ここから本文です

書庫全体表示

タイ旅行記㊵ 首長族の村

タイとミャンマーの国境沿い近くにある首長族の村に到着し、無事に15年ぶりにマチャと言う女性にも再会できた。

15年前に一緒に撮った写真や、その頃に子供だった子たちがノートに書いた落書きをコピーして持っていくと、村の人達が再び集まり始め「あんたが子供の頃はこんなんだったなぁ〜」と昔話を始めた。

イメージ 12

そう言えば、15年前の首長族の村に泊まった時は電気が無く、夜はキャンドルを付けてくれた。でも基本的に日が沈むと寝る時間で、夜が明けると起きる。そんな生活だった記憶がある。

きっとカメラも無い事はなかっただろうけど、私達日本人のように当たり前に手にはしていなかったようだ。想像以上に15年前の写真を喜んでくれた。

イメージ 1

これが15年前の写真…
(以前にもブログに書いた事がありましたが…)

イメージ 18

そして子供達…

イメージ 19

あの耳にリングのあった子供は、すっかり大人に!!関西でも通用するほど陽気で明るい女の子になってました。花婿募集中とのこと。
首長族のリングも、耳のリングも同じですが、時代の流れと共に強制ではなく、自由になり始めたそうです。だから、今は耳は普通になってました。

イメージ 17

そのお母さんは、今も耳にリングがありました。

イメージ 2

あ…、この男の子は悪ガキだった子だ。この子には思い出があって、火打石をもらったことがあったんだけど、その大きさがテニスボール級の石を二つ。

この石は叩くと火花ではなく青い炎が出て、これは珍しい!と貰った時は大喜びだったけど、バックパックで旅してたから「小さな石にして」とお願いしたら、断固としてこの石じゃなきゃダメと言われた。その後は必死で背負って旅を続けた…懐かしい思い出です。今やこんな立派な青年に。

イメージ 15

この子は5歳くらいだったんだよなぁ〜 最初、この子がマチャの妹マナン化と思ったけど、残念ながらマナンは結婚して村から出て行ったらしい。今はとても幸せにくらしてるそうな♪

イメージ 16

そして…この家は!!

イメージ 20

そう、15年前に泊めてもらった家だ。

イメージ 3

マチャのお母さんも久々に再会。

イメージ 4

とても優しい方なのだ。

イメージ 5

そして村を散策しようとすると、マチャが案内をしてくれた。

イメージ 6

ここは首長族の村の皆さんの住居ですね。

イメージ 7

高床式なのだ!

イメージ 8

そして丘の上には教会もある。

イメージ 9

こんな感じ!特にクリスチャンが多いわけではないそうですが…

イメージ 10

振り返ると、ジャングルの中に村があり

イメージ 13

一緒に散策を、なんか絵になるね。

イメージ 14

よく見ると、村の中に電柱らしきものが…

イメージ 11

そうなんです。15年前には村には灯りをともす電球すらなかったけど、今は電気が普及し、そして村の人達はスマホを手にして、フェイスブックもやってました。時代の流れって凄いなあ〜って感心するばかり。
あっ、そうそう!マチャの家に泊めてもらうのはOKでした。久々のウルルン滞在記的な旅となったのでした。




「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------





--------------------------------------------------------
Long Neck People Village
Mueang Mae Hong Son District, Mae Hong Son
--------------------------------------------------------


  • こんにちわ。
    これは本当にウルルンの旅ですね。
    十五年の月日経って、みんなに会えてほんまに素敵な旅。
    続くが早く読みたくなります〜

    [ みやこ ]

    2016/9/9(金) 午後 6:27

    返信する
  • > みやこさん
    15年って過ぎたらあっという間だけど、振り返ると何もかも変わってるね。自分自身だって変わってるんだし、変わって当然なんだけどね〜(笑)

    旅人間

    2016/9/11(日) 午前 0:13

    返信する
  • 「関西でも通用する」、この基準で大方のことが納得できますf^_^;

    [ 3 9 ]

    2016/9/11(日) 午前 9:23

    返信する
  • 多分、私はマチャさんのお母さんと一緒に写真を撮ったと思います。なんせ20年近く前ですけど、横顔に面影がありますよ〜。私もリングを首に被って写真を撮りました。村の様子は、何だかすごく発展していて記憶と全く違うんですよね〜。

    みる

    2016/9/11(日) 午後 10:36

    返信する
  • > 3 9さん
    でしょ!(笑) 関西でも通用するって言葉は時に便利な表現方法なのだ。

    旅人間

    2016/9/13(火) 午後 11:17

    返信する
  • > みるさん
    この村は随分と変わったよ。20年前ですか!?そりゃ〜全然違うはず、日本もこの20年で色々変わったもんね、考えたら当然なんだけど、こうゆう村って不変なイメージあるよね(笑)

    旅人間

    2016/9/13(火) 午後 11:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事