賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来25年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全255ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
Yahoo!ブログ」が近々終了するため、8年間書いて来た当ブログは「ライブドアブログ」に移転することにしました。
 
移転先は          ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
新・賭人がゆく
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
ブログランキングのカテゴリーも「政治」「ギャンブル」から別の所へ変更するかも知れません。
 
お越し頂いている皆様方にはご不便をおかけしますが、今後ともよろしくお願い致します。
 

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

 

開く コメント(0)

 
香港「逃犯條例」改悪審議はとりあえずの処“無期限延期”だと云うが、香港政府と「民建聯」ら親中派政党、そして中共は撤回した訳ではないから全然安堵できない。
 
時事通信615日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
香港政府、改正延期を発表=逃亡犯条例、市民の反対拡大で

 (https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061500361&g=int)

【香港時事】香港政府トップの林鄭月娥行政長官は15日記者会見し、香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする逃亡犯条例の改正を無期限で延期すると発表した。9日の100万人デモなど改正案に対する市民の反対拡大を受けて決断した。ただ、撤回ではなく、あくまで「先送り」と主張している。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
同じく先送りの香港版“治安維持法”制定「廿三條問題」(香港基本法23条に基づく「国家安全条例」の立法問題)と同様に、いつまた蒸し返されるか判ったものではない。
 
中共と香港政府が時間稼ぎの間に香港市民と非親中派政党・政治家の切り崩しを行うのは、目に見えているのである。
 
その香港基本法第23条は下記の通り。
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
香港特別行政區應自行立法禁止任何叛國、分裂國家、煽動叛亂、顛覆中央人民政府及竊取國家機密的行為,禁止外國的政治性組織或團體在香港特別行政區進行政治活動,禁止香港特別行政區的政治性組織或團體與外國的政治性組織或團體建立聯繫。
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
これによれば、香港政府は以下の行為等を禁止する「国家安全条例」を自ら制定しなければならない・・・とある。
 
●国家(=中共)に対する反逆行為
●国家を分裂させる行為
●反乱を扇動する行為
●中央人民政府(=中共)の転覆
●国家機密の窃取
●外国の政治組織・団体が香港特別行政区内で政治活動を行うこと
●香港内の政治組織・団体が外国の政治組織・団体と関係を持つこと
 
そして反逆行為とは何か、国家分裂行為とは何か、反乱扇動行為とは何か、国家機密とは何か…という定義は、存在していない。定義も無いまま法制化を急がしているのが中共指導部(習政権)と香港政府なのである。
 
そもそも憲法に相当する「香港基本法」自体、その最終解釈権は北京の全国人民代表大会(全人代)常務委員会にあって、香港の最高裁たる終審法院には無い。中共に「三権分立」は存在しないので、最終的には法治主義でなく人治主義に行き着く。
 
人治主義かつ習近平独裁の中共と妥協することは、自由世界の終焉を意味する。
 
必要なのは中共に国際公約である香港「一國两制(一国二制度)」と「港人治港(香港人による香港統治)」を遵守させ、また中国派に有利な選挙制度を改正するよう国際社会が圧力をかけ続けることではないだろうか。
 

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

 

開く コメント(0)

 
香港の「一国両制」を骨抜きにせんとする中共と、その下請けの香港政府。
 
このような“香港の中共化”に対してイギリスや欧米諸国が憂慮を表明している中、ひとり我が国政府はファシズムの権化=中国・習近平に気兼ねして香港の人々を見殺しにする肚づもりらしい。
 
時事通信613日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
香港情勢、深入り避ける=対中改善の流れ考慮−日本政府
日本政府は、中国本土への容疑者の移送を可能にする香港の「逃亡犯条例」改正をめぐる動きを注視しつつ、踏み込んだ発言を控えている。深入りすれば中国が「内政干渉」と反発しかねない。改善の流れにある日中関係が暗転するような事態は避けたいとの思いがあるとみられる。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
G20首脳会議を今月下旬に控えているとか、習近平が来日するとか、「内政干渉」になるとかの理由で慎重になっていると云うが、そんなものは屁理屈に過ぎない。
 
「内政干渉」云々と言うのなら、中国はこれまで我が国に対して沖縄・尖閣に於ける領海侵犯や無数の挑発行為、編⊃声劼鮟笋詁眄干渉はいったい何なのか?
 
数年前からたびたび述べているように、香港の自由と民主を求める現地の人々を“殺す者は、直接的には中共と香港政府である。
 
しかし実際には、中共の国際公約無視と香港人への弾圧に対して何の制裁措置も行おうとしない「国連」もとい「UN」や自由民主主義陣営の諸国、特に我が日本国政府も“殺す側に位置しているのではないだろうか?
 
自由と民主の保持のために起ち上がった香港の人々を“殺す勿れ。
 

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

 

開く コメント(0)

 
東京駅から東北・上越・北陸新幹線に乗って大宮方面に向かう途中、右側に見えるのが「東京福祉大」の看板と同校王子キャンパスの看板が載ったビルである。
イメージ 1

 
イメージ 2
 
 
在籍する多数の外国人留学生が所在不明であることが暴露された同校だが、その不明人数が1,610人にも上るという調査結果が公表された。
 
時事通信611日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
東京福祉大、不明は1610人=「留学」資格の付与停止に−文科省など

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061100384&g=soc)

東京福祉大(東京都豊島区)の外国人留学生が所在不明になった問題で、文部科学省と出入国在留管理庁は11日、不明留学生は201618年度で計1610人に上るとする調査結果を公表した。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 
文科省はこの期に及んでも同校に「改善」を求める方針だというが、もはやこの問題は同校による犯罪的行為の一環と認定してもよかろう。
 
東京福祉大への対策は「強制終了」、この選択しか有り得ないのではなかろうか。
 

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

 

開く コメント(0)

 
6月9日の香港「逃犯條例」改悪反対デモは香港島ビクトリアパークを出発地点とし、繁華街の銅鑼灣(コーズウェイベイ)、灣仔(ワンチャイ)を通って香港政府ビルのある金鐘(アドミラルティ)地区へ。
 
 
イメージ 1
(香港「熱血時報」より寸借)
 
デモ参加者は主催者発表で103万人。実際の人数はおそらく70〜80万人といったところだが、それでも香港の人口730万人の一割の人が参加したという香港史上空前の規模である。
 
地元メディアでは唯一の非中共側に立つ蘋果日報(アップル・デイリー)が気合の入った記事を出している。
 
(香港)蘋果日報610日配信記事↓

… … … … … … …… … … … … … … … … …

香港人漂亮的固執

 (https://hk.news.appledaily.com/local/daily/article/20190610/20700277)

【本報訊】香港人以回歸後最大規模的遊行,打響抗惡法的終極反擊戰。103萬港人組成的白衣人海昨日逼爆港島,由昨午至晚上,塞滿維園至金鐘政總的馬路和行人路,參與遊行的市民,有「首行族」、專業人士、宗教界、長者、一家大小等,跨越不同年齡、界別和族群,同心向拒聽民意的政權怒吼,向「送中惡法」不,同時高呼「林鄭下台」。面對香港制度崩壞瓦解,由法治變人治,香港人擇善固執,決定挺身而出,保護自己家園。(以下略)

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 
かつて北京オリンピック時の人権デモやその後の一連の泛民主派主催デモ、そして2014年雨傘革命の現場に立ち会った筆者としては、久しぶりに香港人の自由を求める気概が感じられて嬉しかった。
 
香港は未だ中共に屈せず。香港人加油!
 

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … …… … … … … … … … … … … … … …

開く コメント(0)

全255ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事