ここから本文です
やる気のない平凡SR乗り日記
愛知県知多半島在住SR400乗りマサヂの日記
前々からニュートラルランプが点灯しないので
ヘッドライトレンズを外しヘッドライトケースの中を覗いてみることに。

初めに直しておけよって話なんですがね・・・。
冬にはヘッドライトケースの中を覗いたんですよ。
空けてみたら配線がよくわからない上に配線量が多過ぎてギチギチに収まっており下手に触ったら閉める事が出来なくなりそうな?? 
後回しにして車検の準備に取り掛かったらエンジンが掛からずズルズルと車検後になりました。


ライトレンズを外してケース内を覗いてみる。

あれ?なんと!!繋がってないw

メインハーネスからのニュートラル配線を探すも見当たらない?
配線量が多過ぎて見つからないの???

メインハーネスのステム付近で被覆がめくれてる所を以前に見つけていたので
コレも一緒に直すかということでヘッドライトケースもしょうがなく外してみます。

まぁ、なんということでしょうw 
ニュートルランプの配線が無いじゃないのwww

前オーナーがメインハーネスを色々と弄ってるので
不要だったのか排除したみたいね(-公- ll)

配線を結構弄ってあってヘッドライトケースを覗いた程度だと何の配線かよくわからない状態でして。メーター関係などなども社外品にかえてあるため配線量が増え過ぎててヘッドライトケース内は配線だけで溢れてる上にヘッドライト用の社外リレーが2つも入ってるので1度バラすとライトレンズを閉めるのには苦労しそうな状態。

ヘッドライトケース外して配線の整理して間引きしようと考えてただけなのに
ニュートラルの配線を探すためにメインハーネスを捲っていく事になってしまった・・・。

イメージ 1

純正みたいにテープで束ねてあるのではなくスパイラルチューブで束ねてあったので簡単にバラすことが出来てちょっと安堵。

結果的にニュートラル配線はメインハーネス内に存在しませんでしたw
ジェネレーターのカプラーの所にはあってメインハーネス内は前オーナーが排除してた模様。

ちょうどニュートラルの水色の配線を持っていたので、付け足してケース内の配線の整理とステム付近の被覆を直すついでに他の部分もチェックして直すところがあれば直しましょうかね。

他にも直すところを多々発見デス(-公- ll)

特にジェネレーターからレクチファイアレギュレーターの間の交流が流れてる白色の3本の配線。
キャブのファンル付近にあったためキャブの吹き返しにさらされてたのと経年劣化でカチコチに固まってました。プラスチック並みの硬さになってて曲げたら被覆が割れましたw
直すにしても配線を部分的に入れ替えないといけないね。
ここの配線は交流だからわかりやすい白色を入れ直したいところですが太めの配線なので配線屋さんで買わないといけませんね。

他の配線も全体的に経年劣化してるので配線屋さんで注文するなら他のも買って直したほうが良さそうです。

なのでメインハーネスと睨めっこして何処をどう直そうか10分考える。

出た答えは・・・全部作り直したほうが早いんじゃねぇの???って結論へw

ヘッドライトケース内の配線を整理して間引きするにしてもやり方に好みが出てきまして前オーナーとのやり方の好みが違うので色々するなら全部やった方が納得できるって考えが出てしまった(-公- ll)

車検取れたので適当にとりあえず直して走ろうかと思ってましたが右膝の怪我で走れなくなってしまい、丁度良いタイミングって事で自作ハーネスに挑戦をする事に!!


ちなみに電気の知識なんて全く持ってないですwww

中学生の時の理科で習ったのも憶えてない状態!

大丈夫なのかオレ?? (゚A゚;)ゴクリ



と、ここまでが1ヶ月前の話でしてw

来週は淡路SRミーティングですね!!
だいぶ右膝は良くなってますがまだ痛みがあるので
調子しだいで参加しようかと思ってます!
参加できても去年みたいに色々と走り回ることは無理なので
普通に高速乗って行くだけになりそうでテンションがダダ落ちですがwww

この記事に

ユーザー車検にGO!

