トップページ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

元気で長生き肝臓医療講演 道外編 9月11日山口 10月9日札幌 11月4日福岡決定
 ウイルス肝炎患者支援全国キャンペーンってことで道外の企画を今後の予定(出来るんでないかなあを含め)を並べてみました。各方面の患者さんたちに助けてもらっています。この場を借りてお礼申し上げます。
  必ず、肝炎対策基本法の内容充実、定期検査も含めた助成の更なる改善普及を実現させましょ−。絶対出来る。そう思う人が増えれば必ず出来るんですから。2016年8月8日作成 11月4日福岡決定

問い合わせ先は書いていますが 講演の申し込みは不要です。留守番電話での対応となっているのもボランテアのため常駐する人はいないのでご理解いただければ幸いです。

参加表明いただける方よろしくお願いいたします。もちろん申し込みは不要です。

   ウイルス性肝炎がどんどん治りつつある時代になっています、インターフェロンはつらい薬であることが多かったのですが、それを使わず、副作用の少ない飲み薬のみで治ったり、状態が改善していくそんな時代になっています。このため食欲が増えて脂肪肝や糖尿病になったりする人までではじめました。食事などの生活習慣の心がけがさらに重要となります。是非自分に合った方法を身につけていきましょう。そのためにも参考になる医療講演です。
肝線維化の治療や肝硬変が治った話、脂肪肝対策やせるコツなどの情報も入っていますから、どなたが聞いてもその日から効果があります、元気の出る講演会です。
 日程や場所など変更する場合があるので直前に確認を忘れずにお願いします。講演の基本的な内容は2016年8月8日現在は以下の通りです。うたとギター付きです。会場により変わりますが、交流会を企画することもあります、是非ご参加下さい。
自分の地域で、講演を希望される方はコメントなどで連絡先を入れていただければ検討していきます。遠慮なくどうぞ。

医療講演
元気で長生きのコツ伝授します?
B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬治る時代

体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。
肝臓専門医が自分の体験とともに語ります。
原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐ役立つ話が盛りだくさんです。

無料療養相談 無料DVD有り 過去の講演会のDVD(希望者先着順)
アーシング無料体験コーナー有り
  問い合わせ 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008  講演会の申し込みは不要です
  決定分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る肝臓医療講演会 in 山口 まだ詳細は決まっていないのでこんな感じかなあの予想です。

日時 2016年9月11日日 午前10時から 10日夜は湯田温泉で懇親会予定
場所 ホテルかめ福
住所 山口県山口市湯田温泉4−5

肝臓医療講演 
肝臓を元気にするために!?
B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく内服で治る時代へ
治った後は脂肪肝対策と肝がんチェックが重要です
演者 肝がん検診団団長 札幌緑愛病院 肝臓センター所長 川西 輝明

演者からのメッセージ
肝がん検診団の取り組みから得た経験を交えてお話したいと思います。
あきらめないで笑顔で長生きしましょう。もっともっといい治療に巡り会えるように。

問い合わせ先 全国B型肝炎訴訟・広島弁護団事務局 電話広島082−223−6589
主催全国B型肝炎訴訟、広島弁護団
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る笑顔と感動の医療講演 in 札幌
講演内容
○B型・C型ウイルス性肝炎の最新治療 肝臓を元気にする話
 講師 札幌緑愛病院 肝臓センター 川西 輝明医師
○油の真実 基礎編 それって本当なの?
  オメガ3がいいわけではないって!? 信じるかは聞いてから
 講師 パレオ協会代表理事 医学博士 崎谷 博征医師

講師紹介
崎谷博征(さきたにひろゆき)
総合医、脳神経外科専門医、医学博士、臨床心理士 パレオ協会代表理事 
* 1968年 奈良県生まれ*奈良県立医科大学・大学院卒業
現在、ガン、難病を対象にした治療を確立し、根本治療指導に従事。学問の垣根を取り払い横断的に研究。さらに米国の最先端医学・栄養学である「精神神経免疫学」「パレオダイエット」を研究し、日本人に適応した食事法「原始人食」(パレオダイエット)およびパレオライフスタイルを確立。パレオ協会を通じてライフスタイル改善の啓蒙を行っている。

日時 2016年10月9日日 午前10時から午後1時まで
場所 アステイ45 12階 1206研修室
住所 北海道札幌市中央区北4条西5丁目
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 肝炎友の会はるにれ会 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○元気で長生き 歌の集い&医療講演会 in 福岡
日時 2016年11月4日(金) 午後5時半から7時
場所 TKPガーデンシティ博多 新幹線口 5-A
  〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街5-14
         福さ屋本社ビル5F○元気の出る!歌の集い&医療講演会 in 福岡
日時 2016年11月4日(金) 午後5時半から7時
場所 TKPガーデンシティ博多 新幹線口 5-A
  〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街5-14
         福さ屋本社ビル5F
プログラム
第1部 歌の集い 午後5時半から6時
シンガーソングライターあきの歌とともに
患者さんとのかかわりで生まれた曲、歌ってきた曲
           聞いて一緒に歌ってみませんか?

