すてきな空間・すてきな時間

いつもご覧頂きありがとうございますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

ボンネット

イメージ 1

みなさま こんばんは

三つ目を製作するためには、ボンネットハッチの改造も必要になります。


キットのハッチが後期型なのに対し、国鉄時代(700番台)は中期型?のハッチですので、ネットで

画像を検索して調べてみました。










イメージ 2

鉄道記念館の615号機は鉄板のボルト締めなのに対し、745号機は鉄板に補強のためのリブが入った形に

なっていて、さらにこのリブは切り欠きになっている(赤矢印の部分)事が解りました。









〜作り方〜

イメージ 3

まずは締め付けボルトを表現するための仕込みです。


・0.3个旅歙を1.2个離廛虍弔砲困蕁舛辰畔造戞蔑△禄崔紂はみ出した鋼線でボコボコ)、およそ0.4个

 高さになるまでペーパーで擦り下げていきます。


調整が終わった「 廚法屬ゆまる」で型取りをして、それにポリパテを盛って乾燥したら1000番程度の

  ペーパーでポリパテがはみ出した部分を落として型から円柱状になったボルトもどきを取り出します。

 (静かに曲げると浮き上がって来ますが、極度に曲げると1回しか使えない型になりますので要注意)



※あと、このボルトもどきは「ラジエターカバー無し」の改造でも使います。










イメージ 4

I品番号【A2 機関室ボンネット】のモールドを全て削り落として、Nゲージ時代に買って10年近く眠ってた

  エバーグリーンの0.25弌0.5丱廛虔身弔鮖箸な箒リブを表現して、その上にボルトもどきを一つずつ

  流し込み接着剤で固定していきます(^_^;)タイヘンタイヘン

 (配置間隔は、それぞれの角を起点として等分になる寸法です)



あと、取っ手部分はφ0.3mmの真鍮線を3佗のコの字に曲げて取り付けるのですが、プラ平板のリブを

接着する前に0.4个硫七蠅魍けないと、↑機関室ボンネットの裏側から攻めなければならないので、冶具を

作ったりしてかなり苦戦しました(^_^;)シクッタ










イメージ 5

完成するとこんな感じになりますが、ボルトもどきと取っ手の幅が広すぎて誇張気味になってしまいましたが

まぁ、これでヨシとしました(^^ゞ










〜架線注意〜

イメージ 6

745号機は「架線注意」の表記が↑ここに取り付けられています。










イメージ 7

プラ板だと厚みがあるし・・・と悩んでいたら、付属のエッジングパーツの黄色い矢印の↑この部分を

長さだけ合わせるとビッタシになるので、これを切り出して微量の瞬着で固定して完成です☆










〜おまけ〜


イメージ 8

組み立て説明書とほぼ同じ順番で製作していたのですが、次の工程までこうして飾って眺めては完成する

瞬間を待ち遠しく思いつつ、改造にひた走っていました(@^^)/~~~オヤスミナサイ

閉じる コメント(2)

顔アイコン

やっぱり質感を出すにはパーツにもこだわる。
治具まで付くってしまうとは、やっぱり職人ですね。
仕事で部品検査用の治具を設計しますが時にはお蔵入りも
結構時間かかってできあがったら不採用(涙)

2018/5/30(水) 午前 5:52 てぃこま

顔アイコン

てぃこまさん!いやいやそれほどでもないですよ(*´ω`*)ゞ

プロの現場では様々なアイディアを出して冶具の制作や改良を
行い作業の効率化&品管に貢献するのでしょうけれども、僕は
すっかりその研ぎ澄まされた感覚を失ってしまいました(^_^;)

2018/5/31(木) 午後 8:56 hkotsw


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事