3月の中ごろに工場のスロープで足を滑らせ右膝を痛めてしまい激痛で半泣きしましたorz
3週間経って痛みは退いてきましたが、まだ痛くSRに乗るのにまだ痛くて養生しております。来月には走りたいので痛みが引いてくれるのを願うばかり。


時期的に車検を取りに行ってきました!!


通勤快速号である軽自動車をw

クルマのユーザー車検なんて15年ぶりw
出費が重なってるのでクルマの整備したくないけど自分で受けるしかない状態でして。
イメージ 2


名古屋のユーザー車検を受ける場所が移転になり初めて行きますが綺麗で近代的!
検査ラインの自動化が凄くて驚きましたw
イメージ 1


光軸は落ちるかと思ってましたが受かってしまい一発合格で終了ですw

事前にエアクリ清掃、バッテリー液補充、タイヤ交換、ワイパーゴム交換しかしてませんので後日にブレーキフルード交換とリアドラムの清掃&シリンダーの漏れ確認とサイドブレーキの調整しなくては・・・メンドいので・・・今年中にはやる気でありですwww


通勤快速号のユーザー車検を取りに行った翌週・・・
イメージ 3

イメージ 4

茶色のSRをユーザー車検してきましたw

ナンバーが無いのでトランポ。
軽トラを父親が無料で借りてきてくれたので仮ナンバー取らなくて済みました。
右膝を痛めて10日くらいだったので軽トラに乗せるのが辛かったw

運輸支局では軽トラの荷台と同じ高さのバイク用の乗降場があるので楽チン。
こんな便利な場所があるとは今まで知らんかった!

書類を書いて検査ラインへ。

若い検査員の人がバイクに詳しくて5分ぐらい色々と質問されました。
検査に関する質問ではなく検査員の人のカスタムへの興味からの質問でw
右膝のケガでキックでエンジンをかけるのが激痛で涙目になりながら検査員の人にカスタム内容の受け答えしてましたw
検査員の人のバイクのカスタム好きの話が楽しかったですw

事前に車検仕様に色々して光軸も家で壁を使って調整したのでこちらも一発合格。

車検の後は名義の変更へ。
書類の返却の待ち時間がかなり長かった・・・。
年度末の月末に行ってしまったので支局内はかなりの人混み。
ユーザー車検の予約がすぐに埋まってしまい取るのに一苦労したのも納得。
現地でお世話になってるバイク屋さんにたまたま会い「1年で1番混んでる日に来くるなら次週の4月に来れば激空きだったのにw」って突っ込まれるまで年度末の月末だということにソレまで気がついておりませんでしたw

この記事に

違う内容の日記を書いてたら間違えて消してしまったorz
毎度の事ながら書きかけが消えるとその内容の日記を書く気が失せますねw
違う内容の日記を書くと再度書き直す気になるのでまた今度書こう。

munroさんがミラーホルダーについて書いてて
オレもミラーホルダーのネタ持ってたなぁ・・・って思い出した!
既に部品は揃えていたけど使用してないのでネタ切れの時に書こうかとしてたけど
今回の日記にしてまおうw
ミラーホルダーの事を書いてくとミラーホルダーの話じゃなくなりそうですがwww

ネタ自体は前々から知ってたのでSRXを作ろうとした時に装着しようと部品を入手してたけどSRを買ってしまいお蔵入りに。
将来的に使う予定で手放すことが出来ないままなので現状ブログのネタにするしかないw


 
ミラーホルダー(右側)
イメージ 1
ご存知のヤマハYZF−R1のブレーキマスター。
セミラジアルのφ16でブレンボマークが入っており比較的に安価なので流用がされてますね。昔にSRに取り付けてました。
ただミラーホルダーが付いてないのが難点。

