ここから本文です

書庫┗タイ旅行記

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

タイ旅行記(61) チェンマイ近郊

タイのチェンマイ近郊で憧れのツリーハウスに泊まってみました。蚊が沢山いたり、セミがうるさかったり、夜は嵐になったりと様々あったけど、ここは想像以上に快適でした。今回はこのツリーハウスでの食事に関して紹介してみます。




イメージ 1

このツリーハウスに泊まる場合は、事前に食事は予約をしておかないといけません。この宿を予約したら宿のオーナーさんからメールが届きます。どうやって来る?食事はどうする?など…

この宿には売店はあり、お菓子や水などは売っていますが、ここで夕食&朝食の予約をしておかないと何も食べることができません。

近隣に村はあるけど、基本的にジャングルの中なのでコンビニなどは当然有りません。ちなみに夕食は400バーツ、朝食は200バーツ。(1バーツは約3円)


イメージ 2

では、夕食を予約した場合、どんな食事が出るのか気になりますよね。それがビックリするほど豪華なんです。量も食べきれないほど多くて、しかも美味しい。

イメージ 3

これで一人分ですよ!!

イメージ 4

そして朝食はテラスで食べるのですが、

イメージ 5

こんな感じです。

イメージ 6

夕食はタイ料理が基本で、朝食はアメリカンスタイルでトーストなど。これはツリーハウスの宿泊客の割合が欧米人が8割ほどを占めるのが理由なんだとか。

イメージ 7

そう言えば、チェックインした時にアメニティーの中にペットボトルの水が2本サービスで付いていました。これらのことを考えたら、改めてなかなか快適な環境でしょ。 東南アジアの、ジャングルの中、しかもツリーハウスと言ったイメージからは想像できないほど魅力でいっぱいでした。

イメージ 8

こんな魅力的なツリーハウス!もしタイのチェンマイに行く計画を立てる場合は考えてみても良さそうです。本当に面白い経験が沢山出来ますよ〜



「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------
ラベアン パサク ツリーハウス リゾート
(Rabeang Pasak Tree House Resort)

--------------------------------------------------------

タイ旅行記(60) チェンマイ近郊

タイのチェンマイ近郊にあるジャングルにツリーハウスに泊まりに行き、そんな事を数回に分けてブログに紹介しています。


この宿は欧米人の宿泊者が多く、日本人は数えるほどしか来ていないらしい。と言う事は、あまりツリーハウスに関する情報は日本のサイトには少なく、これから泊まろうと思っても、情報が少なくて不安って方もあるだろう。私も宿に行く前に色々調べたけど、着いてみるまで分からない事が沢山あったので…


イメージ 1

ちなみに私が泊まったツリーハウスは、部屋の前にイスがあり、そこでのんびりする事も出来る。って言うか、こんな場所で、森林浴を楽しみながら本を読んで過ごすなんてカッコイイでしょ。まぁ〜読んでないけど…

イメージ 4

ちなみに、部屋からの景色はこんな感じ。

イメージ 2

隣のツリーハウスです。

イメージ 5

今回私が泊まったツリーハウスは1人〜2人専用。他のツリーハウスはファミリータイプが多い。全く同じものはなく、全部のスタイルは違います。

イメージ 3

確か現在は8個のツリーハウスがあり、少しづつ増やしていくそうな。

イメージ 6

子供とか連れて来たら、良い経験になりそうな場所ですよね〜

イメージ 7

日本でもコテージとか似たものは沢山あるけど、日本の場合は密集してますよね。すぐ横には隣のコテージみたいな。しかし、ここの宿は隣のコテージ(ツリーハウス)まで距離があってプライベート感はすごい!

コテージとコテージの間に林があったり、畑があったり…

イメージ 8

そんな中を自由に鳥たちが走り回ってます。とても平和的。

イメージ 19

でも、蚊が多いのが難点。だから蚊よけスプレーは必要です。私は持っていなく、チェンマイで買って行った方が良いかな〜と思っていたけど、買う時間が無くてこの宿で買う事にしました。

イメージ 12

これこれ!

イメージ 9

もしかすると、蚊よけスプレーは日本のものではなく、こっちで買ったのを使った方が良いかも。ビックリする程に効果があるんです。この蚊よけスプレーをふりかけると、パッタリ蚊が寄ってこなくなった。

これは余談ですが、このスプレーを日本に帰国してから使ったんですが、思うほど効果はなかった。タイの蚊にはタイの蚊よけスプレー、日本の蚊には日本の蚊よけスプレーが効果あるのかしら?偶然だったのかもしれないけど、タイではこのスプレーは絶対に必要だったけど、日本ではう〜ん…って印象。

イメージ 10

売店は色々売ってます!便利でしょ〜

イメージ 11

こちらが宿のオーナーです。

イメージ 13

ご夫婦でやってます。めっちゃアットホーム!!

イメージ 14

こちらはスタッフの方。彼女に相談すれば万事OK。とても親切で、何でもテキパキとこなす、凄い人です。とってもフレンドリーなのだ。

イメージ 15

こちらもスタッフの一人かな?

