賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
ここ数日、病院の検査結果が芳しくないので気が滅入ってました。
 
今年に入って突然腎結石が尿路入口に落下し激痛に襲われた話は2/25、4/9エントリーで記したとおり。
 
<腎結石で病院行きに・・・>
<尿路結石症・闘病始末記>
 
そして先日のCTスキャン検査でも結石は完全に消滅していることが判ったのだが、新たに「前立腺腫大」という結果が…。今のところ悪性ではないので直ぐに「前立腺肥大症」になる訳ではないようだが、通常よりもリスクは高まったと言ってよい。
 
もっとも予防策が無いこともない。最近ではこんな研究結果も公表されている。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

「週2回の射精」が前立腺肥大とガン、EDを予防する!セックスの重要性を医師が解説
前立腺肥大症や前立腺ガンだけではなく、血管にかかわるさまざまな病気を予防するために、セックスもしくは、マスターベーションを頻繁に行うことが大事です。日々、頻繁に射精をすることは、すなわち、大変有効な健康法なのです。【解説】永井敦(川崎医科大学泌尿器科学教室教授・医学博士)

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 
問題は一にセックスの相手、それに関連して自身が勃つかどうかという点。
 
世は「美魔女」とか「美熟女ブーム」とかやら、しかしTVに出てくるような美形のオバサンはそう滅多にいるものではない。昨日AVソフト店も覗いてみたが、熟女AV女優はどれもこれも単なるババァにしか見えなかった。
 
こんなんでは勃たないから、独りでヌクことも無理。やはり相手は若いほうがいいに決まっている。かと言って今年56になろうとするオッサンにとっては、流石に10代、20代の若い子を捕まえるのは至難の業(ん、10代は一発アウトか)。
 
そういえばセックス自体もう10年近くやっていない。前立腺肥大症対策以前に、そっちの方が大問題・・・。
 
仕方ないから「カネで買えるものは買う」方向へと転換が必要か。
 

… … … … … … …… … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。エントリーを書く励みにもなりますので、応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

最近へその下辺りに鈍痛があったので、昨日恥を忍んで泌尿器科に行ってきました。結果、前立腺炎と副睾丸炎でした。PSA検査は異常なし、エコーでは前立腺が31mmlと通常の2倍になってはいるものの手術の必要はないとのことでした。
私の場合、31の時が最後でしたのでもう21年間粗未使用ですw
何にもしなければ下の病気にはならないと思ってましたが、なるときにはなるんですねえ。

2018/6/9(土) 午後 10:21 [ ] 返信する

顔アイコン

い さん、お越し頂き有難うございます。
前立腺炎も悪性ではないようで一安心でしたね。
あっちの方は、適度に楽しんだ方が良いようです。

2018/6/10(日) 午前 9:51 [ tafu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事