賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
江戸時代の俳人、山口素堂(16421716年)は甲州巨摩郡教来石山口(現山梨県北杜市白州町)の人。実家は酒造業を営む名家で素堂はその長男だったが、家督を弟に譲って江戸に出、学問の道を志す。
 
儒学を幕府の林春斎に学び、更に和歌、能楽、書道にも通じ、当代きっての文化人として有名であった。特に松尾芭蕉とは、芭蕉の無名時代から親交を結び、所謂「蕉門」の確立に尽力した。
 
その素堂が吟じた有名な句が、これである。
 
「目には青葉 山郭公 初鰹」
 
山口素堂を知らなくても、この句を知らぬ日本人は恐らくいないであろう。初夏の景色と風物を「五七五」の句に見事に収め、その情景が目に浮かんでくる一句である。
 
イメージ 2
(羽田空港・国際線到着ロビーにて)
 
シンガポールから帰国して初めて目にする光景が五月の風物詩とは、日本人として嬉しい限り。
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

閉じる コメント(2)

顔アイコン

初夏ですね。

2014/5/7(水) 午後 9:28 coffee 返信する

顔アイコン

coffee様、毎度どうも。
季節の情景や風物、情感を「五七五」の短句で表現できる文学、俳句は、日本が世界に誇れるに足る芸術だと思います。

2014/5/8(木) 午前 3:11 [ tafu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事