ここから本文です
やる気のない平凡SR乗り日記
愛知県知多半島在住SR400乗りマサヂの日記
ハンドルスイッチ交換することにしたのでハーネス作業をする前にとりあえず仮付けしたくなりましたw

写真を撮り忘れましたが仮付けしてみて、う〜んウットリw
左右のイメージが合うと気分がイイ♪

ココでちょっと違和感??

イメージ 1
以前のスイッチの写真ですが・・・。

アクティブのスロットルの色に違和感が・・・。

ガンメタにちょっと違和感?


と、イチャもんを付けちゃいます。
いやいや正確には無理矢理にイチャもんを付けてるなんですが(-公- ll)

すみませんw
スデに他のスロッルを持ってるので付けたくてしょうがないのw
ガンメタ程度の色違いならソコまで気にならないのに無理矢理に違和感を出して交換しちゃいたい衝動がwww


てなわけでしてSRXに付けようとしてたモノをつけますw

知ってる方も多いかと思いますがヤマハ系の純正流用スロットルにします。
コチラもスデに他車種では定番化されてきてますね。
自分、純正流用とか他車種流用とかの言葉が好きなので弱いんですわw

ヤマハ系スロットルですが
社外スロットルより価格が安くてワイヤーのフリクションが少なくなるので社外スロットルよりスロットル操作が軽いとの事。この辺の詳しい事は調べてくださいw

スロットルの各部品は色々あるので別けて書きますw

●ホルダー
イメージ 2
一般的に2種類のホルダーがよく使われているみたいですね。
2種類ともアルミ製ですが他にも樹脂製があったりするそうで調べれば他にも出てくるかも。
ヤマハ系の流用と書きましたがカワサキやスズキでも使われているそうで
XJR、FZR,FJ、TW、隼、GSX-R、ZX-9R、Z1000、250TRとかなどなどに使われているみたい。

写真の左のホルダはワイヤーの角度がハンドルと平行でネジが裏にあるもの。

 ○ヤマハTW225E(2002)
  ・3LN-26281-01 キャップグリップアッパ
  ・3LN-26282-01 キャップグリップロアー

ネジを隠したいので裏にあるコチラを使いたかったのですがワイヤーがハンドルと平行なため取り回しが難しいので使えないです。オフ系のハンドルじゃないと無理かな。


写真の右のホルダーはネジが表にありますがワイヤーの角度が付いてるため取り回しに余裕が出来るのでコチラが良く使われてます。
たぶんXJRと同じものなんですがカワサキの車両に付いてるものを買いました。
よくあるヤマハよりカワサキの方が安いに当てはまりましてw

 ○カワサキ250TR or Z1000
  ・32099-1193 ケーススロットルケーブル



●スロットルパイプ
色々あるので選べるかも?
取巻き径(スロットルの直径)など他車種で径が違うので付けれそうなモノを好みで選べます。
取巻き径を調べるのは簡単でしてアクティブのハイスロのHPに一覧があります。

たまにあるカワサキよりヤマハの方が安いに該当してヤマハで調達する事に。
FCR-MXが付いてるエンデューロマシンのヤマハとカワサキにもこのスロットルは使われてるのでYZ系で探しました。

選んだのは取巻き径が39.6のYZのモノ。
他にも同じ取巻き径のヤツもありましたが色がグレーなのが気に入りましたw
イメージ 7
 ○YZ450F(2014) 取巻き径39.6
  ・1SL-26240-00

YZ系の他の取巻き径のスロットパイプ参考になるHP↓

取巻き径36.6はYZでもありますがグリップが付いてます。
TW225Eだとたぶん同じモノでグリップが付いてないモノになり安くなります。
 ○TW225E(2002)
  ・5BE-26243-00 チューブスロットルガイド
  ・3Y1-26249-00 リングリーフ



●ワイヤー
FCRに付くワイヤーですがなかなか選べるモノがありませんw

エンデューロマシン系ですと長過ぎて余り過ぎてしまいます。
FCR-MXを使っていてレース車両なのでコレが1番使いたいところなので短く加工してみようと思い廃棄するワイヤーで加工できるか試したところ失敗する可能性があるのでヤメときました。

