ミニラのブログ

厄年を侮ってました・・・

全体表示

[ リスト ]

昨日から長野に来ています。長電屋代線のお別れをしてきました。これからはどの鉄道会社も1日でも長く走っていて欲しいです。どんな力を借りてでも・・・
今は松本のホテルで書いております。長野の旅については四国の旅がが書き終わった後に書きたいと思います。
 
前回の続きです。
佐川駅を後にし、普通列車で吾桑(あそう)駅に向かいます。吾桑駅は須崎市の山間にある駅で行き違い設備を要する駅となっています。
7人ほど乗った列車からは自分ともう1人(地元のおばさま)が降りました。列車が走り去ると駅はとても静かでした。待合室に入ると窓口は閉まっており近くの看板を見ると「乗車券は堅田商店でお買い求めください。」と書かれていました。しかし駅を出てもそれらしいお店が見つかりません・・・(駐在所もあるはずなのですが、それも見当たりません・・・)周りを見渡すと下に国道が走っていてガソリンスタンドが見えたのでとりあえず聞きに行きました。ガソリンスタンドのおじさまに堅田商店はどこか?聞くとゼンリンの地図を出して探してくれました。
おじさまの教えてくれた道を進むとようやく見えてきました。(次の列車まで46分あったのですが、すでに20分が経っていました・・・)
 
イメージ 1
 
吾桑から160・200・210・260円区間乗車券です。160円は多ノ郷まで、200円は大間・斗賀野まで、210円は佐川まで、260円は土佐加茂・(須崎)安和までです。210円と260円区間は佐川と須崎が含まれているので売れるみたいです。(210円の方は発行駅が無かったです。)160円区間の多ノ郷は全く売れないようです。他のサイトの方が“耳”と呼ぶ部分をいただくことができました。
 
イメージ 2
 
350・540・640・740円区間の乗車券です。440円区間(波川まで)があるのですが、売ってませんでした。(どこかに埋もれているかもしれないのであったら訂正します。)
350円は日下(くさか)・土佐久礼まで、540円は枝川・六反地(ろくたんじ)まで、640円は円行寺口(えんぎょうじぐち)・仁井田(にいだ)まで、740円は高知・窪川までです。(一応高知の隣薊野〔あぞう〕まで行けます。)740円区間以外はあまり行く人がいないためまったく売れないみたいです。JR-S地紋の軟券ですべて駅名補充式(一部は発行駅も補充式でした。)こんなに種類があるとは思ってもみませんでした。
 
イメージ 3
 
吾桑から80・100・130・170・270・320・370円区間の乗車券です。吾桑駅で売られている大人用乗車券区間と同じ区間の小児乗車券です。ほとんど売れてないようで折れや日焼け等が見られ状態はあまりよくありません。
 
イメージ 4
 
吾桑から高知までの往復乗車券です。吾桑駅で唯一の往復乗車券です。佐川や須崎までの方が需要があるように思えるのですが、設備されてませんでした。今回の旅で初めて手にした往復券でした。
 
イメージ 5
 
堅田商店を表から撮影しました。
 
イメージ 6
乗車券を発売している目印となる看板です。これがなかったら自分も分からなかったです。
吾桑駅を出て右に曲がり道沿いに歩くと川が見え、土讃線をくぐる道のトンネルと小学校と信号機付の交差点が見えてきます。歩いて5分ぐらいです。
店番をしていたのはなんと90歳を超えたおじいちゃんでした。(大正に生まれたと言っていました。)しかも確定申告のために売り上げを計算しているんだとも言っておりました。(90歳以上なのに元気過ぎです。)「ここんとこ毎日買いに来ているよ。昨日は名古屋から来たって言ってたなぁ。こんなもんでもいいんかぁ?」と驚いた様子でした。自分が電卓で計算していると(自分で計算してくれと言われました。)「いつも店番をしながらボケ防止に数独をやってるんだ。1時間以上やると息子達に怒られるんだけどこれが面白いんだよね。すぐ時間が過ぎちゃう」と笑いながら話してくれました。他にもPCで絵を描いたり写真を撮る事もよくやるそうです。とても90歳の発言とは思えない印象でした。
きっぷを購入後、日付印はどうする?と言われ、お願いしますと頼みましたが、「前に手紙であれとこれが欲しいから送ってくれと言われたから送ったら、ここに日付を押してくれと言って送り返してきたんだ。だから日付は自分で押してくれよ。」と言っておりました。
自分で買いに来ない人にそんな事言われたくないと思いました。日付なんてあればどこでもいいじゃないかと思うのは自分だけでしょうか?(さすがに券面ど真ん中に押されるのはいい気持ちはしないですが・・・)
発車ギリギリまで話し込んでしまいました。(5分前に店を出ましたが、走って駅まで向かう羽目になりました・・・)
こんな楽しい収集は生まれて初めてでした。いつも駅員(委託者)の顔色を伺いながら買うのが当たり前でしたから・・・いつまでもお元気でいて欲しいです。また、機会を見つけて伺いたいです。
次回に続きます。

この記事に

閉じる コメント(2)

こんばんは。

四国の委託駅は大分無人化されたと聞きますが、まだ営業しているところもいくつかあるみたいですね。
四国はなかなか訪問できないので、委託廃止などになる前に一度訪問したいですね。
あと、この間教えて頂いたいすみ鉄道の小児急行券は無事に入手できました。
この場を借りて御礼申しあげます。

2012/2/28(火) 午前 1:12 [ あふろ ] 返信する

顔アイコン

あふろ様 こんばんは。
簡易委託の形態は四国だけなく全国的に減っているみたいです。この前訪れた長野のとある駅でも、長距離用の運賃表を取り上げられてしまったからここもいつまで残るか・・・と話していました。自分も仕事の都合もありますが、可能な限り訪れたいですね。
四国はやっぱりバースデイきっぷで訪問するのがいいですね。安すぎて心配になるくらいですから(笑)
急行券は入手できてよかったです。この記事を書いたかいがありました。
まだ四国の紹介がだいぶ残っていますのでお付き合いいただければ幸いです。

2012/3/3(土) 午後 9:24 [ ミニラ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事