ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

タイ旅行記㊷ 首長族の村

日本国内で食べれる東南アジアの果物って沢山ありますよね。例えばマンゴー、パパイヤ、グアバ、ライチ、マンゴスチン、ドラゴンフルーツなど。あの臭い事で知られているドリアンだって売ってる店を見かけます。
でも、私が知らないだけかもしれませんがジャックフルーツだけは日本で売ってるのを一度も見た事が無いんです。見たことあります?

イメージ 1

この首長族の村に滞在しているときに、マチャの家のすぐ近くで大きなジャックフルーツの実がなっていたので、思わず「おぉ〜!」と言うと、「食べたい?」と聞かれた。ここは遠慮なく「もちろん」と答えてみた。

すると翌朝に収穫しようと言う話になったんです。このジャックフルーツは東南アジアでは一般的な果物なので、今までお店で売ってるのは食べた事はあるけど、目の前で収穫したのを食べた事は一度もなかったんです。こりゃ楽しみだ♪

イメージ 2

さぁ〜木にハシゴをかけて、収穫の開始です。

イメージ 12

このジャックフルーツは重いので、一人が木に登って一人が下で受け取る。

イメージ 3

けっこう大変…

イメージ 4

木の上でジャックフルーツをパンパンと叩き、熟しているかどうかをチェックして、食べごろかどうか見極める。熟す前は甘さが足りず、逆にしっかり熟してしまうと木の下に落ちて潰れてしまうのだ。

もしも、こんな大きな果物が上から落ちて来たら危ないよなぁ〜って思い、そんな話をしてみると、もしジャックフルーツが落ちて頭に当たっても怪我はしないらしい。何故なら実は柔らかく、上から落ちるとパッシャーって全身ずぶ濡れでコントのような状態になるだけらしい…(それでも相当痛いとは思うんだけど…)

イメージ 5

もうね、収穫したジャックフルーツは甘い匂いがプンプン〜( ̄▽ ̄)

イメージ 6

樹液が出て、糸を引いている。何も知らずにここだけを見たら、食べるのは少し敬遠したくなるかも…

イメージ 7

収穫すると、なんと!その場で切り出した。

イメージ 8

こんな感じ〜

イメージ 9

美味しそうでしょ〜

イメージ 10

そして、最終的にはこうなりました( ̄▽ ̄)

イメージ 11

気になるお味ですが、これが見た目以上に食べやすいんです。風味としてはマンゴーとパパイヤが混ざった感じで、少しだけドリアンのようなクセがある。でもドリアンのような臭さは一切無く、とっても食べやすい。
味の好みは人それぞれだとは思いますが、私は東南アジアに来たら、このジャックフルーツは絶対に食べておきたい果物の一つだと思ってます。日本では食べられない珍しさもあるけど、やっぱ本当に美味しいのだ♪




「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------





--------------------------------------------------------
Long Neck People Village
Mueang Mae Hong Son District, Mae Hong Son
--------------------------------------------------------

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事