ここから本文です

書庫全体表示

タイ旅行記㊺ 首長族の村

今回のタイ旅行の最大の目的の一つ、首長族の村にやって来て、15年ぶりに泊めてもらい、色々あったけど充実した時間を過ごす事が出来ました。

さて、この村に来る前に買ったお土産ですが、ニワトリやヒヨコの被り物は、その姿は見せてくれなかった、当然か!(笑) 
お菓子に関しては普通の飴ちゃんは「美味しい美味しい」と大喜びされ、パチパチ綿あめは子供達が目を丸くし大興奮、笛ラムネは一人の子供が何も考えずに吹いたら音が出て、その真似を必死で初めてピーピーと大合唱、あの喜ぶ姿を見てたら、もっと沢山買って行けばよかったなぁ〜と。

イメージ 1

そんな楽しい時間もそろそろ終わり。今回ブログで首長族の村に関して書いたことをまとめてみました。振り返ると、けっこう長々と書いていたんですね。



イメージ 2

しばらくすると、村の女の子の一人が「お迎え来たみたいよ」と教えてくれた。あれオカシイな約束の時間より約1時間も早い到着だ(笑)
トゥクトゥクのドライバーに「もう来たの?」って目を丸くして伝えると、タイ語で「マイベンライ」と言ったかどうかは知らないが、気にするなとジェスチャーをして、村人たちと仲良く話し込みだした。話好きなのね(・o・)

私はタイ語が喋れないので、ドライバーと会話が出来ないが、こうゆう時に言葉の壁を感じるなぁ〜彼はきっと話すと陽気で楽しい人に違いない。

イメージ 3

そして、お別れの時がやって来た。

イメージ 4

何だか今回の再訪は、この村の人達が身近な存在に感じられた。ちょっとお友達になれた気分です。また来ようかな…

イメージ 5

トゥクトゥクは猛スピードでジャングルに向かって走り出した。メーホーソンの町まで約30分。全身に風を浴びながらぼーっとしてると、「おぉーい」と言う声が聞こえた。あれ?と思って振り返ると、マチャの旦那と親戚の子たちが森の中で仕事をしてて、私に気が付き、大の字になって手を振ってくれた。
なんか映画のワンシーンみたいだ… やっぱり、この村には必ずまた来よう♪

(首長族の村編はこれでお終い。次はメーホーソンです)



「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------





--------------------------------------------------------
Long Neck People Village
Mueang Mae Hong Son District, Mae Hong Son
--------------------------------------------------------

この記事に

  • アバター

    へぇ、こういう方たちのいる村って、そうそう行けないし、そこでこういう交流があるって、いいですね。
    時間を超えた思い出ですね!

    ピロシキ

    2016/9/17(土) 午後 3:55

    返信する
  • > ピロシキさん
    イメージ的には全然違う世界の人達って感じがしますが、1日一緒にいて色んな話をしてると、悩みや愚痴も楽しさも喜びも、結構同じような事が多いんだと、とっても身近な存在に感じますよ。

    旅人間

    2016/9/17(土) 午後 10:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事