ワイヤーもよく使われてるTT250Rのモノを使うことにします。
  
  ○TT250R(4RR2,1997)
   ・4GY-26302-00 スロットケーブル

TT250Rのケーブルが大体900mmくらいだそうで
それより少し長くて使えると言われてるのがトリッカーのモノで970mmらしいですが確認不足なので確証が持てないですが。
  ○トリッカー
   ・5XT-26302-00




各部品はコレで全部で使えるのですが、ついでに補足の部品も付け加えてます。

イメージ 3
ワイヤーケーブル2本をクランプする部品。
ヤマハの部品で90464-09014
左右でクランプさせる部分の大きさが違いますが
イメージ 4
簡単に分離できるのでもう一つ買えば同じ大きさ同士で合体できます。
この部品の事をあまり調べなかったので他にもあるかもしれません。



取り付けはスロットルパイプが非貫通なので穴を拡大して貫通させます。
引き側のワイヤーのキャブ側のネジがケーブルに共締めなので回せない為に脱着が面倒なのと戻し側のワイヤーの遊びが少し少ないのでFCRにワイヤーを取り付けるステーのネジ穴をドリルでバカにさせ脱着と遊びを確保します。

イメージ 5

イメージ 6
そして完成。
ちなみにホルダーにADと書かれていますのでハンドルスイッチを製造してるのは朝日電装。スイッチとスロットのメーカーが同じになり気分が良くなって自己満足アップwww

しかし・・・。
見ため的にはアクティブのスロットルの方が似合ってましたw
性能?スロットルを回す軽さですがアクティブのモノと同じくらいでしたね。
比べるためにスロットルパイプの取巻き径をほぼ同じにワザとしたんですが
弱冠アクティブの方が取り回しが良い為か軽さはたまたまなのか同じくらいになってしまいましたw
付けたくてしょうがなかったので最初からそうなるかもしれないとは思ってたので自分的にどうでも良かったりw


ハンドルスイッチ&スロットルのお蔵入りの部品を仮付けですがやっと取り付ける事ができて気分がスッキリ`・ω・)q 

この記事に

デイトナミーティング

デイトナミーティング会場の門を9時50分にクグりましたが
10時から開場だそうで会場の上にあるデイトナビルの駐車場で時間まで待つことに。

腰を下ろして隅で休憩するとスグに3台4人が現れましたw
静岡組のならさん・HMさん・k2さん・ならさんの奥さんが到着。
存在が希薄なワタクシ、遠くから手を小刻みに振って存在をほんの少しアピールし、いつ気付いてくれるか楽しみますw
早くに見つけてくれまして驚き嬉しかったです!


10時になり開場。ですがスデに暑い(-公- ll)

直射日光に弱く日射病になるといけないので昼には会場を後にする事にして知ってる皆さんを出来るだけ時間内で探して遊んでもらいますw

で、いつもの如く書き忘れがある人がいるといけないのでミーティング内容は割愛www


もうそろそろ会場を出ようかと思い、たまにはブロガーらしく会場を一望できる場所
から写真を撮ろうと坂を登って上からスマホでパシャり。
イメージ 2

その時にスマホを見たらHMさんからメッセージが届いてました。

「トイハウスさんが来ましたよ♫」


(((((( ;゚Д゚)))))えっ?えっ!マジで?!?!

まさに激震w

会場に戻って探すとトイハウスさん発見!!
ついに初対面達成!!!

今までサプライズ参加される方とかいて驚いたことは多々ありましたがコレはダントツで1番の驚き(゚A゚;)ゴクリ

なんと片道700kmで11時間の自走だそうです!!それも日帰りwww
この驚きは一生1番のまま抜かされることは無いのは確実ですねw

トイマシンの自作パーツたちが綺麗に作ってあってクオリティが高い
イメージ 1
そして当日中に帰宅するとの事で会場に一時間もいないまま去られていきますw


その後、ボクも会場を去ろうと。
帰るっていうか走りたいのでw
暑いから走って涼みたいのでw

生贄発見!
同じ愛知のBSA-SR乗りのマンちゃんが近辺を走り込んでから帰るそうなw
強引に拉致w

出発しようとするとイド君も参加し3台でw
デイトナ前の道を数週走り北上して朝に行ったトンネルcafe方面へ。

イメージ 3
トンネルcafeのカーブはやっぱり結構面白い。
途中とある理由でイド君の本気の走りを久しぶりに見るw
マジでついてけないwww 久しぶりに見れて嬉しかったけどテクの差は埋めることは出来ないと痛感(-公- ll)

