ここから本文です

書庫全体表示

ブログを長く続ける為に、趣味だけでなく資産に変えよう!
▼ブログで収入を得る方法は?

明石市(兵庫県)で「明石のり」を食べる

1月の下旬になり、節分まで2週間を切りました。早いものですね。節分と言えば恵方巻がすっかり有名になって、のり巻きを自分で作る人、買って帰ると言う人、またお店で食べるって方もあるかもしれませんね。


ここで良い情報を一つ。のり巻きに使う海苔(のり)って明石の海苔が美味しいって知っていましたか?って言うか本当にオススメ!! …と言う事で、今回は明石海苔に関して、生産工程から紹介しちゃいます。

イメージ 1

明石駅から車で10分ほど走らせると、松江海岸が見えて来ます。ここには松江公園があり、そこに車を止めて海を見つめると比較的海岸近くに黒い網らしきものを持つ船を目にすることが出来ます。

これは12月頃から3月頃まで、海水の温度が低い冬の季節に見られる「潜り船」による海苔の摘採作業なんですよ。

イメージ 2

ちなみに、その船はこんな感じ。あの黒い網部分は後ろではなく先端に付け、海苔を摘採しているんですね。

イメージ 4

さてさて、こちらが海苔の生産現場、西二見漁業組合「山本水産」にて見学をさせて頂く事になりました。

この写真では分かりにくいですが、屋根の上に丸いものが見えますよね。海苔の工場では湿気が大敵で、乾燥機が必需品。海苔の工場には多くの乾燥器が見られます。

イメージ 3

船からポンプで吸い込まれた海苔は、この大きなタンクにやって来ます。

イメージ 5

そして、下の写真の丸い輪っか部分には0.2mmの隙間が開くようになってて、そこに海苔は流れて行きます。

つまり、ワカメやエビなどが海苔の中に入り込まないようにここで区分けしているんですよ。素人的にはワカメやエビが少々入ってても良さそうに思えるし、その方が美味しかったりするんじゃないだろうか?なんて思ったりしますが、それらは異物と判断され、商品価値がなくなってしまうんだとか…

イメージ 6

そして水洗いし、海苔はミンチされます。

イメージ 7

工場の中は海苔の香りがプンプンしてて、もう「ごはんですよ〜」って、言葉が頭の中を渦巻き始める…メッチャ美味しそう!!

イメージ 8

そして、海苔は水分を含んだ状態で四角い容器にプシューって押し出され

イメージ 10

そして平たい四角に形を変え、コンベアにのって移動して行きます。下の写真は脱水されている所。そしてこの後乾燥機に進んで行きます。

イメージ 9

そして、私たちが良く知る海苔の形になって出て来るのですが、ここでも異物検査がなされます。0.2mmの隙間をくくり抜けて入るものがたまにあるそうで、検査に引っかかったものは、目視でチェックし、再度検査にかけるそうな。

どんなに小さな異物でも入っていると商品に出来ないそうで、この選別の機会だけで1千万ほどかかってるんだとか…ドヒャーって感じですね。

イメージ 11

そして、美味しい海苔の完成!

イメージ 12

そして、こちらが「明石海苔」です。じゃじゃ〜ん!!

イメージ 13

明石と言えば「たこ」が有名ですが、実は明石海苔は全国第2位の生産量を誇っています。1位は佐賀県、2位は兵庫県。正確な資料は無いそうですが、県単位ではなく市単位では…おそらく日本で一番「海苔」の生産量の多い市だとも言われています。それが明石市なのです。

これほどシェアを占めているのに、意外と知名度が無い。「これは何処の海苔かな?」と意識して食べたら、実は明石海苔だったって事も多いはず。「この海苔ウマいぞ」って思ったらチェックしてみて下さい。

さて、この美味しい明石海苔はスーパーなどでも買えるかもしれませんが、明石に来て地元で食べてみて下さい。やっぱり違いますよ!!

イメージ 14

上の写真は「はっ心」と言う店で食べられる「明石海苔のおにぎり」です。具は鯛そぼろ、焼き穴子の身と2種類。美味しい海苔だからこそシンプルに味わえるのが嬉しいですね。この店では明石焼きも食べられますよ。

そして、下の写真は「明石菊水」と言う店の「穴子しんこ巻」。これは1月28日と29日限定発売のメニュー。お持ち帰りのみ100本限定。

イメージ 15

こちらは「一龍亭」で食べられる「明石のり恵方巻キムパ」です。2月1日〜4日までの限定です。炒りゴマと瀬戸粗塩、ゴマ油で味付けされた明石海苔は絶品!

