ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今年も残り僅かになってきました。来月の今頃は新年明けて初詣がどうのこうのと言ってる頃でしょうか?年の始まりは新しいことに挑戦したいと考えたり、良い1年にしたいと運気をアップさせたいと考えたりしますね。

そこで今回は大阪最強レベルのパワースポットな神社を紹介してみますね。
この神社の名前は「難波八阪神社」です!!


イメージ 1

既にご存知な方も多いかもしれませんが、もしこの場所の存在を知らない方は、この神社の存在を知ると、これだけで大阪に来たいと思う人もあるかも…
それだけインパクトある神社です。

ちなみに、前回このブログで紹介した「大国主神社」から歩いてすぐの場所にありますので、一緒に巡ってみてもよいかも♪
宝くじが当たると話題になった種銭をゲットして金運を高め、ここでは勝負運などを高める感じでしょうか。

では、鳥居をくくって境内に…ん? 既に見えていますね。

イメージ 2

じゃじゃや〜ん!!!
そうなんです!この難波八阪神社は境内に驚くほど巨大な獅子頭があるんです。

イメージ 3

ひぇ〜

イメージ 6

わぁ〜

イメージ 4

どひゃ〜

イメージ 5

横から見たら、こんな感じ!
よく見ると、建物と一体化してるんですね。

イメージ 7

しかしスゴイ迫力でしょ!

これね、実際に見たらもっと圧倒されます。大きく開口する様は、邪気を飲み勝運(商運)を招くと言われ、ここで手を合わせてお祈りすれば勝負運がアップするそうですよ!!って言うか、見てるだけでパワーをもらえそうな気分になってきます。
ホントこれこそがパワースポットの証です。

イメージ 8

この獅子頭の前には狛犬もいます。

イメージ 15

あまりこのスタイルは見たことがありません。興味深い。

イメージ 16

この難波八阪神社の本堂は巨大な獅子頭の横にあり、ご祭神はスサノオノミコト、クシイナダヒメノミコトだそうで、確かこの神様は『古事記』の中で登場するヤマタノオロチを退治したスサノオと、その時に救った姫(クシナダヒメ)ですね。ここでは夫婦の神様が鎮座されてます。縁結びにもご利益あるのも納得!

この神社は災難・艱苦・悩みの除去・縁結び・学問向上などのご利益があるとか。

イメージ 17

ただ、この神社の公式ホームページを見てみても、この難波八阪神社に関する詳しい資料は残っていないらしく、詳細は分からないそうです。昭和20年(1945)の空襲で社殿も焼失したみたいですね。残念。
かつては難波一帯の産土神として信仰を集め、その規模も大きかったようです。起源としては1069年のころには存在していたようです。

イメージ 9

さて、実は境内にもう一つ興味深いものが…

イメージ 10

これ、何だと思いますか?

イメージ 11

石碑の案内を読んでみると…

イメージ 12

ここで祭っているのは、世界最強の戦艦として41cm主砲を装備し活躍を期待されていたけど外洋に出る事なく瀬戸内海で謎の爆発で沈没した…戦艦陸奥の遺品。

イメージ 13

この円形のものは、主砲抑気具』と呼ばれるもので、戦艦陸奥の誇りだった主砲の蓋だとか。近くで見ると当時の文字が描かれています。

イメージ 14

なぜ、戦艦陸奥の遺品が難波八阪神社に祭られているのか?それは第二次世界大戦の戦死者など全国の神社に慰霊碑として祭られているそうですが、これもその一つとして一緒に祭られているそうです。

色々と興味深い神社でしょ!!!

イメージ 18

さぁ〜、この力強いパワーみなぎる神社に参拝しに来てみませんか♪

ちなみに、この「難波八阪神社」は難波の駅から歩いて10分ほどの場所にあります。観光で大阪に来た時などにも、ぜひ立ち寄ってみましょう。


-----------------------------------------------------
「難波八阪神社」

住所:大阪府大阪市浪速区元町2-9-19
-----------------------------------------------------

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事