イメージ 16

近づくと服従してくれます(笑)

イメージ 17

ワンちゃんは数匹いて、猫も… まぁ〜フロントは猫に占拠されてて…

イメージ 18

やたら可愛い!!

イメージ 20

とまぁ〜こんな感じの宿です。ツリーハウスって建物は魅力だけど、そこの設備はスタッフの方がイマイチかなって思ったりしますが、この宿に関しては建物も人も雰囲気も抜群に良かったです。相性もあるので万人受けではないと思うけど、少なくとも私は大満足でした。仮に夜中に嵐が来て死ぬかと思うような経験をしたとしても、また来たいなぁ〜って感じさせてくれる。ホントまた来たい。

そうそう!この宿の料理も美味しかったんですよ。次回はツリーハウスでの食事に関して紹介しますね。




「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------
ラベアン パサク ツリーハウス リゾート
(Rabeang Pasak Tree House Resort)
--------------------------------------------------------


タイ旅行記(59) チェンマイ近郊

タイのチェンマイ近郊にあるジャングルにツリーハウスがあると知り、予約を取って泊まってみたのですが、そこが想像以上に魅力的で素敵な場所でした。


雰囲気は良いし、人も良い、犬や猫もいて懐っこいし、食事もうまい。夜は大量のホタルが見え、憧れてた場所に来て、思い描いていた以上の魅力。

しかし…夜中に来ちゃったんです。

イメージ 1

そう、夜中に突然嵐が来ちゃったんです。最初は強い風が吹き出して、そして地響きかと思うほどの雨。日本で言うゲリラ豪雨のような感じで、タイではスコールと言うのかな?とにかく凄いのが来たんです。そこで気になるのが、雨漏り。

まぁ〜なんて言ったら良いのか、そこはあっさりクリアーされてしまった。

イメージ 2

でも、これはある意味仕方ないとは思うんです。ツリーハウス自体からは雨漏りは一切してないけど、この建物を貫く木から水が浸透して来てしまう。

あらら…と思いながらも、ベッドの上は全く大丈夫だったので、ホッとしてると、ピシャっ、ピシャっって顔に滴が… よく見ると貫く木と屋根の隙間から漏れでた水滴が室内の木の枝部分に落ちて跳ねて、顔にかかってくる。


仕方ないのでバスタオルを置いて、ここは解決。

イメージ 3

今度は、雨風が強過ぎて扉がドンドンと… そしてこの宿を支える全ての自然木から水が流れ出してきて、床に置いているものが濡れ始めた。靴も上に退避。

イメージ 4

まぁ〜この辺までは笑ってOKですが、遠くの方でゴロゴロと鳴っていた雷がドンドン近づいてくる。何かが割れるようなドドドドーン!って音がしたかと思えば、すぐにドーンと…ほぼ真上に雷がいる。

あまりに雷がスゴイと日本の自宅にいても怖いものですが、ここはジャングルの中で、しかも私が一人で泊まってる宿は、この周囲で一番高い所にあるツリーハウス。「まさか落ちないよね?」と言う不安と恐怖が頭の中を駆け巡る。

電気を付けてるのは危ないかもと、電気を切ると部屋は真っ暗。雷の閃光が時々部屋を明るくし、これが恐怖心を煽る。「ほんと落ちたらどうなるんだろ?」「ここって避雷針あるかな?あるわけないか」「落ちたら燃えるのか?」「いや、今まで落ちたことがないはずだから大丈夫」とそんな事ばかり考える。

そして、雷が少し遠ざかっていくと、ホッとしたせいでか?今度はトイレに行きたくなってきた。「おいおいおい、こんな時にバカかお前は、我慢しろ」と言い聞かすけど、どんどんお腹が痛くなってくる。外は大雨…

決死の覚悟で、外に出て、部屋横のトイレに入ると、トイレの扉は強風でバンバンするし、笑いが出るほど雨を浴びまくるし、懐中電灯をつけると蛾が寄ってくるし、それでもトイレが階段の下でなく上の階にあったことに感謝。これ階段下にあったら、そこを降りてトイレに行く勇気はなかった。絶対に漏らしてたな…と。

そして、しばらくすると、再び雷が近づいてきた… こうなったら、もう後は念仏を唱えて寝るだけだ。と…

イメージ 5

気が付いたら、すがすがしい朝に… 

って、実はセミの鳴き声で目が覚めたんです。やっぱり木の上だなぁ〜って感じたのは、「ミーンミンミンミン」とうるさい。やたらセミが多いんです。
そりゃそうか、セミの住処である木に、人間が家を作っちゃってるわけだから…それにしてもやかましい!!どうやらタイのセミは早起きらしい。はぁ〜

イメージ 6

しかし、こうやって見たら昨日の嵐は嘘のようです。しかし怖かった。でも、いい経験をした。二度とゴメンだけど。
朝食の時に、宿のオーナーさんに「大丈夫だった?」と聞かれたので、雨漏りのこと、雷が怖かったことを伝えると、雨漏りしたことに驚きの表情で「今までそんな事はなかったぞ!」って顔をした。彼は役者に違いない(笑)

