すてきな空間・すてきな時間

いつもご覧頂きありがとうございますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

みなさま こんばんは

先月からやや慌ただしい日々を過ごしていますが、久しぶりにブログに時間を割けるようになりましたので

DD51-745(三つ目国鉄時代)の製作記事を書こうと思いますけど、如何せん改造ヶ所が多すぎてヾ(;´▽`A










イメージ 2

ということで、一話完結には到底なりそうもないので、シリーズ化してのんびり投稿してみようと思います。



↑完成品を見て「ここが知りたい!」というご希望がございましたら、ログインせずにコメントできる設定に

なっていますので、『ご意見や要望などを頂けると、このシリーズの連載が続く』と思います(^^ゞ

(写真にマウスを合わせると虫メガネマークが出てきますので、その上をポチっと押すと大きな画像が出ます)





さて、改造記を始めます☆


〜屋根〜

イメージ 3

扇風機が設置される以前の屋根に改造するために、部品番号【G18 屋根(貨物型)】の凸部分を切り抜き

1个離廛虍弔之蠅鯔笋瓩燭△函部品番号【G27 屋根(耐寒型)】に「おゆまる」をぎゅっと押し当てて型を

取って(位置決めが出来るよう屋根の角まで含める)から、タミヤのポリエステルパテでコピーします。


※三つ目の屋根はベンチレーターの位置が違うので、反対側に来るように’おゆまる’してます。


(プラ板で2〜3回練習するとポリパテの分量&コツが解ると思います)










イメージ 4

部品を乗せて干渉する場所が無いかチェックして、問題なければOKです☆


あと、部品番号【G25 屋根】にある「※列車無線アンテナ」用の切り欠きを埋めるのも、G25屋根の反対側に

’おゆまる’を上下からそれぞれ当てて上下型を取り、ポリパテで埋めています。

(※列車無線アンテナは昭和61年頃からだそうです)







〜運転室公式側〜

イメージ 5

床下の点検蓋は初期型から様々な形に変化しているのですが、ネットで検索した国鉄時代の745号機の写真を

見ると、シンプルな蓋になっていました。


そこで、キットの蓋部分を半分ずつを削って、蝶番を「おゆまる」でコピーして流し込みタイプの接着剤で

固定し、取っ手部分は1.3个侶蠅魍けたあと、1.2mmのプラ丸棒を半切りにして埋め込んでます。



タブレット保護版は、0.3个離廛虍弔0.8佗で切り出し、外々で8弌13个猟絞形になるようにして

アドラーズネストの六角ボルトSSSサイズを使ってみましたが、微妙にズレてます(^^ゞ


今回はここまでです(@^^)/~~~オヤスミナサイ

閉じる コメント(2)

顔アイコン

半端ないこだわりが凄いですね。
詳しくはわからないボクでも完成品の重厚感と
実物の写真と言われてもわからない完成度。
詳細記事アップ楽しみです。

2018/5/8(火) 午前 5:54 てぃこま

顔アイコン

てぃこまさん!おはようございます。
ちびっ子の頃から一番大好きな機関車で、さらに全国で
600両以上あったうち5機しかない異端車でしたので
相当な情熱を注ぎ込みました(^^ゞ

プラモ卒業作品としてこれまで身に着けた技を駆使して
みましたが、如何せん老眼が邪魔して(^_^;)アリガトウゴザイマス

2018/5/10(木) 午前 6:37 hkotsw


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事