すてきな空間・すてきな時間

いつもご覧頂きありがとうございますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

小樽には夏になると12日間開催される伝統的な日本古式泳法の水泳クラブがありました

1926年(大正15年)に全国初で、唯一の法人スポーツ単位団体「タカクワクラブ」が
代表者:高桑市郎氏により設立され、77年後の2003年(平成15年)に残念ながら解
散してしまいました・・・


日本銀行小樽支店の少し下で集合し、貸切バス(市内線用)3台位で塩谷に向かい、途中!
車内でクラブの部歌を合唱しながら移動し、到着するとまず昼御飯を食べて、休憩後講習が
夕方まで行われ、帰りは出発地点の途中に自宅近くのバス停があると、そこで下ろしてくれ
ました

このクラブはとにかく厳しく、時には叩かれたり海に沈められたりの地獄の特訓で、僕のグ
ループの指導員はいつもフジコ(←実名)という5歳位年上の女子高生で、いつも海に沈めら
れていました・・・(証拠は無いのですが、細川ふみえさんもいました!←小樽に住んでいた)

講習内容は・・・

砂浜で寝てバタ足・扇足の練習
初級者はバタ足の練習、上級者は扇足といって横泳ぎ独特の足の練習です
共に状態が悪いと「コラー!足!」といって「ぶぎゅる!」←太もも踏まれる音・・でした

砂浜で立った姿で横泳ぎ、平泳ぎの練習
初級の犬かきは正座で、平泳ぎ・横泳ぎは立った姿で手の練習をしていました
同じく状態が悪いと手を叩かれたり、ふざけていると倒されてヨンノジガタメでした

海に出て泳ぐ練習
一連の練習が終わると実際に海に出て泳ぐのですが、さすがタカクワ!台風が来て波が多少
高くても泳ぎます(当然、周りは遊泳禁止の状態です!)
で!ここでもふざけたりすると水中2〜3メートルの底まで沈められます
(補足:上級者が泳ぐのは沖に出て完全に足が届かない所です)

こんな特訓の中で今の僕の根性が鍛えられたかも知れません!毎回色々楽しい思い出ばかり
残っていて、決してイジメのような練習ではなくホント楽しかったです(今思えばですけど)

最後には黒帽(指導員資格)を取得し少しだけの間、指導員をやりましたが、結局辞めました
(指導員になると更に合宿を行い地獄が待っていたので)
↑いまでも教えられます!!

先日、爺さん(←大先輩です!)を連れて塩谷の海に行きましたが、全く当時の面影が無く
なっていて、二人で驚きました!写真は全く同じ所の画なのですが・・・
(下の写真は爺さんが撮ってくれました)

砂鉄が多く黒い砂浜、ぼろいクラブの小屋などの思い出が無くなり、道場の看板だけが残って
いただけで、とても残念でした・・・・


          ・・・・タカクワクラブよ永遠なれ!・・・・

社団法人 タカクワクラブ部歌
一、うつり行く世に 何事も 思いわずらう 事も無く 黄塵境こうじんさかい よそに見て ゆうゆう遊ぶ 日本海
二、海鳥の声 のどかにて 岸の浜茄子 花赤く 旭光海ぎょっこうに うつろへば 金波は躍る 北の海
三、怒れば哀れ 大艦も 木の葉の如く 漂ひぬ 大海原よ 白波よ 我汝われなんじをば 讃美せん
四、あぁ人生は 荒海と 波の黙示は 告げたりき 鍛えし腕に 筆とりて 人の世の波 越えんかな

この記事に

閉じる コメント(23)

顔アイコン

うるるさん!これはぜひタカクワクラブOBにお任せを!!地元の同級生に女性の指導員がいますので、シッカリと習えますよ!(キビシイデスケド・・・)

2005/11/17(木) 午後 8:10 hkotsw 返信する

顔アイコン

私も、犬かきしか出来ません!へえ〜、ふーみんもいたんですね!小樽に住んでいたんだ〜。知りませんでした!!

2005/11/17(木) 午後 8:59 sap**rofun*ak* 返信する

顔アイコン

ビシバシ鍛えてやるぞ!タカクワ式で・・・昇級発表に「ふみえ」はめんどくさい漢字でした(これが証拠になると思うのですが)経歴には無いですが、短期間だけ小樽に住んでいたらしいです(じいちゃんがバイト先の裏に住んでましたよ)

2005/11/17(木) 午後 9:27 hkotsw 返信する

顔アイコン

私も帽子に色の線が何本かありましたが、今思い出したら「戸塚○ットスクール」みたいなものでしたね。厳しかったですね、おかげで今でも泳げます

2005/11/19(土) 午後 5:48 non 返信する

顔アイコン

nonさんもタカクワに来てたのですね!ホント「戸○ヨットスクール」そのものですよ!その後にある黒帽の合宿は更に地獄でした・・・

2005/11/19(土) 午後 8:53 hkotsw 返信する

顔アイコン

うちの職場の同僚にもタカクワクラブの修了者が!

