ここから本文です

書庫全体表示

名古屋市緑区(愛知県)で「桶狭間の合戦ゆかりの地」を探索♪

【じゃらん】1泊2食付、1万以下の温泉宿は!ここでチェック

https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3075096&pid=882237571

かの有名な「桶狭間の合戦」には様々な説があります。

合戦の起きた場所は、名古屋市の緑区であるという説があれば

隣にある豊明市であるという説…

また、そもそも合戦などではなかったという説もありますね。


今回は名古屋市緑区にある「桶狭間の合戦ゆかりの地」を歩いています。

イメージ 1


ここは長福寺、愛知県名古屋市の緑区にあるお寺!


ちなみに、もし「長福寺」を訪問する場合、グーグルマップを使うなら

珍しい事ですが、地図が間違ってるので要注意!

グーグルマップではピアゴと言うスーパーの場所になってますが

正しくは、大池の横にあります。(2014年3月現在)


イメージ 2


さてさて、この長福寺は桶狭間の戦いで戦死した供養寺となっています。

合戦前に桶狭間に到着した今川義元を、

この寺の僧が義元に酒などを献じたと言われ、

桶狭間の合戦前、合戦後と関わりのある寺。


ちなみに、よくドラマななどを見ると、

信長の策略の一つとして義元を油断させるため

地元の農民や僧が酒などを献じるシーンがありますが、

ここの寺の僧は、心から義元の到着を喜んで労ったといわれています。

イメージ 3


中に入ってみると… 大きな杉の木が!(=゚ω゚)ノ

実はこの杉は2代目の杉になるそうですが、

まさにこの杉の木の下で、

桶狭間の合戦後に今川義元の首実検がされたとか…

イメージ 4


杉の木の下には供養塔があり

イメージ 5


そして、杉の木の下には…

初代の杉の木の枯れた切り株が今も残っています。

(下の写真では、左下になります)

イメージ 6


この場所で、首実検をさせられたのは今川義元に仕えていた

茶坊主の林阿弥(りんあみ)と言う人物。

イメージ 7


この林阿弥は織田軍にしばらく拘束されるも

釈放され故郷に帰ります。

そして後にこの寺を訪れ阿弥陀如来を収めたものが

現在の長福寺の本尊だそうですね。

イメージ 8


また、この寺には寺宝として

今川義元及び松井宗信の木像が安置されています。

この木像は特別公開の時しか見れません (・へ・)

イメージ 9


さてさて、境内の奥にある弁天池 (・o・)


この池は桶狭間の合戦の後に血で真っ赤に染まり

隣にある大池とここはつながり、川になっていたとも言われ

真っ赤に染まった川に馬の鞍が流れる様子から

鞍流瀬川とも呼ばれていたとか…

イメージ 10


ちなみに、この周辺は清流が湧き出る場所でもあり

当時は「ホタル」が沢山飛び交ってたと言われ、

村人たちは、この地で戦死した兵たちの亡霊といい

そのホタルの一部は西の方面、そう京都に向かって飛んでいくとも…

イメージ 11


また、この辺り一帯には「おはぐろトンボ」も飛び交い、

今川義元がお歯黒をしていたことから、

この地ではトンボを捕まえたりすることはしなかったそうです。

歴史ある場所に伝承あり、う〜むφ(..)メモメモ




「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」





【旅行に便利なサイトと言えば…】

旅行を計画する時に私は、ポイントが貯まるので 【じゃらん】 を最もよく活用してます♪(*^^)v 
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3075096&pid=882237571
そして 【一休.com】 高級ホテルが格安になってる場合が時々あるので、必ず一度はチェックしています。
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3075096&pid=882531209








「長福寺」

場所:名古屋市緑区有松町桶狭間寺前14


地図はこちら



※実はもう一つ同じようなブログを書いています[壁]д・)ノ  「旅人間 旅&食べ歩きBLOG」



  • ??様々な言い伝えと遺跡があるんですね〜

    ⭐ミニトラ⭐

    2014/3/9(日) 午後 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは
    ここいら辺も、知人が住んでいたので、何度か行ったことありますが、
    このお寺が、こんなに歴史にかかわるお寺だったとは、初めて知りました。
    ポチ・ポチ☆

    鉄華職人

    2014/3/9(日) 午後 1:18

    返信する
  • う〜ん 歴史はむつかしい
    静かな この雰囲気は 好きですね
    深い歴史は 難しいので ただボーとしてみたいかな

    [ oh ]

    2014/3/9(日) 午後 7:42

    返信する
  • こんにちわ。
    桶狭間の戦いでも色んな説、色んな物語があるんですね。
    ホタル達は物悲しく池で飛びかっているような気がします。

    [ TAMIPOです。 ]

    2014/3/10(月) 午後 4:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事