イメージ 16

そして「海蓮丸」の「明石海峡巻」です。これは明石のプリプリのタコに香ばしく焼いた穴子、ゴマと共に炒った鯛が中に入ったのり巻き。明石に来たら、これは食べておきたい!!明石駅から歩いてスグにあるお寿司屋さんで、気軽に入れる美味い寿司屋さんですよ。超おすすめ。

イメージ 20

本当に明石海苔で食べるのり巻きは激ウマでした!!!海苔の味と歯ごたえがしっかりしているので、お米や具材の味を引き立てます。うまい。

あと…恵方巻とは関係ありませんが、明石海苔をピザに使用しているのが明石キャッスルホテル「カンポフェリーチェ」の「明石のりPIZZA」もおすすめです。通年メニューですね。これは美味かったぁ( ̄▽ ̄)

イメージ 17

そして、明石海苔とは違いますが…

明石海苔を使った恵方巻をイメージした竹炭で黒くしたスポンジの「恵方ロール」は「一菓だんらん」からで2月1日〜3日までの限定販売。フルーツたっぷりで美味しい。

イメージ 18

更に「くるみや 明石駅店」で販売されている「明石清水いちごの丸かぶりロール」は希少な清水いちごを使用してて、イチゴが本当に美味しい。海苔とは関係ありませんが、美味しいデザート系恵方巻で攻めるなら間違いなくおススメ。

イメージ 19

と言った感じです。明石って行ってみると面白いし、何よりも美味しいものが沢山あります。明石駅から歩いてスグに魚の棚商店街があり、ものすごく活気あって面白いんですよ。

私個人的な感想ですが、規模は違いますが東京の築地に負けない魅力を感じてます。一度ぜひ行ってみて下さい。ホント美味しいものばかりです。そして明石海苔も要チェックです(^_-)-☆


--------------------------------------------------------
明石駅周辺にて
--------------------------------------------------------


  • 顔アイコン

    明石海苔って初めて知りました。
    明石には幾度となく行っているのですが。
    そんなに美味しいのですね。

    [ ときちゃん ]

    2017/1/21(土) 午後 4:46

    返信する
  • > ときちゃんさん
    明石海苔は美味しかったですよ。実を言うと、私も明石と海苔ってイメージを持っていなかったんです。でも明石市のイベントに参加させて頂き、話を聞いて、色々と食べて、改めて美味しを実感しました。味わって食べると歯ごたえが全然違います。明石海苔おすすめですよ。

    旅人間

    2017/1/21(土) 午後 5:45

    返信する
  • こんばんは
    私も、明石の海苔は、知りませんでした。
    海苔巻きもいいけど、やっぱりおにぎりで食べたいな♪

    鉄華職人

    2017/1/21(土) 午後 8:13

    返信する
  • (⌒▽⌒)機械化されているのですねぇ〜〜
    🍙で、いつもお世話になっております

    ⭐ミニトラ⭐

    2017/1/22(日) 午前 9:33

    返信する
  • 明石というと明石焼きとか明石のタコとか明石海峡大橋とかくらいしか思い浮かばないのですが、次に立ち寄る時はノリのことも気にしてみます(=゚ω゚)ノ

    [ 3 9 ]

    2017/1/22(日) 午後 11:42

    返信する
  • > 鉄華職人さん
    おにぎりと海苔は永遠の名作ですね(^_-)-☆ 明石海苔は美味しかったですよ〜

    旅人間

    2017/1/27(金) 午後 3:21

    返信する
  • > ミニトラさん
    そうなんです、機械化されてました。でも最後に異物(海老とかワカメ)でチェックから外れたものは人の目でチェック&取り除き作業でした、最後はやっぱ人なんだなぁ〜と感じました。

    旅人間

    2017/1/27(金) 午後 3:23

    返信する
  • > 3 9さん
    そうなんですよね!明石海苔ってイメージは持ってませんよね、海苔自体が地味な存在なのかもしれないけど、実に見事な引き立て役です。

    旅人間

    2017/1/27(金) 午後 3:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事