賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来24年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全170ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
来週30日、横浜市長選の投開票が行われる。立候補者は、
 
〇林文子氏(現職)=無所属。自民党、公明党、そして連合が推薦。
 
〇長島一由氏(元逗子市長、元民主党・衆院議員)=無所属。6年前のセクハラ訴訟で横浜地裁、高裁にセクハラ認定され、最高裁も上告棄却=認定で終わってしまった人。
 
〇伊藤大貴氏(民進党・横浜市議)=無所属。共産党、共産党系の市民団体が支援。元々「みんなの党(江田憲司グループ)」で、民進党に合流。
 
 ※民進党神奈川県連は誰も推薦せず、自主投票。
 
長島、伊藤の両氏が市民に訴えている争点は、「カジノ反対」。両氏とも告示前から駅頭などで街宣活動をしており、私も先月来、何度か横浜駅前や関内駅前で出くわしたので話を聞いてみたが、現市政の問題点の話は一切無く「カジノ反対」オンリーだったのには驚いた。(両氏とは個別に5分ほど立ち話した。私の質問に対して面白い返答だったので、別エントリーにします)
 
かたや現職の林氏はカジノ誘致を「白紙」にするとしている。そして訴えている内容は、今迄の実績。カジノを争点にするつもりはないらしい。この「白紙」というのがくせ者で、単に市民の批判を避けたいという“逃げ”の姿勢にも見える。
 
そもそも私は横浜市民ではなく、またカジノ推進側の人が誰もいないので市長選に関してどうこう論評するつもりもない。但しひとつだけ残念なのは、横浜市発注の建設工事の結果について面白いネタがあるにも関わらず、それを誰も(特に長島、伊藤の両氏が)突っ込んで市民に語らない事である。
 
●今月3日入札の「横浜市立市民病院再整備診療棟工事(建築工事)」は14日発表で戸田建設・松尾工務店・馬淵建設JVが落札した。WTO案件で、発注先は横浜市医療局病院経営本部。
 
この案件の予定価格(税別) は、146億7000万円。
 
横浜市は工事入札の際の「予定価格」公表時期について、下記のルールを適用している。
横浜市HPより、予定価格の公表時期について
… … … … … … … … … … … … … … … … …
本市の工事の入札では、予定価格の公表を契約締結後に契約結果と併せて行う「事後公表」と、調達公告又は指名通知書において行う「事前公表」の二つの方式を採用しています。
事後公表
技術的難易度が高く、規模の大きい工事の予定価格については、事業者の積算能力が入札に反映されると考えられるため事後公表とします。
事前公表
規模の小さい工事(上記事後公表の対象以外の工事)については、工事内容が比較的複雑でなく、また、同種の工事を繰り返し発注することが多いため、事業者の積算能力が入札に反映される余地は少ないと考えられるとともに、事業者において採算の見込みがない入札に参加しないことができるなどのメリットが明確であることから、事前公表とします。
… … … … … … … … … … … … … … … … …
 
建築工事の事前公表は予定価格1億円未満の案件が対象。つまり本件は落札、契約締結後の「事後公表」である。
 
本件に応札の2グループが出した金額は、
・戸田建設・松尾工務店・馬淵建設JV:146億5000万円(税別)
・大成建設・風越建設・土志田建設JV:185億円(同)
 
なんと戸田JVは予定価格との差が2千万円という正確さである。
しかも大成JVとの差が、38億5千万円(!)・・・
 
これは単なる偶然なのか、それとも戸田建設には相当腕利きの営業か「積算マスター」かが居るのだろうか?
 
