全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全136ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

弟の涙

イメージ 1

 ママのお通夜、告別式は、多くのお友達やお知り合い、ご近所のかたがたに参列いただきました。


 私は知らない人がたくさんいましたが、弟はかなりの方のお顔を把握していました。


 弟がいろんな方に対面し、対外的なこともこなしてくれました。


 そんな弟は終始冷静で、笑みさえ浮かべていました。


 男って頼りになるなぁ、そう感心していました。 



・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。


 告別式が終わり、火葬場へ。 そして数時間後に骨上げへと向かいました。


 骨壷に骨を拾って入れるのですが、全て入れるわけではありません。 入りきりませんから。


 親族がかわるがわる拾っている時、私の隣で、弟は場所を譲らず黙々と拾っていました。


 火葬場の人が「もうこれくらいで。」


 そう言っているのにもかかわらず、弟はまだ拾って骨壷に入れていました。


 あきれた火葬場の人が「やめてください!」 そうきつく言ったとき、

 
 弟はぴたとやめ、後ろずさりをしました。


 弟の姿が私の視界から消えたと思ったら、床につっぷしていました。


 気分でも悪くなったのかと思ったら、


 声を立てずに泣いていました。


 「全部拾って帰りたい」


 そう言いました。


 弟の涙を見たのは、子供のころ以来でしょうか・・・


 弟は悲しみを我慢していた・・・


 私と姉は、また涙がでてきました。







 ママ、一番彼を心配していたけど・・・彼は大人だよ、きっと大丈夫だよ。




 湿っぽい話が続き、すみません。 お許しを・・・m_m

猫の子守唄

イメージ 1


 こんにちは。


 昼間は暖かいのに、夜は冷えますよねぇ。。


 皆様は夜ぐっすり眠れてますか?



・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。



 私が寝るとき、寒いのでちびも一緒にベッドで眠ります。


 私の足元で眠る事が多かったちびですが、


 先日、ママが亡くなる前後あたりから、


 私の首元で眠るようになりました。

 
 以前から私の首元で眠ることもありましたが、


 最近、ちょっと様子がちがいます。


 私の肩に腕を乗せるんです。


 よしよし、いー子、いー子


 そんな感じなんですよ。


 ママが小さい頃寝かせてくれたような、そんな感じ。


 気のせいかもしれないし、きっと私の思い込みでしょうけど。


 でもね、おかげで、ぐっすり眠る事ができてます^^

猫とかまきり【動画】

イメージ 1


 どうも。


 かまきりです。

 
 暖冬ですなー


 先日もこの家に迷い込んだかもしれません・・・

 
 ちらっと見かけた猫が、また僕を見ている・・・
 


イメージ 2


 こないだは、放っておいてくれた猫だけど、今回はなんとなく無理っぽい・・・
 


・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。



 
 ぷ。勝っちゃったかも〜 猫ちゃん、ばいばい〜♪

ママありがとう

イメージ 1

 とても突然なのですが


 ママが10日午前0時過ぎ、亡くなりました。


 昨日、告別式まで終りました。


 ママは新年を迎えることができませんでした。

 
 私は奇跡を信じ、さいごまであきらめずに頑張ろうと思っていたのですが、


 病魔に勝つことができませんでした。


 先週の土曜日、ママの体を2時間ほどもんであげたのが、


 意識のあるうちにママと話せ、触れることができた最後となりました。


 次に会ったらママに話そうと思っていたことをここに書かせてください。



・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。


 小学生のとき、夜に高熱をだした私をおぶって病院へ連れていってくれた。
 

 背中でおぶさっていたら、ブツブツとママが何かをつぶやいていた。


 神様にお願いしてくれてたよね。 私を助けて、って。



 


 私の初の海外旅行は、ママと一緒に香港へ行ったことだった。


 海外旅行慣れしてる派手好きなママが、とっても格好よく思ったよ。


 私もママみたいにテキパキ動く、格好いい女になりたいって思った。
 




 3年前、パパが手術を受けることになって、とっても心配してたよね。

 
 最後になるかもしれないからと、家族で温泉へ行ったね。


 でも、まさかあれがママとの最後の旅行になるなんて・・・




 





 ずっとママのことばかり考えてるよ。

 
 きっとこれからも頭から離れることはないよ。


 もっともっと話せばよかった。


 もっともっと優しくしてあげればよかった。






 私を生んで育ててくれてありがとう、ママ。
 

ママ、負けないで

イメージ 1


 

 私のママが重い病気です。

 末期がんです。

 10月まで普通に生活していたのに。

 体が痛い、急に歩けなくなった・・・

 11月半ば、そういうことで病院に行ったら・・・そう宣告されました。


・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。


 手術はもうできません。

 あと2、3ヶ月・・・

 あまりにも突然です。

 私にできることは、痛いと言っている体をもみ続けてあげることくらいしか・・・

 何か癒しをあげることができたなら・・・


・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。


 このブログで、母について書こうと思ったのですが、なかなか書けませんでした。

 泣いている時間があるのなら、ママのそばで体をさすってあげたい。

 泣くのはいつだってできるんだから・・・


・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。+☆+。・°・。
 

 負けないでほしい。 ガンなんかに負けないで!

 ママが味付けする高野豆腐、大好きなのに。 まだ教わってないのに。

 編み物だって教えて欲しいのに。





 憂さ晴らしみたいで申し訳ありませんが、猫ブログの時はいつもと変わらず、

 明るいちびにゃんでいますので、皆様よろしくお願いします。

        

全136ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事