すてきな空間・すてきな時間

いつもご覧頂きありがとうございますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

みなさま こんばんは

朝食の時にサワディースコタイの’女将’が各テーブルに挨拶に来てくれて、Mrが『今日はバスで・・・』と話を

始めたら、ホテルの前に↑サムロー(直訳で「三輪車」)を呼んでくれました。

(ベトナムで言う「シクロ」(人力3輪車)に似ているのですが、タイはエンジン付きです☆)



先端に乗客を乗せ、その後ろから前方を確かめながら運転ってどうよ?とドキドキでしたが、いざ走り出すと

自転車くらいのスピードしか出ませんので、とても快適でくつろぎながら大通りまで行きました♪

(二人で20Bだったはずです(^^ゞ)


↑運転手がソンテウ(トラックバス)を呼び止めてくれて、これに乗り換えます。










イメージ 2

ソンテウに乗り換え、およそ10卆茲離好魁璽織ぅ丱好拭璽潺淵襪惴かいました。


最初は乗客が二人しか居ませんでしたが、次第に座席がほぼ埋まる状態にまでなると、乗客同士で

賑やかな世間話が始まり、これぞ「ふだんのスコータイ」って雰囲気に包まれました(*^。^*)ノドカデス










イメージ 3

旧市街から中心街へ向かう途中は↑こんな感じですが、川を越えると賑やかな街並みに変わります☆










イメージ 4

中心街の風景

(サムローが写っていますが、前方がちゃんと見えてそうですね)










イメージ 5

バスターミナルに到着☆

ちなみに乗ったソンテウは、旧市街とを結ぶ正規の路線バス(ソンテウ)でした。


(↑40年前の懐かしい’いすゞエルフトラック’の正面だけ残した改造車です)










イメージ 6

バスターミナルのチケット売り場に来たのですが、ここは全てMrにお任せして(* ̄∀ ̄)イヒッ










イメージ 7

一人足早にバス乗り場観察です♪










イメージ 8











イメージ 9











イメージ 10

様々な年代&形式のバスが往来しますので、バスファンにとってはたまらない場所かもです(〃∇〃)


そうそう、タイも清潔好きですので、バスターミナルの床掃除はもちろん、施設内の無料公衆トイレも

ピカピカに掃除していますので、気持ちがホッと安らぎます(*^_^*)










イメージ 11

何処へ行くのか分りませんが、ミニ版のソンテウ

タイには色々な乗り物があるんだなぁ〜と感心しながら、時間を過ごしていたらバスがやって来ました。










イメージ 12

どぉ〜です、この存在感☆

ピサヌローク発メーサイ行の長距離路線バス、ダブルデッカーハイクラス仕様らしいのですが










イメージ 13

女性車掌に指さされて座った1階最前列の足元は狭いですヾ(;´▽`A

↑この足元の状態で1時間強は、かなりのモンです(笑)


(ちなみに、中央の小さなドアの先は運転室で、走行中車掌が客室との往来に身をかがめながら通り抜けます)










イメージ 14

降車場に近づくと渡したチケットを確認してなのか、小さなドアから車掌が出てきて声をかけてくれましたので

Mrとドキドキしながら乗っていたバスも、無事にシーサッチャナライで下車できました(^_^;)


『Mr、足がしびれたので、ちょっと・・・』


『確かに辛そうだったもんね(笑)』










イメージ 15

『帰りのバスの時間覚えておいて』

そう言われたので、間違いの無いよう写真に撮っておきました。

(これに乗り損じると、やや面倒らしいです)




サムロー・ソンテウ・ダブルデッカーバスの次は自転車に乗り換えます(@^^)/~~~オヤスミナサイ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事