ここから本文です
まめクロの『女社長・徒然日記』
Yahoo!ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


あ…
 
 
 
あ…
 
 
 
あぢぃ。。。 _| ̄|○
 
 
 
ヴッ (lll`3´) ギボヂワルイ
 

何やら今日は胸ヤケが酷いです…
そして頭クラクラ…
 
すでに夏バテなのか…?
それとも昨日暑い中歩いたのがイケなかったか…?

こう暑くちゃ、とてもじゃないけどウナギなんて脂っこいもん食べる気しませんよ
 

知ってる?
土用の丑の日にウナギ食べるよう発案したのは平賀源内なんだってさ。
 
 
商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。
源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、
「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。
すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。
その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。
 

明らかに商売的戦略ですw

本来なら「う」のつく物なら何でも良いってことだ。
ウシでもウニでもウリでもウメでもウドでも、何でもOK。

ちなみに

 
鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、
秋から春に比べても夏のものは味がおちる。
 

らしい。
 
味がおちてる時期に食ってどーすんだ (・エ・)
 
いや、秋のウナギは脂ギッシュすぎてむしろ食えないな…
 
想像しただけで (lll`3´) ヴッ
 
胆石肥大必至。
 
 
 
しかしながらこの暑さが必要な時も場合によってはあるわけで。
 
それは、
 

夏 祭 り ! m9(`Д´) ワッショーイ!
 

そうです。
夏祭りを盛り上げるには気温と湿気が必要なのです。
 
アテクシ、明日は地元の祭りのため帰省するでし☆
 
田舎のゆる〜い雰囲気の中、激重  の神輿を見てくるでし☆

やっぱり神輿みないと夏は始まらないわよねー (人´∀`)
 
 
 
いやもうとっくに夏本番でそ…この殺人的暑さは。。。 _| ̄|○
 
走ったらマジ死ぬよ。
 
 
 
 
<本日の徒然>
 
1. 9月からの案件(長期間)がなくなっちまった。 (#-皿-) チッ、コレダカラ
 
2. 今日は救急車がひっきりなしに往来してるな… 
 
3. J●BからNAHAマラソン渡航の飛行機予約連絡が来た。14:45羽田発→17:40那覇着って
   希望時間帯(昼過ぎ頃羽田発)の座席は満席でキャンセル待ちだとさ。
   発売当日でなんでキャンセル待ちになるのさ

 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事