賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
今年は第二次世界大戦終結から70年、内外で記念行事やら何やらが開催されるそうだが、考えてみれば「70年」というものに何の意味があるのか判らない。
 
これが「50年」、「100年」というのなら、きりのいい区切りと云うのも判らんではない。しかし「70」という数字が特段意味を持っているとは、どうしても思えないのである。
 
それ故、最近取り沙汰されている「戦後70年談話」云々も、そもそも必要なものなのであろうか?
 
読売新聞 128日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
首相、戦後70年談話は「歴代内閣の立場継承」
 安倍首相は28日午前の参院本会議の代表質問で、今夏に発表する予定の戦後70年の首相談話に関し、植民地支配と侵略を謝罪した村山首相談話など「歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでおり、今後も引き継いでいく」との考えを強調した。
 首相は、「アジア太平洋地域や世界のために、さらにどのような貢献を果たしていくのか。世界に発信できるようなものを英知を結集できるような形で考え、新たな談話に書き込んでいく」とも述べ、戦後70年談話の中で、今後の世界平和への積極的な貢献に言及する意向を示した。
 具体的な内容については、「有識者の意見を伺いながら政府として検討していく」と述べるにとどめた。
 安倍政権が最重要課題と掲げる地方創生については、「今後とも意欲あふれる地方の取り組みに対し、予算、人材、あらゆる方策を使って全力で後押ししていく」と語った。民主党の柳田稔氏の質問に答えた。(以上引用)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
「70年」記念とかの意味不明な理由で、歴史の歪曲で自国を貶め、特亜を手助けしている例の「村山談話」なんぞを踏襲するくらいなら、いっそ何の談話も出さぬ方がよい。
 
もしくはそんなに「談話」を出したいのなら、いっそのこと「70年」に拘らずに「「71年」「72年」「73年」と毎年違った内容で出してもいいかも知れない。
 
それに今年は、日清戦争講和の「下関条約」締結120周年、日露戦争講和の「ポーツマス条約」110周年に当たる。「戦後70年談話」よりも、それらへの記念行事を政府主催で優先すべきではないだろうか。
 
一番良いのは、8月15日に安倍首相が記者会見か何かで「戦後70年談話」を問われた際に、こう答えることである。↓
 
「何も話すことは無い」
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。エントリーを書く励みにもなりますので、
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

閉じる コメント(1)

顔アイコン

「歴代内閣の立場継承」するくらいなら、何もするな!

2015/1/31(土) 午後 3:24 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事