なのでR1用のミラーホルダーを紹介。

クランプネジ2本の間隔が32mmなのでニッシンのミラーホルダークランプが使えたり。以前使ってたときは確かマグザム純正を使ってました。ニッシンと形状が同じだったのでニッシン製なのかな。
ただニッシン製だと弱冠クランプが小さくてマスター側との合わせ面がズレてしまい、やや不満。

ちょめちょめネットで調べてたらぴったり合うモノがw
イメージ 2
MT-01の前期の右側用で「5YU-2639F-00」

イメージ 3
ジャストフィットw

右側用なのでネジが逆ネジになってますがwww
左側用は、なんとミラーの取り付け穴が傾斜してるらしくクラッチ側と角度が変わってしまうようです。




ミラーホルダー(左側)
イメージ 4
カワサキ車両に使われているクララッチホルダー。
ZRX・ZZR・ゼファーなどに使われてゼファー用はレバー部がシルバーでZRXはブラックとレバーの色が選べます。

レバー調整のダイヤルが付いてて流用に良く使われてる品物。
今は色々なメーカーから汎用が出てて付ける人は少なくなりましたが昔はSRに付けていた人が結構いました。

R1セミラジと一緒に使うならアコサットのクラッチホルダーも似合いそうだし
社外品にしては比較的に手が出しやすい金額。
なのですが・・・・補修部品のレバー単体の金額がお高いw
アコサットのレバー単品の金額以下でカワサキのクラッチホルダーが買えますw
レバー単品も安いです!!←ココが自分的に重要w
昔はR1セミラジとカワサキクラッチホルダーを一緒に付けてる人もそれなりにいたので自分的には見慣れてるし見た目の相性もそれなりかと!!

それにミラーホルダーも付いてるんですよ!
イメージ 5
えぇ・・・中途半端な所にミラーホルダーがw
R1セミラジと一緒に使うとしたらミラーの左右で位置が違ってきますね。
munroさんと同じ悩み。
クランプネジ2本の間隔が36mmでちょい特殊なのもあり流用で使えるモノが無かったのでR1セミラジと一緒に付けてる人がいても、そのままの左右で前後にズレたままか、別体のミラーホルダーを使いクラッチ側だけ内側に引っ込んでいる状態でした。社外品で使えるミラーホルダーがあったかも知れないけど記憶にないのでご容赦をば。

長年ねちねちとネット検索してたら純正流用で使えるものが発見されたみたいで見つけれましたw
イメージ 6
Z1000(2014年以降)の「13280-0772」
イメージ 7
ジャストフィットw
長年求めてたモノなので歓喜w

これで元からあるミラー用の穴は用無しになり塞ぐのも良いかな。
もしくは・・・
イメージ 8
社外のデコンプホルダーをココに付ければムフフですw



ただ、このクラッチホルダーには難点がありまして・・・クラッチが重くなります

イメージ 9
ピンクの矢印の長さが社外品でよく書かれてるレバー比(タイコ穴の中心からレバー取付けネジの中心の長さ)。
本当のレバー比はテコの原理の数値なのでこの長さにレバーの指が掛かるまでの長さを使って計算するのが本当のレバー比になるなのですが人によって変わってくるのでわかりやすくピンクの矢印の長さが社外メーカーで表記されてますね。

この長さが
短ければクラッチが軽くなりますが引きしろが多くなり
長ければ重くなりますが引きしろが少なくなります。

肝心のレバー比は
SR純正のクラッチホルダーのレバー比が29mm
カワサキクラッチホルダーのレバー比が32mm

社外のレバー比24mmでSR純正より5mm短くなってかなり軽くなるので
カワサキホルダーは3mmも長くなるので結構重くなりそうですw

しかし軽くする方法も世の中にはあり
ネットでよく書かれてるのがタイコ穴をレバー取付けネジに近づけてレバー比を短くする加工があります。
SRのクラッチホルダーみたいな普通のクラッチホルダーだと、この加工はレバーを交換するときに毎回加工しなければならなくなるのが難点。

