賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
安倍首相がニューヨーク証券取引所での演説で、TPPに関連してこんな一節を述べていた。
 
「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました〜」
 
なにか使い古された感のある、陳腐な台詞である。
 
今、我が国に必要なのは、歴史と伝統を踏まえて、「日本」とは何か、「国家」とは何か、そして「国民」とは何かという考察を全国民レベルで進めることである。
 
従って、徹底的に「国籍」や「国境」に対してこだわるべきなのである。
 
しかし日本国憲法、特に前文の頓珍漢な内容を放置し、またUN(連合国機構)というWWⅡの戦勝国クラブのことを「国際連合」なる名称で実態誤魔化して来た延長上に、「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました〜」という言葉がある。
 
こんな調子では、首相が最大の命題としている憲法改正など出来る筈がない。
 
そうは言っても現在我が国が置かれている状況、つまりユーラシア大陸東側に膨張する一党独裁国家「中華人民共和国」なるものが露骨な脅威として存在している事を考えると、一応は海洋国家の範疇にある米国や、大陸周縁の国家群(ロシアも含む)と結んで中共を抑える必要がある。
 
二正面作戦は愚の骨頂。従って不本意ではあるが、中共が崩壊するまではアングロサクソン系と協同歩調を取らざるを得ないのである。
 
ただし絶対に行わなければならないのは、TPPのどさくさに紛れて日本国内に更なる浸透を図ろうとする特亜系、つまり朝鮮系や中共系勢力(企業、人)を峻別し、排除する事だ。
 
寄生虫にも等しい特亜に対しては、徹底的に「国境」や「国籍」にこだわるべきなのである。
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

閉じる コメント(3)

顔アイコン

安倍は、カジノを解禁して、在日朝鮮人どもに、カジノ利権を与えようとしています。

「パチンコ税や宗教法人税を導入して、テレビ利権を廃止して、消費税率を引き上げるな!」と訴えても、無理な話だなんだろうな…

http://news.livedoor.com/article/detail/8111524/

2013/9/30(月) 午後 9:56 coffee 返信する

顔アイコン

(一部抜粋)
安倍首相は「国際観光産業振興議員連盟」(IR議連)の最高顧問。里見氏と安倍首相の思惑は一致する。今年4月末、里見氏は安倍首相と会食。7月には、東京五輪招致のオフィシャルパートナーとなり、五輪招致にひと役買った。この五輪決定がカジノ解禁を加速させたのだ。

もともと、安倍家とパチンコ業界との関係は深かった。「安倍総理こそパチンコ議員の典型」という声さえあるほどだ。前出・永田町のベテラン秘書が言う。

「安倍首相が父・晋太郎氏から相続した下関市内の自宅の土地は、もともとTという地元の大手パチンコ店のものだった。それを父・晋太郎氏が買い取り、安倍首相が相続した。もちろんこのパチンコ店は2代にわたって安倍家の有力な後援者でもあります」
パチンコ・パチスロ大手セガサミーの里見氏と安倍首相が結びつく素地があったのである。

現実味を帯びるカジノ合法化。「カジノは、秋にかならず動きだす」と、安倍首相に近い自民党幹部は息巻いているという。

2013/9/30(月) 午後 9:57 coffee 返信する

顔アイコン

coffee様、毎度有難うございます。

その在日パチンコ関係者たちも、このままではアメリカ・ラスベガス資本やマカオのスタンレー・ホー一族、オーストラリア資本、香港ギャラクシーグループらの下請けとしてでしか生き残れないでしょう。

2013/10/1(火) 午前 0:56 [ tafu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事