全体表示

[ リスト ]

2018年10月8日(月)
毎週末、立て続けに日本列島を襲った大型台風も一息ついた この週末は、
栃木県と福島県を結ぶ、3本の県境超え林道の探索にやって来た。

まずは、檜枝岐林道の探索。 8:30
路面崩落現場は綺麗に修繕されています。
イメージ 1


馬坂林道との分岐
路肩には「通行止め」の立て看板が有るものの、道路標識には情報なし。
「県境を越えれるのかな?」
イメージ 2


交通量の少なさと、大型台風の影響?からか、雨水の影響が大きい。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


そして、馬坂林道との分岐から 4.5km地点でコンクリートを吹き付けた法面の崩落現場。
崩れ落ちた土砂の高さは3mほど。
更に浮いているコンクリートの法面もあり、近寄り厳禁状態。
イメージ 6


排気音はなるべく小さく法面に刺激を与えないよう、静かに撤退。

檜枝岐林道 周辺の風景
色づき始めた林道の紅葉の見頃は、2週間後かな?
イメージ 7


続いて、田代山林道の探索に向かう。  9:30
イメージ 8


湯西川方面に向かい、300mほどで 直径60〜70cm位の倒木が道路をふさぐ。
イメージ 9

倒木には、オオスズメバチの巣が有った様で、休憩中に刺されてしまった。
探索は中止し、病院に直行。
休日なので どこもお休みでしたが救急指定病院で治療。 1800円

倒木の撤去は、スズメバチの処理後と思われる。

倒木には、蜂の巣が有る危険性が有ります。
この時期のスズメバチは凶暴性が増し増しだそうです。
休憩は離れてしましょう。


これからの季節、キノコ狩り,モミジ狩りを迎えますが、ご用心を。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事