しかし
イメージ 10
カワサキのクラッチホルダーは分割できて
イメージ 11
真ん中の部品はレバー取付けネジ穴とタイコ穴があるので
一度加工してしまえばレバーを交換する時も加工しなくて良いw

と、イイ事を書きましたがこの加工をするとワイヤーがホルダー側のダイヤルネジ穴などに擦る様になるのでワイヤーの逃げ加工もしなくてはいけなくなり、ちゃんと考えて穴を開けないと使えなくなりそうです。

まだ使う予定がなく加工してないので誰かチャレンジしてレバー比を何mmで成功するか教えて下さいw




やっぱりミラーホルダーの日記がクラッチホルダーの日記にすり替わったwww

この記事に

念の為に確認した方がイイかと思いついたのはフロートの油面調整の仕方。

油面調整の仕方を本やネットで覚えて、適当に友人に確認してみて
新品のFCRを購入したときに合ってるのか確認して合ってるのだと思ってました。
(新品のFCRでも油面が違ってることはあるみたいですがめちゃくちゃ狂ってるって事はまず無いでしょうから基準にはなるかと思ってます。)

なので、なんとなく油面調整の仕方を適当に覚えていたわけで。覚えてた気でいるだけかもしれないので再度確認した方が良いのかもと思ったワケ。

今回は知識と経験がある人に電話で確認してみたほうがよろしいですよね。
困ったときのイナズマン氏にTEL!

電話越しでの確認ではありますが間違ってはいない様子。
油面調整がめちゃくちゃ狂って無い限りオーバーフローまでいかないと思う返事を貰い自分でもそう思ってたので一安心!!

ってか、一安心じゃないw
余計にオーバーフローの原因がわからなくなったってばwww

と、思ってたらイナズマン氏から更なるアドバイス!!!

イナズマン氏の友人もオーバーフローして色々したけど治らず最終的にとある箇所をチョメチョメしたら治ったそう。
その箇所は全く考えもしてなかったし聞いた時には不具合が出ても2次エアだけかと思ってしまったほどの意外さ。


FCRで非分解部分があるのは知ってますかね?
ボクも以前にまめしばさんのブログで知って頭の片隅に入ってる程度で詳しくは知りませんけど。


リンクを呼んでいただければ非分解部分がお分かりいただけるかと思います。
(キャブ洗浄する時はお気をつけて下さいw)
で、読むと非分解部分に不具合があって症状が出てきそうなのって2次エアだと思うじゃないですか。

なんと非分解部分がオーバーフローにも関係してくるみたいですw

非分解部分のネジが緩むとオーバーフローを起こすみたいでイナズマン氏の友人はネジを増し締めしたら治ったそうです。

さっそく試してみます。
外側2本と内側2本あり全部増し締めした方が良いのかな?
イメージ 1
ただ自分的にオーバーフローの確認を取りたいのでフロート室内を触らない方向にして外側2本のみを増し締めすることに。
赤い矢印のところのネジと対面のネジを増し締め。

緩んでいるような感触では無かったけど念の為に締め込んでみます。


そして車体に組付け。

燃料コックON!!(゚A゚;)ゴクリ







止まった!!
燃料がオーバーフローしてこない!!

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ついに止まったよ!!
イナズマン氏は救世主じゃw

非分解部分の内部の構造とか知ろうと思ってないので何でオーバーフローするのかわかりませんが、こんな原因は自分でわかるわけないwww


オーバーフローも止まった事だしさっそくキックしてエンジン始動を試みます。
トップキャップのガスケットを交換した時と同じバックファイヤ的なものが出ていてガスケットが外れる直前の続きの調整でいけてるw

2回ほどスクリュウを回したら・・・
エンジンがついに掛かりました!!

エンジンを一旦切って再度始動させるとあっさり始動w
ちゃんとしたセッティングは後ほどだけど、とりあえず成功!!