第2部 医療講演 午後6時から7時
元気で長生きのコツ伝授します?
B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬治る時代

第3部 交流会 午後7時から9時くらいまで 別会場で

体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。
肝臓専門医が自分の体験とともに語ります。
原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐ役立つ話が盛りだくさんです。

無料療養相談 無料DVD有り 過去の講演会のDVD(希望者先着順)
アーシング無料体験コーナー有り

講演会終了後別会場で交流会予定 要申し込み
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会 肝がん検診団
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


160806東京元気で長生き きっと夢をかなえてる 素敵な仲間 肝不全からハーボニーへ


○元気で長生き医療講演会 in 東京大成功!!
東京の品川で医療講演をしてきました。元気で長生きするためにをテーマに、肝臓の最新治療から、肝不全になっていてもあきらめずに機能を改善させる治療をしながらダクルインザ・スンベプラ併用療法、ハーボニーとして改善してきた方の紹介、きっと夢をかなえてる、素敵な仲間の新曲も披露しました。インターフェロン時代から、飲み薬の時代になり、治った患者さんがいっぱい集まってくれて、食事療法や生活気持ちの持ち方についてさらに理解を深めてくれたと思います。交流会もみんな参加してくれて、お多がイン頑張りたたえ合うことになりとても楽しいひとときでしたー。akioさんをはじめインターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会の仲間の方々には今回もたくさんお世話になりました。ありがとうございます。
○元気で長生き医療講演会 in 東京 12名参加 交流会12名参加
演題名    
元気で長生きのコツ伝授します?
 B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬治る時代

演者からのメッセージ
体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。肝臓専門医の体験とともに語ります。原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐに役立つはなしが盛りだくさんです。
過去の講演会DVD無料配布有り(先着順)アーシング無料体験コーナーもあります。

日時 2016年8月6日土 午後1時半から2時半
場所 TKP品川カンファレンスセンター ミーティングルーム5J
品川駅高輪口から出たら右手にあるので迷子にならずにはすむかと思います。
電話 03-5793-3571(事務所直通)
講演会終了後別会場で交流会予定 要申し込み 3時過ぎを予定(予算的には3千円前後かと)
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会 肝がん検診団

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1
 東京での医療講演が決定しましたー。会場は25人くらいの場所なので参加表明が多かったら、広い部屋に変更検討しますー。
参加表明できる方は是非お願いします。交流会は別会場を予約するのでコメントで内緒でもかまわないので参加表明お願いします。
その際はこちらへhttp://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007/e/4b88000ed0fe0dd03f63d6bcfd278733
2016.6.27掲載

○元気で長生き医療講演会 in 東京 
演題名    
元気で長生きのコツ伝授します?
 B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬治る時代

演者からのメッセージ
体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。肝臓専門医の体験とともに語ります。原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐに役立つはなしが盛りだくさんです。
過去の講演会DVD無料配布有り(先着順)アーシング無料体験コーナーもあります。

日時 2016年8月6日土 午後1時半から2時半
場所 TKP品川カンファレンスセンター ミーティイングルーム5J
品川駅高輪口から出たら右手にあるので迷子にならずにはすむかと思います。
電話 03-5793-3571(事務所直通)
講演会終了後別会場で交流会予定 要申し込み 3時過ぎを予定(予算的には3千円前後かと)
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会 肝がん検診団

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


ウイルス性肝硬変・肝がん患者の療養支援などの請願書署名のお願い
ウイルス性肝炎患者さんの願いを叶える署名活動です。一人でも多くの方に署名していただければと思います。

以下、代表の田中さんからのメッセージです。
署名用紙大阪の弁護団のサイトからもってきています。ダウンロードしてどこの地区でも使えますので、自分で両面印刷して作れる方はよろしくお願いいたします。
http://bkan-osaka.jp/signature_2015.html

