CR71のホンダS600&T360,CB72,CL72,CB92

ホンダS600,T360のレストア及びチョイ改ブログ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全268ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は朝から一日中ミゾレが降っていて寒かった。

今日は第三日曜日でしたので、大したもん蛇村の部品交換会が有った日でしたが、天気予報では昨晩より雪よって道路事情も考慮して断念。

そこで、今日は昨日降ろしたホンダT360,AK250君のエンジンご臨終対策その2で原因追求編です。

先ずは、諦め切れず圧縮測定の再確認を。


イメージ 1

何かの間違いで有って欲しいと思い計測ですが、やっぱり無残にもゼロ

イメージ 2

今度は思い切り良く作業をはじめますが、ミッションを外しました。

イメージ 3

分解後の点検ですが、ミッション側も

イメージ 4

クラッチ側もオイルの漏れや汚れも無く良好です。

イメージ 5

引き続きキャブを外して

イメージ 6

以前から何回も使ったエンジン整備治具を引っ張り出しました。

イメージ 7

オイルの注入パイプを外す為治具及びパッキンを用意です。

イメージ 8

オイル注入パイプの取り外し完了です。

イメージ 9

今度はエンジンを起てる為、車体取り付けブラケット類を外し

イメージ 10

天井へは、レバーブロックを用意して

イメージ 11

レバーブロックを少しずつ、巻いて行くと。

イメージ 12

ブラケット類が外れて来ました。

イメージ 13

更に巻いて行くと、吊り上げ完了ですので、

イメージ 14

先程の治具で足を付けて行きます。

イメージ 15

しかし、何回も使っていますが、その都度高さが色々有るのか??今回も鉄鋼部で溝型鋼をチョイ改造で1本新規作成しました。

イメージ 16

取り付けボルトもその都度無くしてしまうのか??今回もCB72用オイルドレーンプラグを使いますので、予備用補充が必要ですね。

イメージ 17

これで、4本足にての自立成功

イメージ 18

エンジンマウントクッションの方向を何時も迷いますので、忘備の為にパチリと。

イメージ 19

次は、ウオポン

イメージ 20

更にデスビも外しました。

イメージ 21

ヘッドカバーの取り付けボルトは全部外して これからが世紀の一瞬?

イメージ 22

カバーが外れました。

イメージ 24

で、注目のイン側3番は?

イメージ 23

バルブリフターが粉々に砕けて、リフターには破片が絡み付いたのか??バルブは潜ったまま

イメージ 25

砕けたリフター上側を磁石を使い回収しましたが、一部不足も有りますし、シムも見当たりません。

イメージ 26

取り合えず イン側カムシャフトを外す段取りをして、外しましたが 

イメージ 27

3年程前に知人のAK君エンジン修理を依頼された時と ほぼ同じ現象ですが、あの時は1番3番共 未だバルブは動いたが 今回は完全に駄目


イメージ 28

こうなったら、ヘッドの分解確認が必要ですので、チェンテンショナー、インマニ類も外しました。

イメージ 29

EX側カムシャフトも外して

イメージ 30

丁度時間となりましたぁ〜〜

イメージ 31

エンジン及び外した部品類にウエスを掛けて本日の作業は終了で〜〜〜す。

イメージ 32

AK250E,困ったなぁ〜〜〜〜〜

ですが、今日は京 都で にわか雨の渡月橋に虹の橋 京都・嵐山 が架かったようです。
希望の虹か??? ガンバ!!!


