ここから本文です

書庫全体表示

興福寺(奈良県)を歩く


奈良県の興福寺と言えば、

   前回、このブログでも紹介しましたが、 前回の記事はココをクリックすると見る事が出来ます

 世界遺産にも登録されている、日本を代表するお寺ですよね!

イメージ 1


この興福寺にある 「南円堂」 は日本で最も大きい八角円堂と言われ、

 興福寺の中でも建立された時期が最も新しく、

    この南円堂の完成と共に興福寺全体の規模が整ったと言われています。


さて、そんな「南円堂」の境内の横には…

  ちょっと魅力的な 木 があります (^◇^)

イメージ 2


その木とは、どんな木かと言えば、分かりますか? (*^。^*)

イメージ 3


近くで見てみると… こんな感じ♪

イメージ 4


この木の名前は “右近橘(うこんのたちばな)” と言って

   日本に古くから野生した! 唯一の柑橘類だそうです \(◎o◎)/!

 私達が一般的に目にする柑橘類は、海を渡ってやって来たと言われ、

   歴史をずっと辿って行くと… もしかすると、この右近橘もそうなのかもしれませんが、

      太古の昔から、日本にあったのは間違いないようです。

別名、ヤマトタチバナ、香はユズに似ています。

   酸味が強く食用には向かないそうですが、興福寺の和尚さんと話していると

 「食べてると、口の中で味が変化するので美味しいよ♪」と言われました。

    あ!ちなみに勝手にとって食べてはいけませんので、皆さん注意をお願いします (^_-)-☆

       歴史ある地で、歴史ある果物を… この発見はちょっと嬉しく感じますよ♪


 



     東海情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ブログ村」






「興福寺」
興福寺に関する詳しい情報は → ここをクリック
地図を確認するにはココをクリック

  • 顔アイコン

    こんばんは、お久しぶりです。

    興福寺には、何度か訪れましたが
    「右近橘」は、初めて知りました。

    勉強になりますo(^-^)o

    [ ki ]

    2009/10/11(日) 午前 2:06

    返信する
  • 歴史を感じるステキな出会いですね

    piano

    2009/10/11(日) 午前 8:55

    返信する
  • 行った事ないです
    今度行ってみま〜す☆

    元気丸

    2009/10/11(日) 午前 11:57

    返信する
  • 「右近橘」って雛まつりの雛飾りにありますよね?

    酸っぱいから食べられませんね。(柑橘類苦手)

    行ってみたいところですね!

    たまねこ

    2009/10/11(日) 午後 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    興味のある果物ですね・・・
    香り良さそう^^一度口にしてみたいです。ポチ☆

    michi

    2009/10/11(日) 午後 9:19

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは☆
    興福寺には何度も行っていますが
    右近橘気付きませんでした。
    今度行く際には見てきます。

    [ TAMIPOです。 ]

    2009/10/11(日) 午後 11:10

    返信する
  • アバター

    ここは左右がそれぞれ別の木が植えられており。。。左近の桜、右近の橘ですね。

    Genki 831

    2009/10/12(月) 午後 10:12

    返信する
  • 奈良はやはり歴史が古いですよね。。良いところが沢山あります。

    小学生の修学旅行は京都・奈良で法隆寺へ行きましたが・・・・
    クラス写真にしっかりと写っておりました。○○が{( ▽|||)}
    まあ、それも歴史が古いからですかねぇ。ポカッ(._+ )☆\(-.-メ) 違う!

    そして、ここにも行きましたよ〜。

    SARAH.

    2009/10/13(火) 午後 3:22

    返信する
  • 顔アイコン

    応援ポチ♪ ダブル〜

    SARAH.

    2009/10/13(火) 午後 3:23

    返信する
  • 右近橘(うこんのたちばな)・・・素敵な名前♪
    『すだち』みたいな感じ!?香りはゆずかぁ。。。
    北海道でかんきつ類はなかなか生ってるの見ないから新鮮(*´▽`*)

    白い魔犬

    2009/10/13(火) 午後 10:55

    返信する
  • 一般的には“左近の桜”となるのですが、ここ南円堂では左近に藤が植えられています。
    興福寺は藤原氏の氏寺であったためらしいです。

    [ ダンディ☆和田 ]

    2009/10/24(土) 午後 11:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事