賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
漫画『北斗の拳』の連載が始まった頃、当時大学生だった私は下宿近くの安食堂で「週刊少年ジャンプ」を毎週読んでいたものである。今にして思えば「世紀末」を意識していた、あの1980年代の雰囲気に、その全編を流れる荒涼とした世界観が見事にマッチしていたように思う。
 
そんな『北斗の拳』の世界をリアルに現出しているのが、シリアやイラク北部で急速に勢力を拡大している『イスラム国』である。米人2名を処刑してYOU TUBEで晒すわ、支配下の住民が言う事を聞かないと略奪虐殺をほしいままにするわ、遂にはアルカイダまでが彼らと絶縁、敵対するに至ったというから、暴れっぷりは半端ではない。
 
この『イスラム国』の目標は、中央アジアに進出して東トルキスタンまで勢力拡大の末に、同地を支配し暴虐の限りを尽くしている中華人民共和国=中国共産党を撃滅し、東トルキスタンのウイグル族を解放することだと云う。
 
たしかに東トルキスタンやチベット、南モンゴルを侵略し、現地住民を弾圧するだけでなく民族そのものを抹殺しようとしている中共の漢人たちの行状は、『イスラム国』を凌ぐ恐ろしさである(国連の末端機関は「ヘイトスピーチ」なんぞと騒ぐ暇があれば、この中共の行状を真っ先に取り上げるべきなのである)。
 
さて、「敵の敵は味方」という伝でゆけば、今のところ距離的に彼らと遥かに離れており、国内にその勢力が伝播する恐れがない筈の我が国にとって、『イスラム国』が中共撃滅を目標とするならば提携するにやぶさかではないのではなかろうか。
 
具体的には東トルキスタン独立支援のための世論喚起、資金援助、人材育成、日本国内の中共施設と親中共人士をターゲットとして来るべき日のための予行演習を行うといった処であろう。日本側の条件は、我が国の盟友インドの保全と相互不可侵を『イスラム国』に約束させることと、「イスラム債」起債に関して最恵国待遇とすること、などなど。
 
オバマ米大統領は「イスラム国を解体破壊する」、バイデン米副大統領は「地獄の門まで追い詰める」云々と逆上したコメントを出しているが、元はと言えば『イスラム国』の勢力拡大を招いたのはアメリカの対外政策の失敗のためである。
 
我が国は一応、西側諸国の一員として欧米と歩調を合わせてはいるが、中共と韓国が仕掛ける反日謀略戦、すなわち「従軍慰安婦」や「南京大屠殺」などに惑わされ、それに同調して日本に圧力をかける欧米諸国といつまでも深く付き合う必要は無いだろう。
 
場合によっては『イスラム国』との提携も、選択肢の一つではないだろうか。
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

閉じる コメント(4)

顔アイコン

私にはユダヤ教もキリスト教もイスラム教も結局同じだと思えるのです。
イスラムの彼らは元祖ユダヤの洋式を保っていると思います。
タルムードを眺めていると、ISISあたりがやっている事が書いてあります。
隣に接すると大変な気がします。
インドネシア、マレーシアは宗教以前の深層で日本人に近い物を感じますが、ペルシャ、アラブは十字軍を跳ね除け植民地になりながらも、西洋と対峙して来ました。そんな彼らと日本人が一緒に居られるとは思えません。
日本人とは所詮は太平洋の島のノンビリ屋さんだと思うのです。

2014/9/5(金) 午前 8:42 [ 三級警備員 ]

顔アイコン

『北斗の拳』、毎週月曜日の夜7:30から東京MXテレビで放映中です。
毎週欠かさず観ています。

2014/9/5(金) 午後 8:23 coffee

顔アイコン

三級警備員様、お越し頂き有難うございます。
仰る通りだと思います。そして彼らが「移民」として日本に住みついたら、ヨーロッパの現状以上に自国民が圧迫されるでしょう。

2014/9/10(水) 午前 3:05 [ tafu ]

顔アイコン

coffee様、毎度有難うございます。
MXテレビでやっていましたか。これは見なければ。

2014/9/10(水) 午前 3:06 [ tafu ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事