イメージ 33

それでは、またね〜〜〜〜〜〜 


この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

このところ、ず〜〜〜〜っとで、懐は大寒波来襲ですし、今日も雨で寒いです、


かなり以前から ホンダT360,AK250君の調子が悪かった。

9月末の白鳥市イベントへ参加し、帰りに異音が出てオーバーヒート気味

翌週で、10月始めのイベントは五十六市の国営公園でしたが、原因が分からず、残念!!AK君は不参加でした。

それに比べて、ホンダのS600、AS285君の方は俄然調子が出て来たので、気持ちの上では逃避でしたが、あちこちガンガン走り廻った。

何時までも、放って置く訳にも行かず、先日コンプレッションを測ったら、何と!!!3番の圧縮がゼロ

イメージ 1


つまり、3番のピストンが穴開き?? バルブが欠けた?? 真の原因は不明ですが、何らかの原因で圧縮が無い。

そこで、今日は超寒ですが、重〜い腰を上げてAK君からエンジンを降ろす作業です。

ガレージジャッキ、馬、輪留め用クサビを用意して

イメージ 2

雨が降って寒い中ですが、シャッターを開けジャッキUPです。

イメージ 3

前後共ジャッキUP後、馬へ乗せました。

イメージ 4

最初の作業は冷却水のクーラントを抜いて行きます。

イメージ 36

イメージ 5

毎回ですが、超貧乏人の楽しみ、濾紙で濾して再利用をします。

イメージ 6

ラジェーターを外す為、ホース類を順番に取り払いました。

イメージ 7

ヒーターコック廻りは忘備の為、パッチリっと

イメージ 8

ホース類は大体外れて良さそうですので、次はダイナモを。

イメージ 9

外しましたら、ラジェーターは取り出し可能になりました。

イメージ 10

イメージ 11

次は配線類を順次外し

イメージ 12

クラッチスレーブやエキパイ、チェンジリンク等その他色々も外します。

イメージ 13

かなり、進んで来ましたので、次はミッションのボルトをインパクトで

イメージ 14

緩めてボルトを抜き、簡易的に、引き抜き易いT型ドライバーを差込ました。

イメージ 15

オイル注入孔のホースは、この寒さで硬くなっていましたので、ヒートガンでチョイと暖めたら

イメージ 16

首尾良く外れました。

イメージ 17

今度はエンジン側の取り付けボルト4本も外して ストレートピンを仮で左右各1本ずつを差し込んで置きます。

イメージ 18

今度は、いよいよ 台車の出番です。

イメージ 19

エンジンとミッションの真下付近に入れて

イメージ 20

後ろのジャッキを序所に降ろして、ミッションを台車で仮受けです。

イメージ 21

そして、フロント側も降ろします。

イメージ 22

ミッション側の態勢を建て直して

イメージ 23

T型ドライバーを抜けばミッションの着地成功です。

イメージ 24

すろと、エンジン側で 台車が浮き上がりますので

イメージ 25

パンタジャッキで あやかりながら、 ストレートピンを抜くと

イメージ 26

エンジン&ミッションは無事に着地成功です。

イメージ 27

その後、再度リアー側をジャッキUPして行くと

イメージ 28

プロペラシャフトは すんなり抜けて、

イメージ 29

 行き デフとの切離しは大成功です。

イメージ 30

更にその後、再度フロント側をジャッキUPをすると

イメージ 31

これで、完全に車体と分離出来たようで。

イメージ 32

その後は台車を横に走らすと

イメージ 33

車体の横へ出て来ました。

イメージ 34

台車車輪へ輪留めをして、本日の作業は終了致しました。

イメージ 35

それでは、またね〜〜〜〜〜〜 



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

今日は一日中曇りで、既に11月半ばやっぱり寒い。

そんな日でしたが、以前からホンダとGUのコラボ商品が出ていて夏向きの半そでTシャツは以前購入して有りましたが、そろそろ長袖が欲しい。


今回新たに、GUを検索すると、有りますねぇ〜〜


以前購入したAKの半袖Tシャツは、人気が無いのか??390円に値下げされて白色のみですが、サイズはSかMなら未だ選ばれます。


そこで、ホンダのウイングマークは最近のデザインの為HONDA文字のみのグラフックビックTを色違い2種注文しました物が届きました。 (現状ではSOLD OUTになってますが??)



イメージ 1

当然袋にはGUマーク入り

イメージ 2

中身はこんな感じでGOOD!!です。

イメージ 3

同じGUでも、扱いが超大型店となっていて、近所のGUでは無さそうでしたので、通販を利用しましたが、何と!!初回は送料無料で更に支払いは受け取り後の後払いでOKでしたぁ〜〜。


よって、中の伝票は納品書と返品時の案内のみ。

イメージ 4

GU、大好き!!!

そんな、こんなでガレージにはSのマークを付けたホープスター号に乗って我らがS68G〜3が登場です。

イメージ 5

G〜様のS68君と我がS56君とAK君のホンダツインカム談義を永遠と!!

更に昨日、今日とで鈴鹿山賊峠

近くのサーキットにて

HONDAのツインカム車の祭典 2017  AHSM  38thが有った模様。
AK250、T360 関係
S600、S800 関係

ホンダのバイクCB系はこちら



イメージ 6

S68G〜3がお帰りになりましたら、ほぼ、入れ違いにホンダS600クーペ(AS285C)が登場です。

イメージ 7

白鳥市外では、次期の市長候補の最本命と担ぎ揚げられている方で、大のホンダファーンですし、更にホンダ旧車の超情報通!!

イメージ 8

エンジンルームを覗き込みながら、二人であそこが違うしこっちも違うと色々(エロエロも有った??