そういえば横浜市については、先週こんなニュースもあった。
 
朝日新聞720日記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … …
内部告発者名を企業側に漏洩 横浜市、産廃処理めぐり
横浜市は19日、産業廃棄物の処理をめぐり市内企業の従業員からファクスやメールで寄せられた内部告発について、市職員が当該企業に告発者名などの個人情報を漏洩していたと発表した。当該企業に事実関係を確認する際に、当該企業も告発者が誰なのかを把握していると勘違いし、送っても問題がないと判断してしまったという。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … …
 
官庁側が情報漏洩とは。
 
そして私が何を疑っているかは、読者の皆様なら察して頂ける筈である。
 

… … … … … … …… … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。夏バテに負けずにエントリーを書く励みにもなりますので、応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

 
あのレンホーの素性があまりにも疑惑にまみれているので、取り敢えずネット上で浮かび上がっている疑問点をまとめて某筋から台湾政府筋に打診してみることにした。
 
レンホー自身だけでなく、その父母、祖父母などの親族関係も。
 
実はたしか5年前に、中華民国外交部の某氏にレンホー二重国籍の件など質問したことがあった。答えは無論、YES。
 
ただ台湾側はそれ以上の事を承知していて、何らかの理由で敢えて沈黙しているようである。今回は出来れば「それ」を教えて頂こうかな・・・と思っているが。
 
特に知りたいのは、今いる「蓮舫」が本来の謝蓮舫と同一人物なのか…という点。
 
ネットでよく「R4」と略称されているが、あれは偶然にしろ“コードネーム”そのものではないのだろうか・・・
 
ちなみに知り得た話があまりにも拙過ぎる(R4の不利益なんぞ知ったことではないが、台湾・中華民国の国益にとって現時点では表に出せない)場合は、ここで出す訳にはいかないので皆様ご承知おきの程を。
 

… … … … … … …… … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。夏バテに負けずにエントリーを書く励みにもなりますので、応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 

この記事に

開く コメント(0)

 
もう10年も経った事件なので忘れている方も多いと思うが、
「松岡農水相自殺事件」
2007年に起きた。
 
あの蓮舫が当時、松岡利勝農水相(当時)の事務所の水道光熱費問題や献金問題を執拗に追及し、松岡氏を追い込むような質疑を繰り返しただけでなく松岡氏周囲の人も巻き込み、その挙句、マスコミとつるんで勝手に議員会館内事務所に侵入するわ、松岡氏の秘書を恫喝するわとやりたい放題。
 
こんな蓮舫の追い込みにより精神的に疲れ切った松岡氏は同年528日、議員宿舎内で首吊り自殺した。
 
そして今、二重国籍問題の渦中にある蓮舫が、戸籍謄本の一部をやっと公開。そこに記されている国籍選択宣言日は、2016107日。
 
自らの国籍に関する蓮舫自身の発言の変転事実は、既に多くの方が指摘されている通りである。2004(平成16)の選挙公報には「1985年、台湾籍から帰化」とあるが、真っ赤なウソだったことになる。公選法違反の疑い濃厚だ。
 
こんなのが初当選以来、十数年以上も日本国の国会でやりたい放題やっていた。だいたい議員資格の無い嘘つきが2007年に一人の人間を死に追いやったという恐ろしい事実を我々は直視すべきであろう。
 
旧民主=民進党議員の“ブーメラン”はすでに有名だが、人を自殺へと追い詰めた蓮舫の“血のブーメラン”はまだ、蓮舫自身に返って来ていない。
 
これでも司法・捜査機関が動かないのならば、我が国の「法治主義」は特亜並のまやかしだったことになる。おそらく蓮舫に“血のブーメラン”が刺さるだろうが、それでいいのか?
 

… … … … … … …… … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。夏バテに負けずにエントリーを書く励みにもなりますので、応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 

この記事に

開く コメント(0)

 
9日のエントリーで書いたように、当分の間、エントリーを書くか書かないかをブログ賭博「大小」の結果の結果で決めることにしてから12日経った。
 
※サイコロ3つを転がして出た目の総和が
●3〜10の []    ⇒ 書かない
●11〜18の[大] ⇒ 書く
 
またエントリーを書く・書かないとは別に、本来の賭博である「大小」の大か小かに賭けるのも同時並行で実施中である。
 
手順は、
1.サイコロ3つを振る前に、貯金箱に500円玉1枚を入れる
2.本日の出目合計の「大」、「小」自体に賭ける
3.当たったら貯金箱から500円玉2枚を取り出す
 