その後は痛めてる右膝が痛くなったので再度デイトナ会場に戻り
気がついたらじゃんけん大会に参加し惨敗して悔し涙を流し(´;ω;`)y-゚゚゚

姫ライダーの撮影会というものを初めて見て何故か興奮してしまい
撮影会のカメラマン達を気がついたら凝視してました`・ω・)q 

膝の痛みが治まったので15時に会場を去り17時に帰宅。
日光に当たりすぎたのか疲れてないのに帰宅後のスグに気がついたら倒れるように寝てしまいましたねw

行く気がなかったけど、やっぱり行くと楽しいし
今回はトイハウスさんに会えたので今回は本当に行って良かった`・ω・)q 

この記事に

5月21日(日)にあったデイトナSRミーティングに参加しました。

たぶん淡路ミーティング直後くらいからデイトナミーティングの存在を忘れてましたw
一週間前にLINEの会話で気がついて用意も何もしてません。
用意といっても毎度の事ですが面白そうな道を走っていくことでしてSR自体は洗車程度もする気は無しですw
ってか行く気が起こらないんですよね。
会いたい人は違う機会に会えるし会場は確実に熱いし道中に面白い道が少ないし・・・・。
存在自体忘れてたくらいなので無意識に行く気が無かったのだろうw

去年一緒に行ったメンバーも不参加ってことなので準備は一切しないで当日に早起きできたら行くことに決定!

当日になんとか5時に起床? 二度寝しようとしたけど目が覚めたのでそこから準備して道中をどうしようか決めて6時出発。

去年に使ったオレンジロードは楽しい道ですが取り締まりがあり楽しめないので違うルートに。去年3人で行ったのでオレンジロードのみでしたが当初は1人で行く予定だったのでそれ以外の山道も考えていたので去年走らなかった道を走る事にしました。

高速にスグに乗り新東名の浜名浜北インターへ。

ここから走ってみたかったルートへ
イメージ 1
50kmくらいで1時間くらいショートコース。

予定通りに8時には浜名浜北ICに到着して予定通りに走ります。
途中で去年発見して興味が湧いて行ってみたいと思ったところへ。

イメージ 2

イメージ 3

プレハブ小屋?

これカフェなんですw

天竜にあるトンネルcafe。
土日祝にしか開いておらず気持ちいいカーブが連続した処にあり
地元のライダーに愛されてるカフェらしく、とても興味が湧きますよね♪

イメージ 4
とても美味しい上に青空の元でカーブを走る車両を見ながらくつろげる上にマスターが親切で気さくな方なので地元に愛されてる意味がスグにわかりました。
くつろいでいると次から次へと人が集まってきて立ち去る時には沢山集まってましたね。ライダーだけじゃなくて山道好きなドライバーも立ち寄ってました。

機会があれば必ず寄る場所に決定w


トンネルcafeを後にして時間にはまだ余裕があるので予定以外の道を散策してから
デイトナ前の楽しい道を4往復くらい楽しんで10時前にデイトナに入場。

続きは次回。しかしミーティングの内容は割愛予定ですがw

この記事に

ハンドルスイッチの配線の長さが短いので何とかするって話でして。

ってかね、長くする作業なんて面倒臭いです。
何故なら・・・・




イメージ 2
新品をスデに持ってるので・・・(-公- ll)・・・
不動車のSRXを直して作ろうとした時にハンドルスイッチが付いて無かったので
前から気に入ってたハンドルスイッチにしちゃおうかな的な感じで入手したのにSRXを中止にした為にお蔵入りにしてたので使ってしまえばイイわけで配線を長くする作業なんて面倒になりますわw

左ハンドルスイッチはZRX・DAEGの方が値段が安いのにXJR1300FIの高い方を買ってるので使う機会ができて良かったw XJR用を買ったのはSRと同じヤマハなので配線の色の役割がほぼ同じなので繋げるときに気分的にスッキリしたいからw