2005/11/21(月) 午後 11:23 rapid_Niseko_Liner 返信する

顔アイコン

ニセコライナーさん!たぶんその方に話を聞くと、「戸塚ヨット○クール」みたいだと話されると思います・・・今も小樽にある河辺石油という会社が運営していたクラブです☆

2005/11/21(月) 午後 11:43 hkotsw 返信する

顔アイコン

hkotswさん!はじまして(たぶん当時タカクワで会っていると思うけど)小樽出身のkonukiteです。私もタカクワクラブOB。 証書の日付の頃は、3甲か2級だっだっような気がします。 その頃は私は中3で高校生、大学生のバリバリの先輩とY崎先生(故人) に、ずいぶん塩谷の海水を飲まされたもんです。 結局、高校卒業するころには有段者になっていました。

2006/3/25(土) 午後 5:45 [ kon*kit* ] 返信する

顔アイコン

konukiteさん!はじめまして☆僕は恥ずかしながら、黒帽になってまもなく辞めてしまいましたが、高校生までクラブに通っていらっしゃったんですね(@_@)スゴイデス‼Y崎先生はなんとなく覚えていますが、亡くなられたんですね。Y口さん・A藤さん・S藤さん達と仲良くしていたのですが、そのほかの先生は大半が怖くって・・・塩谷の海も昔の面影が無くなって、大変驚いています。しかも、廃部になっているとは・・・【小抜き手・大抜き手】などは忘れちゃいましたけど、今でも平泳ぎの時の足は「扇足」です(* ̄ω ̄)v

2006/3/25(土) 午後 10:09 hkotsw 返信する

顔アイコン

hkotswさん!タカクワのこと知っている人も少ないのでOBにとしてはうれしい限りです。Y口さんはオタモイの人ですか?A藤さん、S藤さんはたぶん 実名を聞けばわかると思います。私のときの仲間は、O塚さん、A瀬さん、K嶋さん、Y口さんで一緒に続けて結局みんな有段者となりました。塩谷の海は本当に昔の面影が無くなっちゃいましたね。私も廃部になっているのは知りませんでした。世代交代ができずに残せなかったのが残念です。

2006/3/26(日) 午前 8:12 [ kon*kit* ] 返信する

顔アイコン

konukiteさん!オタモイのY口さん、A藤さん(歯医者の・・・)、S藤さん(中学校の・・・)は僕のこと忘れてますよ !(^_^;)スグヤメチャッタノデ・・・小樽から歴史が一つ消えてゆくのも寂しい限りです☆古式泳法を知っているOBの人達が集まって、塩谷漁港から泳いでみたいですね( ̄∇ ̄ゞエンエイハ・モウムリデスケド・・・

2006/3/27(月) 午後 8:40 hkotsw 返信する

顔アイコン

hkotsw さん、トラックバックありがとうございました。 「水泳資格證書」立派です! 3年前に解散してしまったのですか。今もあると思っていました。 タカクワクラブは大正15年の設立ですか。その年は、伊藤整の詩集『雪明りの路』が出版された年ですね! 小樽の歴史の風格を感じます。 削除

2006/12/18(月) 午後 10:00 [ s.fujino ] 返信する

顔アイコン

s.fujinoさん!ブログ始めたばかりの雑な記事で読みにくいですが、小樽にはこんな歴史もあります(^^ゞ立ち寄られた時に海岸を見たと思うのですが、この写真の面影が無かったと思います(-ω-;) 伊藤整は名前しか知しらなかったりするで、これをきっかけに勉強してみます(^_^;)コクゴガニガテデシタ・・・

2006/12/20(水) 午前 0:46 hkotsw 返信する

顔アイコン

旭川出身の人間ですが、小学校の時のクラブ活動で中田先生から習いました。最初は水に入らないで型を練習して、あおり足の基本ができてしばらくしてから、近くに海のないところなので、プールでならいました。伸びのある泳法で、師匠は25メートルを5回か6回掻いたいただけで泳ぎきってました。ぜんぜん今の平泳ぎとは違う大きな扇のように広がる足の掻き方でした。厳しかったけど、楽しい思い出です。小樽の発祥だったんですね。長い歴史があるので、結構仲間はいるんでしょうね、だれもやらないので、なかなかプールでできないですよね、、、 削除