署名用紙を郵送でご希望の方は以下の連絡先までご連絡ください。大阪と東京をのせておきます。
〒556-0013
大阪市浪速区戎本町1-9-21 酒井家ビル3号館 302号室
全国B型肝炎訴訟大阪弁護団 事務室
FAX:06-6647-0302
TEL:06-6647-0300(平日10:00〜17:00)

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-4
四谷駅前ビル
東京法律事務所内 全国B型肝炎訴訟 原告団・弁護団宛
☎03-3355-0611

請願書署名のお願い
「ウイルス性肝硬変・肝がん患者の療養支援とB型肝炎ウイルスを排除する
治療薬等の研究・開発促進及び肝炎ウイルス検診の更なる推進を求める請願書」
全国B型肝炎訴訟原告団
代表 田中 義信
みなさん、こんにちは。
私は全国B 型肝炎訴訟の原告で、7年前にB型肝炎ウイルスキャリアから慢性肝炎、肝がんを発症し、現在も闘病中です。6 センチもの肝がんを切除し、その後も抗癌剤治療で4 回入院し、5 年生存率が50%、10年生存率が10%と医者から宣告されました。
B 型肝炎訴訟は、集団予防接種での注射針の使い回しが原因でB 型肝炎に感染したとして、患者や遺族が国に損害賠償を求めている訴訟で、国の責任が認められ2011 年に和解したものの、45 万人の被害者がいると言われていますが、まだ提訴は2万人にとどまっています。多くの被害者・感染者が取り残されているのが実態です。
また、B 型、C 型肝炎と合わせたウイルス性肝炎患者・感染者は現在約250 万人と推定(厚労省)されていますが、これまでに約100 万人以上の方が肝硬変や肝がんで亡くなられています。現在の年間死亡者数は約3万5 千人余りで、毎日約100 名の患者が命を失っています。
2009 年、肝炎対策基本法が成立しました。この法律は、「B 型肝炎及びC 型肝炎に係るウイルスへの感染については、国の責めに帰すべき事由によりもたらされ、又はその原因が解明されていなかったことによりもたらされたものがある。」と国の責任も明記しております。しかし、同法の成立によって、肝炎問題がすべて解決したわけではありません。B 型、C 型の肝炎感染被害者の被害救済は未解決です。とりわけ、「ウイルス性肝硬変・肝がんに係る医療費の助成制度」が無く、より重症な患者に助成(救済)制度が無い現状です。より重篤になり困窮している「ウイルス性肝硬変・肝がん患者の医療費助成制度づくり」と「B型肝炎ウイルスを排除する治療薬等の研究・開発促進」、「肝炎ウイルス検診の更なる推進」を国に求めて請願署名に取り組んでおります。
私はその被害者、原告の一人として、広くみなさまに訴えて被害回復や償いを求め、救済されなければならない肝硬変・肝がん患者の医療費助成制度や治療薬研究開発、検診と治療を促進する施策を求めます。
肝炎患者・感染者が健康で安心して生活できるように、一人でも多くのみなさまにご署名いただくよう、
ご協力をよろしくお願い申し上げます。
請願書署名のお願い
「ウイルス性肝硬変・肝がん患者の療養支援とB型肝炎ウイルスを排除する
治療薬等の研究・開発促進及び肝炎ウイルス検診の更なる推進を求める請願書」

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2


 ウイルス肝炎患者支援全国キャンペーンってことで道内中心の企画を今後の予定(出来るんでないかなあを含め)を並べてみました。各地区の患者会には本当に相談にのってもらって助けてもらっています。この場を借りてお礼申し上げます。
  必ず、肝炎対策基本法の内容充実を実現させましょ−。絶対出来る。そう思う人が増えれば必ず出来るんですから。2015年11月15日作成 2月13日更新

問い合わせ先は書いていますが 講演の申し込みは不要です。留守番電話での対応となっているのもボランテアのため常駐する人はいないのでご理解いただければ幸いです。

   B型肝炎の最新治療や  C型肝炎の飲みのみの(ソフォスビル、レディフォスビルなど)最新情報も入っていますから、遺伝子型の1型、2型の人も必見ですよー。治った後の脂肪肝対策体重、増える方が激増しています。
また治った後の肝がんチェックも必ず受けましょう。
  2015年11月以降の私が関与する医療講演の把握している予定をお知らせいたします。日程や場所など変更する場合があるので直前に確認を忘れずにお願いします。講演の基本的な内容は以下の通りです。うたとギター付きです。
  会場により変わりますが、相談も受けることがあります、是非ご参加下さい。