そして7/7から18までの成績は、
7/7 ⇒ 2,3,3の[小]、はずれ
 7/8 ⇒ 1,3,4の[小]、はずれ
7/9 ⇒ 4,5,5の[大]、はずれ
 7/10⇒ 3,4,6の[大]、当たり
7/11⇒ 2,4,5の[大]、はずれ
 7/12⇒ 1,5,6の[大]、はずれ
7/13⇒ 1,3,3の[小]、はずれ
 7/14⇒ 3,4,6の[大]、当たり
7/15⇒ 1,1,5の[小]、はずれ
 7/16⇒ 4,5,6の[大]、はずれ
7/17⇒ 2,2,3の[小]、はずれ
7/18⇒ 4,4,5の[大]、はずれ
 
なんと2勝10敗!で、4,000円の貯蓄…という結果に。
 
この「ひとりノミ屋」、1年間続けたら結構な貯金額になるのは間違いない。
 
※ご注意
公営競技のノミ行為は違法なのでお止め頂きたく。
 

… … … … … … …… … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。夏バテに負けずにエントリーを書く励みにもなりますので、応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 

この記事に

開く コメント(0)

 
自民の石破茂議員が民進党非主流派に接近という事で13日も報じられていたが…
産経新聞713日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … …
石破茂氏が前原誠司氏、松野頼久氏らと会食 民進党非主流派に接近する理由とは…
 自民党の石破茂前地方創生担当相が14日、民進党の前原誠司元外相ら執行部と距離を置く複数の同党議員と東京都内で会食することが12日、分かった。石破氏が政権批判を強める中だけに、野党の有力議員への接近は臆測を呼びそうだ。(以下略)
… … … … … … … … … … … … … … … … …
 
ところがその14日、肝心の石破氏が“逃亡”とは。
 
毎日新聞715日配信記事↓
… … … … … … … … … … … … … … … … …
石破・自民元幹事長 民進憲法勉強会、直前欠席 野党接近の臆測避ける?

民進党の前原誠司元外相ら保守系議員は14日、東京都内で自民党の石破茂元幹事長を招いた憲法勉強会を企画した。しかし、直前に石破氏が出席を取りやめ、勉強会は延期になった。事前に会合開催が報じられたこともあり、石破氏が野党議員に接近しているとの臆測が広がるのを避けた可能性がある。 (以下略)

… … … … … … … … … … … … … … … … …
 
なんか俺の聞いていた話と違って来ているな。この期に及んで役者が開演直前に及び腰になっちゃ、拙いでしょうに。
 
民進に接近する石破氏の動きをどう読むか。いくつかのシナリオがある筈だ。
 
1.かつての「加藤の乱」再現を狙ったもの
 このシナリオは簡単。党内多数派に揺さぶりをかけ続け、主導権を奪うというもの。民進非主流派はそのための“ダシとして使えるが、見返りも必要だ。おそらくは「公明外し」の上、国交省利権(土建利権)を回すか。
 
2.近い将来、新党結成
 石破派は20人、それに民進非主流派を加えれば結構な勢力になる。相応の政党助成金が入り、石破氏は自らの主導で金の配分を差配出来る。また民進非主流派にとっても、“党籍ロンダリングが出来るから願ったり叶ったり。
 
3.民進非主流派を自民に編入して「大自民党」体制へ
 このシナリオの場合、石破氏は安倍首相と連携を保っている筈。崩壊寸前で行き場を失いつつある民進非主流派をすべて取り込み、今後の政争は与党対野党ではなく「「大自民党」内部の抗争・・・という姿に変えてしまう。
 小池都民F新党と維新は是々非々の対応で、非自民の中間層を取り込むであろう。公明はキャスティングボートを握り続けることが難しくなり、さりとて民進党が消滅すれば提携相手も無くなるので存在感は薄くなる。そして共産は極左との提携しか選択肢がなく、埋没する。
 
 
石破氏がアクションを逡巡しているということは、上記3通りのシナリオの前提条件が変わったか、もしくはマスコミがまだ察知していない「拙いこと」が発生したのだろう。
 
どうやら新しい絵図を準備する外ないようである。
 

… … … … … … …… … … … … … … … … …

ブログランキングに登録しています。夏バテに負けずにエントリーを書く励みにもなりますので、応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。

… … … … … … …… … … … … … … … … …

 

この記事に

開く コメント(2)

全170ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事