賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
香港国際空港内に、江沢民・中共元主席の新空港オープニング記念碑がある。
 
イメージ 1
 
これはかつて(今も?)江沢民に忠誠を誓っていた自民党の二階俊博・総務会長75)が、歓喜の余り涙するであろう代物。彼はこの類の記念碑を日本全土に建立しようとした訳である。
 
ところが今や中共は習近平の天下。“親分”を鞍替えするに如かずと考えたのかどうか知らぬが、五月に訪中団を組んで中共要人と会うつもりだと云う。
 
産経新聞 29日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
5月半ばの訪中表明 自民・二階氏、要人会談も
自民党の二階俊博総務会長は9日、大阪市内で講演し、5月半ばに観光業界関係者ら約3千人とともに訪中する意向を表明した。中国政府要人や中国共産党関係者との会談が設定される可能性がある。
二階氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題を踏まえ「国と国は仲良くやらないと観光交流にも貿易にも響く」と指摘。「率直に話し合える国同士でないといけない」と強調した。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
約3千人(!)を動員する訪中の後に彼が行うであろう事は、大体想像がつく。
 
性懲りも無くまた、日本各地に「習近平揮毫・戦後70周年記念碑」なるものを日中友好のためと称して建立しまくろうとするであろう。
 
また「率直に話し合える国同士でないといけない」云々と言うが、二階氏の過去の言動から考えるに、この人は単に相手の主張を承って頷いているだけ。
 
読売新聞 213日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
二階氏、大統領に「全くその通り」慰安婦問題
【ソウル=久保庭総一郎】自民党の二階総務会長は13日、ソウルの大統領府で朴槿恵大統領と会談し、関係改善を呼び掛ける安倍首相の親書を手渡した。
二階氏によると、朴氏はいわゆる従軍慰安婦問題について「元慰安婦が生存している間に解決したい」と話し、二階氏は「全くその通りです」と応じたという。
二階氏は会談後、記者団に「日本は真摯に向き合わないといけない」「理屈を並べているだけでは問題が解決しない」などと語った。
二階氏は12日から観光業界の関係者ら1400人を率いて訪韓している。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
とうとう二階氏は日本政府の公式見解をも覆してしまった。ちなみに氏の訪韓は個人の立場ではなく、国費によるもの。
 
それにしても、「全くその通りです」とは・・・

まさに訪韓ならぬ「幇間」外交の極み。
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。エントリーを書く励みにもなりますので、
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …

閉じる コメント(4)

顔アイコン

二階俊博を選ぶ有権者にも責任があるが、総務会長にしている自民党も同罪です。

2015/2/15(日) 午後 4:12 coffee 返信する

顔アイコン

coffee様、毎度有難うございます。
和歌山はこんなレベルなんでしょう。

2015/2/16(月) 午前 4:25 [ tafu ] 返信する

顔アイコン

和歌山には、中山神社(蒋介石を祭った神社)があるため、元々非国民の連中なのでしょう 削除

2015/2/20(金) 午後 4:21 [ 北田 ] 返信する

顔アイコン

北田、コメント有難うございます。
和歌山の中山神社というのは、もしかして、愛知県額田郡幸田町の「中正神社」のことでしょうか。
ちなみに、その近くの三ヶ根山(さんがねさん)には、所謂A級戦犯として殺された七士を祀る「殉国七士廟」があります。

2015/2/23(月) 午後 11:33 [ tafu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事