で、右ハンドルスイッチは・・・



イメージ 1
こちらも新品でOWスイッチと違うモノがw
OWスイッチと同じ機能でヘッドライト点灯スイッチ付きのモノですけどねw

右ハンドルスイッチ:部品番号46091−1786
カワサキ ZX900-E1P(NINJA ZX-9R) '00~'01年式 輸出モデル用

左ハンドルスイッチは朝日電装という所が作っており
この右ハンドルスイッチも同じメーカーでデザインも統一されてるもの!
配線の長さも気になってましたが左右のデザインのバランスの取れるコレにしたい気持ちが強くて交換することにしたかもw





配線図が両方とも無いのでテスターを使って配線のどの色が何の役割か調べます。
イメージ 3


○左ハンドルスイッチ:XJR1300FI
イメージ 4


○右ハンドルスイッチ:ZX900-E1P(NINJA ZX-9R)
イメージ 5

こんな感じになりました。

ちなみにターミナル端子の大きさは
左ハンドルスイッチ:XJR1300FI:090型
右ハンドルスイッチ:ZX900-E1P(NINJA ZX-9R):110型




これで配線図の続きが書けるようになりました`・ω・)q 

この記事に

自作ハーネス製作

もう少しまともな配線図を作りたいので電装品の配線を確認していきます。

付いてる電装品は
○タコメーター:ピボットGEKKO
○スピードメーター:アクティブ
○油温計:ヨシムラ
○ウインカー:リゾマZero11
○ICリレー:POSH
イメージ 1

一応、消費電力を計算しようと思いましたが調べても記載がない部品もあり消費電力が不明でわかりません。
これは電気の知識が無い自分には助かったと思い計算したくなかったのでしょうがなくわからないって事でOKにしときますw

結線の仕方を考えて適当に手書きのメモ書き。
結線の作業し始めると実物を見て変更する箇所が多いかと思うので要点だけまとめておいて作業後にパソコンで書いておくことに。



ハンドルスイッチの配線も確認。

○左ハンドルスイッチ:たぶんZRX用
イメージ 2
たぶんZRX・DAEG用なのか?
カワサキだとZRX、ゼファーとかに使われてて、ヤマハXJRとかにも使われていたり。
ただキャブの年式のモノはチョークレバーが付いてて、付いてないモノはインジェクションになったZRX・DAEGかXJR1300 FIくらいかなかと。写真ものはチョークレバー無しです。


○右ハンドルスイッチ:アクティブOWスイッチ
イメージ 3
OW01(FZR750)のリプロ品。



実は左ハンドルスイッチのコノ集合スイッチがハンドルスイッチな中で1番好きなんですよね。
SRだとホンダNSRの集合スイッチを結構な人が使われてますね。
コノ集合スイッチだと下部に厚みがあるので純正クラッチレバーホルダーのデコンプレバーが引ききれないとかでNSRの集合スイッチが使われ始めたとか聞いたような?
角ばったNSRの集合スイッチも好きなんですが丸みのあるコノ集合スイッチの方が好好みでして、ちょいちょい色々なスイッチ調べてましが1番の好みのようですw

右ハンドルスイッチのOWスイッチはヘッドライトの点灯・消灯スイッチが付いてます。ヘッドライトの常時点灯義務化は98年4月以降製造のバイクに適用されるのでそれ以前の車両で常時点灯になってるのは製造メーカーの自主規制。
96年式なので消灯スイッチが付いてても問題なし。
OWスイッチは左スイッチと比べて角ばってて左右で似たようなデザインじゃないのでやや不満ありですかね。

左右のハンドルスイッチの配線を覗くと短くしてありました。
以前にセパハン仕様だったので前オーナーが配線が長いのでカットし短くしたようです。
短い為にヘッドライトケースの配線を通す穴の付近にカプラーがきてしまい配線が穴の付近に集まってしまいまとめるのが大変そうです。
ハンドルスイッチので導通を調べて配線図を作ろうかと思ってましたが、その前に配線の長さをどうにかする事にしました。

どうしたかは次回に。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事