イメージ 9

我がS56君に比べて、タコワイヤーの違いやオーナメントも大違い

イメージ 10

そんな、こんなの出会いで、今日の日曜日の一日も、あ!と言う間に暮れてしまいました。

それでは、またね〜〜〜〜〜〜 







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



今日は朝から一日中雨、そして寒かった。

前回 ぼっこれたデジカメですが

イメージ 1

同メーカー品で更に高機能付き機種をオークションでポチッて格安ゲットです。

イメージ 2

三流メーカーに成り下がってしまった、国内メーカー東京芝浦電機では無く、 あちゃらの国トランプG〜3が兵器と共に?売り込んで来た世界のゼネラルエレクトリック社製(GE)

イメージ 3

前回の後継機種なれど、機能が進歩し過ぎて我が能力では簡単には付いて行けない。

イメージ 4

話は、大きく代わり、先日ホンダドリームCL72のクランクケースがオークションに出ていた。

最終日には、既に2人で8回程度のバトルをしていたが、以前からCL77のエンジンを組み直す為、CL72でタイプ1のクランクケースが欲しい思っていたので、終了直前の数十秒前につい、ポチリ
何と最高入札者が入れ替わり、そのまま運良く??落札でした。

そんな、こんなで、九州から中一日置いて でっかい荷物が届いていましたので、これから開封しましょう

イメージ 5

丁寧な梱包ですね〜〜

イメージ 6

ダンボール箱から出して見ると、こんな感じで ほぼ良さそうです。

イメージ 7

エンジン番号は??
1965年頃で あちゃらの国からの戻りで 「帰国子女」タイプ1の番号のようです。

イメージ 8

ん〜、???
しかし、ちょっと待て!!!
以前にも同じような物を買ったのでは??と思い出しガレージ内を探して見たら、梱包も解いた事も無い、似たような物が出て来た。

イメージ 9

恐る、恐る!梱包を外してエンジン番号を見ると
数年前にも、全く同じ事を考えてゲットしていたらしい。

イメージ 10

ガァ〜〜〜ン
これでは、♪「細川 たかし」 そのものです。


それでは、泣く々 またね〜〜〜〜〜〜 



この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今日は昨日と大違いで良く晴れた一日でした。

そんな良いでしたので、昨日は見学のみでした千曲川最下流の漁協へ再度行き大河の恵みを大いに堪能する事にした。

会場内では、先週終わってしまったが、大河の感謝祭ポスターはそのままで、内容は極一部のみ少ないが11月中は毎日曜日でイベントをしているようです。


イメージ 1

河から揚げた生きた鮭をこの「生けす車」で運搬しているようです。

イメージ 2

簡易プールのような生けすでは、鮭のつかみ取りが始まりました。

イメージ 3

こんな、小さい子供達も でっかい鮭を1500円でゲットです。

イメージ 4

お土産用に一日当たり数個しか販売しない希少な腹子「いくら」をゲットです。

イメージ 5

そして、本日の主目的はこれ!!

イメージ 6

しっかりと、大河の恵みを美味しく頂き堪能出来ました。

イメージ 7

その後は、ホンダS600,AS285君はガレージから出して

イメージ 8

前回のツーリング後は洗車のみでしたので、今日はワックスを掛けてあげましょう。

イメージ 9

と、言う事で、ゴシゴシ 後 

イメージ 10

ホンダS600,AS285君は

イメージ 11

ピッカピカの

イメージ 12

ピカ〜〜〜になりました。

イメージ 13

せっかくの良い天気ですので、エンジン始動で

イメージ 14

ほんのちょい!マフラーを乾かす程度、走りますかぁ〜〜

イメージ 15

と、言う事でチョイ乗りスタートです。

イメージ 16

調子は最高に良か〜〜です。

イメージ 17

近くの「オグリキャップ??」ファームへ寄り

イメージ 18

カッチョ良く駐車して

イメージ 19

売店を見ると、今年から販売開始の高級新米銘柄の「クレヨン新之助」が出てますねぇ〜〜


イメージ 20

こっちは残念売り切れのようで。

イメージ 21

一瞬、マツタケが1パック458円で格安と思いましたが、マツタケでは無く「松きのこ」と言う名らしい。

「松きのこ」 「松なめこ」 は こちら 
「松たかこ」 は こちら

イメージ 22

外売り場では、小さいシイタケが詰め放題で200円

イメージ 23

や、極細サツマイモも詰め放題で200円

イメージ 24

しかし、何故か県外産北海道の かぼちゃ や

イメージ 25

ジャガイモ

イメージ 28

そして、こちらは茨城産の サツマイモ と

イメージ 26

同じくビックサイズの サツマイモ も

イメージ 27

売ってましたが、目だって購入したい物は無しでしたので、更に先へ行くとこちら地元では有名な「川蟹爺さん」が川蟹有るよ!!との幟旗を揚げてました。

イメージ 29

軽く一っ走りで約15km程度の走行でしたが、マフラーの水分は飛んだでしょう??

イメージ 30

今回、今日もご機嫌顔で定位置へ戻ったAS君でした。

イメージ 31

カメラは昨日壊れましたが、駄目な所はモニターの液晶部らしく撮影は問題なくされていますが、モニターが見えないので、狙った位置へ入ってい無く、見え辛い処が多々有ったですがご了承をお願い致します。

それでは、またね〜〜〜〜〜〜 






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全268ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事