とにかく無事でよかった。とても怖い思いをしたけど、この宿の魅力は変わらない。また泊まりに行きたいぞ!!次回もこの宿の食事など紹介します。

つづく




「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------
ラベアン パサク ツリーハウス リゾート
(Rabeang Pasak Tree House Resort)
--------------------------------------------------------



タイ旅行記(58) チェンマイ近郊

タイ北部にあるチェンマイという町から車で90分ほど北に行ったジャングルの中にツリーハウスがあると知って、泊りに来てみました。前回のブログで、このような事を書いてみたのですが、今回はその続きとして第2段目。
(ツリーハウスに関しては「たびねす」の記事にもまとめています)

イメージ 1

さて、今回はツリーハウスの部屋の中を紹介したいと思います。

イメージ 2

入口の扉を開けると…

イメージ 3

木が部屋の中を…

イメージ 9

貫くように通ってます。

イメージ 4

うん!いい感じです。

イメージ 10

けっこうベッドは広いけど、部屋全体で見ると、けっこう狭いかな。でも、この狭さが隠れ家的で、秘密基地的で逆に心地が良い。とっても快適!!

あれ?ここの窓は…

イメージ 5

あ…トイレね。

イメージ 6

でも、トイレは部屋の中からは行けず、一度外に出ないとダメ。夜にトイレは部屋を出てスグとは言え、何だか少し怖そうだなぁ〜 ジャングルの中だし… 夜は真っ暗だろうし、こうゆう時って一人だと心細い。

イメージ 7

ここが手を洗う場所。

イメージ 8

とまぁ〜、ツリーハウスの部屋はこんな感じでした。トイレが外にって部分が気になったけど、様式で水洗なのはホッとした。もうワクワクが止まらない感じ。
ちなみに、この宿は食事も美味しかったんですよ〜 食事は事前予約をしなきゃいけないんですが、大正解。犬や猫もいて懐っこいし。

そして夜は周囲に無数のホタルが出て来て、何匹くらいいたのか?100匹以上は見えたように思います。ただ日本のホタルと違って木の上にいて、ピカピカと同じリズムで、しかも点滅するように早く瞬くんです。ほんとクリスマスのイルミネーションみたいで感動的な光景。もしここでホタルを見たいなら6月中旬ですよ。

さて、こんな素敵なツリーハウスですが、死ぬかと思った怖い話について次回紹介したいと思います。ほんとシャレにならない事が起きたんです(笑)

つづく


「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------
ラベアン パサク ツリーハウス リゾート
(Rabeang Pasak Tree House Resort)
--------------------------------------------------------


タイ旅行記(57) チェンマイ近郊

子供のころにテレビで見た「トムソーヤの冒険」が今も大好きで、いつかツリーハウスで寝泊まりしたいなぁ〜なんて憧れを持ってたんです。そしてタイを旅行する時、宿を検索してると目に飛び込んできたのが、今回のツリーハウスのホテル。

地図を見たら、チェンマイの町から随分と離れてて、どうやって行ったらよいかわからなかったけど、そんな事を考える前に予約しちゃいました♪

その宿ってのが…じゃじゃ〜ん!!!

イメージ 1

スゴイでしょ!こんなん見つけちゃったら、ハッキリ言って行き方なんてどうでも良いや!って思っちゃって、現地に行っちゃえば、何とかなるだろうと…

イメージ 2

そして無事に到着して、ここを見上げた瞬間の感動はすごかった。この宿に泊まることが、首長族の村に再訪と言った最大の目的に続いて2つ目の目的でした。

イメージ 3

さて、チェックインをして鍵を手にし、部屋に向かいます。

イメージ 4

これぞ、本物のツリーハウスだ。

イメージ 5

階段はしっかりしてます。

イメージ 6

上に上がっていき…

イメージ 7

到着!

イメージ 8

けっこうな高さ。

イメージ 9

そして部屋の前について、

イメージ 10

扉を開けると、こんな感じ!!

イメージ 11

素晴らしい!この宿はすごいテンションが上がってしまい、今思い出して書いていてもテンションが上がって来ちゃいます。ただ、この宿に泊まって、実に様々なことがあり、死ぬかと思うような、念仏を唱えるほど怖いこともあったんです。

そんな話を数回に分けてブログに綴って行こうかと思います。ただ、怖いことがあったけど、この宿の魅力は果てしなく、こんな素敵な宿に泊まれたことに感謝すらしています。このツリーハウスの宿に関しては「たびねす」の記事にもまとめています。ぜひ、そちらも読んで頂けたら嬉しいです。

では、つづく。



「旅行ブログ・ランキング」に登録中!
   ここをポチッとしてくれたら嬉しいです♪


------------------------------------------------------------------
Q.海外でスマホを使う時のおすすめは?
------------------------------------------------------------------
私は色々調べた結果イモトのWi-Fiにしました。
これが本当に便利で良かったです!!
出発の前日に自宅着で返却は空港で簡単。
金額的にも安かったです。
タイのジャングルの中でもOKでしたよ♪
------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------
ラベアン パサク ツリーハウス リゾート
(Rabeang Pasak Tree House Resort)
--------------------------------------------------------


全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事