セーラと私

命の大きさに差別はありません!!

全体表示

[ リスト ]

          ブログ  『 marico's family 』 より
          2006年05月25日の日記
            「動物愛護センターに行ってきました。」
          
          http://marico247.seesaa.net/

                         を拝見して。 



収容されたワンちゃん、猫ちゃんたちが怯え、震える中で処分が行われる写真は、ブログを立ち上げてきてからたくさん拝見しました。
同じ人間がやっていることとして、後ろめたくて1匹1匹の顔を辛くてあまり良く見られないけど、現実をしっかり見て、この子達の叫びを聞くべきだと思いじっと見ました。
もう二度とこの世では会うことのできないこの子達へどう償ったらよいのか、どうあやまったらよいのか、もう取り返しのつかないことをしていること、そんな思いで胸が締め付けられました。

一日も早く法律の改正を検討、執行してもらわないと、そんな思いに焦ってばかりです。

泣いても泣いても、いくら涙を流してもこの子達の命は二度と帰ってこない。この子達が流した血と涙、私が一生泣き続けても足りないんです。本当に無力です。いっそこの子たちと入れ替わりたい。
そう思ってしまう私の未熟さ、愚かさ・・・自分が嫌になります。


もうひとつ
ブログ 『marico's family』 のブログで本を紹介していました。
その本は、「ドッグシェルター」 今西 乃子さん 著

内容は:
殺処分してしまう施設でなく、捨て犬たちの新しい家族を探す橋渡し役、それがドッグ・シェルターです。アメリカのポートランドでは、新しい飼い主へ渡すまで、犬のすべての世話とトレーニングを、少年院の子どもたちがおこなっているプロジェクト、“プロジェクト・プーチ”があります。犬たちはここで人間への信頼を取り戻し、そして少年たちは「命」を預かることにより、その大切さを学び、自分自身の存在価値を見出していきます。少年・ネートと彼の選んだ犬・ティリー、そしてティリーの新しい飼い主となった自閉症のジョーダン。2人の少年と1匹の犬を通してプーチの活動を紹介し、「命」とそこから生まれる無限の可能性について考えます。


アメリカは進んでいますね。戦争をする一方、小さい命へも権利を持たせる・・・さすがいろんな人種のるつぼの国だけありますね。
アニマルポリスもそうです。
日本もこういういいところをアメリカから見習って欲しいです。

閉じる コメント(9)

この本、ぜひ読んでみたいです!そして日本のお偉いさん方にも読んでもらいたいですね。

2006/6/9(金) 午前 2:12 [ - ] 返信する

顔アイコン

mugitack様、私もこの本手に入れようと思っています。たしかこの内容(少年更生施設の男の子がワンちゃんのトレーニングを通して、命の尊さを学んでみごと社会復帰した話)をテレビで観た事があります。その時はこのワンちゃん達の新しい生活も、更生した少年達も共に命のすばらしさ、愛されることの喜びを知り、それを知った人(動物も)こそ真の幸せを得ることができるのだと思いました。

2006/6/9(金) 午後 0:15 hmi*o08** 返信する

顔アイコン

そうだよね!!先進国のイギリス・フランス・アメリカ一番最低なのが日本本当に情け無いよね何のための議員バッチがあるのか本当にあまくだりだとか命の大切さをもっと考えて欲しいですよね。

2006/6/9(金) 午後 7:50 sιйо 返信する

ペット先進国と言われるアメリカや欧米にも暗黒の部分が沢山有りますが良い部分を取り入れて法制化をして欲しいですね。しかも急がないと失われる命が多すぎます。

2006/6/9(金) 午後 8:18 [ まぁこ ] 返信する

顔アイコン

しの様、MAHO様、もっと日本人も動物におきている実態を知れば、欧米が取り組んでいる良い部分を取り入れるよう担っていくと思います。

2006/6/10(土) 午後 1:03 hmi*o08** 返信する

日本では動物の悲惨な実情を知る機会も無く保健所に連れて行ったらガスで苦しむ事も知らず、安楽死だと気軽に考えている人達がほとんどではないでしょうか・・・ずるずると最悪の事態が続いているこの現状もっと沢山の人達に関心を持って貰いたいです。日本の行政は殺す事しか考えていない、欧米を見習うべきですね。

2006/6/14(水) 午後 8:48 mm 返信する

顔アイコン

ねこ様、本当にそのとおりですよね。安楽死と言えば捨てて殺す罪の意識が少しは和らぐというのでしょうね。苦しみや悲しみを感じるのは人間だけじゃない・・私は動物の家族を持っている人は一緒に暮らせばわかるはずなのにと思うのですが・・・

2006/6/14(水) 午後 11:27 hmi*o08** 返信する

セーラママ、私も転載しました。 度々センターに足を運ばれているmaricoさん、とても尊敬します。 トラバしていきますね。

2006/6/15(木) 午後 6:57 masami 返信する

顔アイコン

masami様、 あらら・・すみません〜。 訂正します!!!

2006/6/15(木) 午後 7:29 hmi*o08** 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事