講演内容テーマ 2016年1月26日更新(場所によって少しずつちがいますがメインテーマです)
肝臓を元気にするために!?
B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬で治る時代へ
治った後は脂肪肝対策と肝がんチェックが重要です

  演者 肝がん検診団団長   
 札幌緑愛病院肝臓センター所長 川西 輝明
 演者からのメッセージ  肝がんや肝硬変でも年齢が高くてもそのとき時でできる治療があります。
 肝がん検診団の取り組みから得た経験を交えてお話したいと思います。  あきらめないで笑顔で長生きしましょう。もっともっといい治療に巡り会えるように。  
  無料療養相談 講演終了後(時間に限りが有るため先着順となる場合があります)
  もっといい治療があるかもしれないという思いに
  今の治療がとてもいい治療であることを実感するために  療養相談を活用して下さい。  
  問い合わせ(申し込みは不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008  
  決定分 日程が案として出てきたものは検討中も一緒にのせてみました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る医療講演会 in 清田区すこやか会館どなたでも参加OKですー。
 2016年2月29日(月) 午後2時から3時
 場所 すこやか会館1階(札幌緑愛病院敷地内左側)
 住所 札幌市清田区北野1条1丁目6-30
演題名 
 骨と血管と肝臓を元気に?
骨も血管も肝臓も何歳からでも若返ります、食事や運動が大切
B型・C型ウイルス性肝炎は飲み薬で楽ちんに治ってくる時代
治った後は脂肪肝対策と肝がんチェックが重要です

問い合わせ(参加無料申し込み不要です)
北海道医療生活協同組合 地域活動推進室 011-883-7512  
共催 北海道医療生活協同組合 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る医療講演会 in 十勝帯広
 2016年3月26日(土) 午後1時半から1時間
 場所 とかちプラザ 視聴覚室
 住所 帯広市西4条南13丁目 電話 0155-22-7890

演題名 
 肝臓を元気にするために!?
B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬で治る時代へ
治った後は脂肪肝対策と肝がんチェックが重要です

問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 肝がん検診団 北海道肝炎患者対策協議会
後援 肝炎友の会はるにれ会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 以下はまだ未定ですが、可能であれば実施していこうと思っている日程と場所を書いていきます。要望があれば検討します。講演の依頼は人を集めてもらえれば講演料無料で伺うことも可能です(要相談コメント下さい)。道外版は別コーナーを作りました。
江別、岩見沢、清田区、北区など検討中

終了分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る医療講演会 in 清田区 別名 地域支部研究会 どなたでも参加OKですー。
 2015年11月21日(土) 清田区 午後1時から
 場所 清田区民センター (札幌市清田区清田1条2丁目)
演題名 
元気で長生きのために 血管年齢を若く保つコツ伝授します!?

申し込み(申し込みなしも可能です)
北海道医療生活協同組合 地域活動推進室 011-883-7512  
主催 北海道医療生活協同組合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る医療講演会 in 北区 50名参加 相談7名 原始人食の本もよく売れていました
ポジティブの教科書も買ってくれる方が多かったです。
 2015年12月20日(日)午前10時から
 場所 札幌サンプラザ
 住所 札幌市北区北24条西5丁目
演題名 
肝臓を元気にするために!?
脂肪肝対策からB型・C型ウイルス性肝炎の最新治療まで
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008  
共催 肝がん検診団 肝炎友の会はるにれ会
後援 北海道肝炎患者対策協議会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る笑顔と感動の医療講演会 in 札幌 70名弱参加 質問3名
○元気で長生き 骨を元気にするために 
   講師 西岡第一病院 会長 整形外科 谷雅彦医師
○元気で長生き 肝臓を元気にするために
   講師 札幌緑愛病院 肝臓センター川西輝明医師
11月07日(土)午前10時から12時まで アステイ45 1206
       住所 北海道札幌市中央区北4条西5丁目
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008  
共催 肝がん検診団 肝炎友の会はるにれ会
後援 北海道肝炎患者対策協議会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気の出る医療講演会 in 苫小牧 60名弱参加 相談4名
 2016年1月24日(日) 苫小牧 午前10時から
 場所 グランドホテルニュー王子
 司会 横山内科消化器科 横山浩二医師
演題名 
肝臓を元気にするために!?
脂肪肝対策からB型・C型ウイルス性肝炎の最新治療まで
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008  
共催 肝がん検診団 肝炎友の会はるにれ会
後援 北海道肝炎患者対策協議会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事