施餓鬼会

8月20日(日) 一日会 「施餓鬼会(せがきえ)」
施餓鬼会というのは、餓鬼道に苦しむ諸霊に対して広く供養し、全ての霊が成仏されることを祈る行事で、お釈迦様の弟子である目連(もくれん)尊者・阿難(あなん)尊者による餓鬼の供養が由来とされています。
有縁(身内)の供養と同様に、無縁の諸霊に対しても慈悲の心をもって供養することにより、大きな徳を積む事が出来るとされており、当寺では毎年旧盆前の信徒集会の際に行っております。
お盆でご先祖様をお迎えする前に善行功徳を積んで、ご先祖様に回向(えこう:功徳の力を差し上げること)致しましょう。
※通常通り午前十時より読経開始となりますが、施食(せじき)作法などの事前説明がありますので、開始時間には遅れずにご参列下さいますようお願い致します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

写経・写仏

7月16日(日)
信徒集会(一日会)にて、写経・写仏を行います。
通常通り10時より本堂で勤行(読経)、その後、講堂での写経・写仏となります。
この日のみの体験参加も可能です。
筆ペン又は硬筆のペンを使用しますので、お気軽に体験して頂けます。
(体験参加の際は五百円の御浄財をお願いしております)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6月15日は弘法大師・空海さまのご生誕をお祝いする「青葉まつり」の日となっております。
当寺ではこの日に近い第3日曜日(6月18日)の一日会信徒集会に合わせて、ご生誕のお祝いを致します。
通常集会ではお大師様に関するDVDなどもご覧頂き、その後ご歓談の時間も設けたいと考えております。
午前10時より勤行(読経)10時45分頃より講堂で上映会となります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月 阿字観

5月21日(日)午前10時 一日会
  勤行(読経)と阿字観 

 阿字観とは「密教瞑想法」とも呼ばれ、いわゆる禅宗の坐禅とは違い、最初から最後まで指導者の説明を聞きながら進めていきます。呼吸法から始まって発声法、そしてイメージ作りへと、ひとつひとつ誘導に従って瞑想状態に近づけていきます。
 座り方も本格的な坐法(結跏趺坐や半跏坐)ではなく、当寺ではイスを使用して行います。(身体が不自由な方であれば、寝転がったままでも出来る瞑想法です。)
 また、眠くなれば眠ってしまっても問題有りません。頑張らない、無理しないことを前提としていますので、リラックス法または不安感やイライラの解消法と考え、宗教的なことをあまり意識せず、楽な気持ちで坐ってみて下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月 花まつり

花祭りとは、2500年ほど前にインドでお生まれになったお釈迦様のお誕生をお祝いする日(4月8日)の事で、今年も沖縄県仏教会主催の花まつり法会を下記の日程で行います。
この日は稚児衣装を身につけたお稚児(ちご)さん(幼い子供達)が主役となり、お釈迦様に甘茶をかけてお祝いすると共に、お子さんの無病息災、身体健全のご加護をお祈りします。
国際通りを練り歩く「稚児行列」も予定しております。

平成29年 4月9日(日)
午前9時半〜11時半 稚児行列
午前11時半より 花まつり法会
 会場:神徳寺(那覇市安里38番地)



4月8日(土)護国寺本堂にも花御堂と甘茶を用意しております。
 午前9時〜午後5時の予定ですが、飲用の甘茶は無くなり次第終了となります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事