2009/8/25(火) 午前 8:26 [ otuka ] 返信する

顔アイコン

otukaさん!はじめまして。コメントありがとうございます☆
タカクワクラブでは最初(無級で帽子は白帽)にバタ足→犬かきの順で講習が始まり、横泳ぎへと進んでいきます。
その時に砂浜で横になって扇足の練習をするのですが、砂浜に綺麗な扇形の跡が出来ないと愛のムチで叱られました(笑)

師範の方々のお名前は忘れてしまいましたが、ある方から忍者が船を襲うという設定で、水中をスイスイ泳いでいきなり水面に飛び出すという演技を見せてもらいましたが、あっという間の出来事でビビリました(僕にはとても真似できません)

小樽が発祥の伝統のクラブですが、今もタカクワ魂を持ち続けている方々が多くいらっしゃると思います☆
平泳ぎの際にカエル足ではなく、扇足を使うと綺麗な泳法になりますので、プールでもどうぞ使って下さい(*^^)v

2009/8/25(火) 午後 9:36 hkotsw 返信する

顔アイコン

内緒さん!コメントありがとうございます☆
水泳講習会といえば、蘭島(小樽市開催)と塩谷のタカクワでしたね。

晩年は塩谷ではなく第3ビルの市営プールで講習会を開いていたと
聞いてますが、遠い思い出になってしまいました・・・。

当時の様子から、僕とほぼ同じ年代の方かと思いますけど
砂浜で正座しながら犬かきの練習をしていましたよね(笑)

2014/7/27(日) 午後 11:15 hkotsw 返信する

顔アイコン

hkotswさん!お返事ありがとうございます。なんか…とっても嬉しいです。たぶん、一緒に練習してたと思います。O塚さん・Y口さん(確か、ご兄弟だったような…)も覚えてます。S戸さんというカッコイイお兄さんもいたなぁ(笑)木造小屋で炊事やお泊りをしたり、懐かしいです。姉も私も黒帽でした。ご迷惑でなければ、またブログ訪問させて頂きます。

2014/7/28(月) 午前 2:05 [ novkaren0720 ] 返信する

顔アイコン

novkaren0720さん!おはようございます。
こちらこそ、忘れていた記憶が蘇るので嬉しいですよ♪

>S戸さんというカッコイイお兄さんもいたなぁ(笑)
背が高く、いつも競泳用のブーメランパンツ姿だった方だと
思うのですが、無級と黄色線時代に優しく教えてもらった
記憶があります(^^ゞ

『ここはボート禁止です』と声をかけても無視する人に
『沈めるぞ、ごらぁ!』と優しく声をかけていましたね(笑)

あとちょっとグロい話ですが、講習期間中に犬の死骸が
埋まっていたのを知っていますか?
↑悪臭がする黒いビニール袋の中身を見てビビッりました(^_^;)

もうすっかり年月が経っているので、記憶が曖昧ですが
懐かしい気持ちですよ(*´ω`*)ゞ

2014/7/30(水) 午前 7:11 hkotsw 返信する

顔アイコン

懐かしすぎて思わずコメントさせていただきます。私はフジコちゃんと年齢は1つ違い。同じ頃、指導するメンバーでした。古い小屋にも泊まって大きなおにぎりを結び、真っ黒に日焼けしておりました。東京から小樽の祖父母の家に夏だけおり、小3から通い、高校生になった頃には指導する身になりました。懐かしい名前。Sさんは北大の大学生、T先生、Y兄弟先生、飛び込み台からのジャックナイフとか格好良かったです。心身ともに鍛えられ、本当に青春を感じました。良い倶楽部でした。 削除

2016/6/22(水) 午前 1:00 [ mucci ] 返信する

顔アイコン

mucciさん!コメントありがとうございます☆
台風の影響で荒波が次々に押し寄せるなか、僕達受講生が高波に
飲み込まれないよう全員で手をつなぎ、そして高波をジャンプして
交わしながらフジコちゃんに教えてもらっていたのですが、その時に
mucciさんが指導員としてその場にいらしてたかも知れませんね(^^ゞ

講習会の期間が終わってからの合宿は、ほんの少しだけしか参加して
いないので記憶が曖昧なのですが、本当に良い青春時代でしたね。

講習会の始めに、飛び込み台を設置しに沖へ運んだことがあって
飛び込み台の足元に’石’だったと思うのですが、海中へ沈めた
記憶があります。
それが完了した後に、あの垂直に飛び上がる華麗なジャックナイフを
見せてもらった記憶があります(^^ゞ

水泳の技能と一緒に心身を鍛える道場としては、本当に良いクラブ
でしたね(*´ω`*)ゞコメントアリガトウゴザイマス

2016/6/25(土) 午後 10:28 hkotsw 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事