてください。
イメージ 9
※私はおこげが好きなので、蒸らして食べる直前に強火で1分ほど加熱してわざとおこげを作りました。

ちなみに、作ったパエリアは会社のみんなで食べました

↓今回使用した『佐賀県産 ひのひかり』はこちら↓

開く コメント(0)

おはようございます。
暖冬と言われている今年の冬ですが、最近急に寒くなりましたね。
寒くなると温かい食べ物が恋しくなりまイメージ 1すが、最近の私のブームは
朝ごはんにおかゆを食べる事です。

普通のご飯と違って、お米の甘みがお湯に溶けだしてお米だしのような感じでとろっとしていて美味しいんです!
特に「夢しずく」は甘みや粘りが特徴なので、おかゆや雑炊の時は夢しずくをなるべく食べたいなと思っています。

お供には「ちりめんさんしょう」が好きで良く使います。
ご飯の甘みとちりめんの塩気、山椒の香りがふわっと香るので、忘年会などで飲み会の多い次の日の朝でも
スッと食べれて、体にいいことしてあげてるような気分になれます                                  
イメージ 2
  





























年末のイベントで疲れた体がほっこりしますよ(^^)

ちなみに私が愛用しているちりめんざんしょうです↓
イメージ 3





























【27年産 佐賀県産 夢しずく】

開く コメント(0)

おはようございます
今日は産地指定で当店が取り扱っている『三瀬コシヒカリ』の産地紹介です。            
イメージ 1






















写真を撮影したのは収穫前の9月下旬です。
山間に田んぼが広がっていて、自然豊かな場所です(^^)
イメージ 3








































三瀬エリアは佐賀県と福岡県の県境に位置する場所で、農作物の産地として有名です。
 
イメージ 2





















無料で地下水が汲める場所もあり、週末に訪れる人も多いようです


イメージ 4イメージ 5 こちらは温泉施設です
販売もしているようで、タンクを抱えている方もいましたよ!      















こちらは三瀬そばで有名なお店です。
いつも車が沢山停まっていて、ドライブで訪れる人が多いみたいです!






























                                              
イメージ 6
             みつせ鶏も美味しいですよ!
唐揚げや炭火焼など色んなお店があります。















寒くなってきたので、三瀬で美味しいものを食べて温泉に入るなんて休日の過ごし方も冬は楽しめそうな場所です

↓三瀬コシヒカリはこちら↓

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事