非分解部分のネジの緩みで2次エアも吸ってたかも?
トップキャップも確実に2次エア吸ってたしトップキャップの方が多く吸ってると思うのでトップキャップを弄った事は無駄では無かったと思いたいw


けれども実にイナズマン氏と電話してから30分しか経ってなく
かなりあっさりした感じで始動したため
アドバイスが的中した実感がハンパなくあり過ぎて感動w

この記事に

トップキャップの2次エア対策で面取りした続き。

2次エア対策して満を持してキック!


あれっれっ??


全く掛かる気配が無い・・・(-公- ll)・・・


はて??? 


前回の事から初爆っぽいのが来ても良いハズなんだけど???


と、思ってたら足元が何か濡れておる(๑*Д*๑)!!

ガソリン漏れてる・・・。

それもFCRから・・・。 オーバーフローね・・・。

実は最初の頃に1回オーバーフローしておりその時は異物を噛んだのかと思いフロートバルブ&バルブシートの軽い掃除と磨耗の確認したら治ったのだけど再度なるとは。

今回もお掃除して組付け。

けれども漏れてきます。

う〜ん。何かおかしいような??

車庫のちょっと薄暗いところでフロートバルブ&バルブシートをチェックしてたので部屋に持ち込み明るいところで確認。
フロートバルブの段付き等は無いのでバルブシートを外してみます。
イメージ 1
フロートバルブの当たり面をライトで照らして確認するも特に傷や錆は見当たりません。
フロートバルブの側面に当たる部分(バルブシートの内側)は以前に念の為に軽く磨いておいたのですが錆と言うべきなのかよくわかってないのですがまだ汚れてはいます。錆を磨いたのはフロートバルブの動きが悪くなって引っ掛かりが出来てるかもと思って磨いておきました。が、磨き過ぎるのも良くないかと思って軽い磨きにしておきましてフロートバルブの動きに特に支障は無いレベルの確認をしておりました。

確認後にとりあえずバルブシートのOリングがダメになってる可能性もあるので薄くグリスを塗ってみて漏れの確認をしてみましたが漏れる勢いが同じなので可能性低いかなと。

原因の一つとして交換の予定にしておき次にの作業に。


バルブシートの金額を確かめたら高い金額ではないので、意味無さそうだけど少しだけ思い切ったことを。
イメージ 2
綿棒を二つに切ってリューターに刺しバルブシートの内側をピカールを付けて磨いてみますw

めちゃピカピカwww

これで傷とか確認しやすくなっったハズだわい!!

あぁっ。ピカピカ過ぎてライトの光が乱反射して見難くなってたばいwww

錆は取れたのでフロートバルブの動きの阻害は全く無くなったはず??
とりあえず漏れの確認!!

実に悲しい。漏れてくる(泣



バルブシートを買うことを決意するために最終手段っていうかバルブシートを磨く前にやればいい事を実行!

白いSRのFCR35のマトモなバルブシートを外して取り付け。

初めからやれば良いかもしれないけど面倒でしてw

たぶんコレで解決じゃろ?? 
漏れ確認じゃ(゚A゚;)ゴクリ

なんということか・・・見事に漏れてくる(大泣



こうなればFCR35のフロート&フロートバルブも移植!

ほぼコレで解決じゃろ??ねっ!!
漏れ確認だい(゚A゚;)ゴクリ

だがしかし・・・漏れてくる(号泣


だぁぁぁ!!フロート関係じゃないのかよ!!!
今回やったこと全く意味なかったじゃんwww
FCRの取り付け角度も悪くないし意味がわからん!!!!
(ちなみにフロート油面の確認と調整は毎回してます)



万策が尽きてしまい自分の手には負えないのでネットで検索しようかと思いましたが
特に出てこないだろうと調べないで新しいFCRを買ってスッキリしたくなりネットショッピングの大海を覗き込んでみたら金額が高く正気に戻りつつも誘惑が襲いかかってきてポチりそうな危うい所を彷徨うw


ふと、一応確認してない事があったなぁっと思って確認したら
そこに救世主が現れ 次回、解決するのであります。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事