賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

残虐外道の本尊は中共

 
「IS」、俗称“イスラム国”の残虐行為に世界中が戦慄しているが、東トルキスタン、チベット、南モンゴルにおいて、現在進行形で同様の行為以上の恐ろしい弾圧を行ない、また「法輪功」信徒への恐るべき拷問を行っているのが、中華人民共和国である。
 
阿保の「IS」は自らの行為を露出して売り出しを図っている。一方の中共は、徹底的な弾圧隠蔽と歴史改竄でもって、国際社会を誤魔化そうとしている。しかし、「IS」も中共も所詮は外道仲間。むしろ本尊は中共で、案外東トルキスタンの解放を口にしている筈の「IS」へ迂回援助をしている可能性すらあるのだ。
 
以前に静岡大学の楊教授から南モンゴルにおける中共のモンゴル人弾圧記録を頂いたことがある。また東トルキスタンについては世界ウイグル協会から、チベットについては亡命チベット政府駐日代表処から、中共の外道行為の実際を伺っている。これらの事実を無視する日本の左派や「リベラル」とやらは、自身が中共の手駒に過ぎないと白状すべきである。
 
報道管制で中共の残虐行為の写真は出回っていないが、法輪功への弾圧についてはこの絵一枚で十分判る。↓
 
イメージ 1
 
中共、滅ぶべし
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。エントリーを書く励みにもなりますので、
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

閉じる コメント(2)

顔アイコン

支那人朝鮮人の残虐性は、ISを遥かに超えますね。

2015/2/11(水) 午後 9:40 coffee 返信する

顔アイコン

coffee様、毎度有難うございます。
ISの中に特亜人がいるのでしょう。

2015/2/16(月) 午前 0:56 [ tafu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事