ここから本文です
宮崎県北のオフショアールアーフィッシングをご提案、釣果報告をしています。

25日 釣果報告

25日#第二善昇丸 #釣果報告
今日も午前中は当たりも無い状況で、浅場も全く駄目。
潮止まりの時間を利用して大移動。
途中に流れ藻が有ったので#キャスティング で#シイラ釣り で遊びました。
サイズは60cm〜mクラスがワンサカ。...
お土産確保で深場へ。
これが大正解で、色んな美味しい魚が釣れました。
#アマダイ 2枚
#マハタ 1枚
#オニカサゴ 1匹
#マアジ 1匹
#メダイ 2枚 5㎏有りました(^_-)-☆
シイラ  5本
 まだまだ浅場は不安定ですが、何とか喜んで頂ける魚が釣れて良かったです。
#ルアーフィッシング
#ルアー専用船
#宮崎遊漁船

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7



































































































































































































使用ルアー
タイラバ 100g〜200g カラー ピンク・グリーン(ヘッドの色は関係ありません)
メタルジグ スロー系 100g〜250g カラー シルバー系
ミノー  90mm〜110mm 頑丈な物 カラー イワシ
トップ  90mm〜           カラー お好みで(^O^)

シイラに関しては130cmを超える物もうろついていますのでしっかりとした強度のタックルをご準備ください。

シイラは沖合に移動しており、潮目の回遊となり探すのが大変ですが狙うことは可能です。
3名様よりシイラのみの釣行もご希望でしたら行います。
ただ、今は釣れていますが、釣れない確立が高いこともご理解ください。
この場合、料金が変わりますのでご確認下さい。


5月
 

26日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   3名
27日   ジギング(真鯛、根魚、青物、他)      終日   3名
28日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   1名
29日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
30日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   2名
31日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名

24日釣果報告

#第二善昇丸 24日 #釣果報告
本日は3名様に乗船頂き鯛狙いで出航。
しかしながら先日の雨の影響が続いており、全く当たりすら無い状況でした。
当たりが出たのはやはり深場。...
それも沖上がり2時間前。
何とか全員安打で納竿となり安堵しました。
#真鯛 2枚 #マハタ 1匹 #レンコダイ 2枚
#カサゴ 大型2匹 #サバフグ 1匹 #マアジ 大型1匹
マアジ以外はタイラバでの釣果でした。
マダマダ県内の釣果が上がって来ませんが、魚はいます。
頑張って釣れる魚を探します。
イメージ 1イメージ 2イメージ 3



















































































カサゴは30cm級、アジはメタルジグで40cmオーバー
真鯛は2㎏ほどの食べごろサイズでした。

釣れ始めると結構当たりも有りましたが、食いが浅くこれだけの釣果になりました。

22日釣果情報

本日は3名様にご乗船頂きましたが、海の状況が極端に悪く良い釣果を上げることは出来ませんでした。

昨日記載したように、魚は沢山居て定置網は上げきれないほどなのですが、残念ながら、今回の大雨の影響が強過ぎて濁りが沖まで入ってしまっており魚が全く口を使ってくれません。

少し沖合に行って何とかニベ(1㎏〜3㎏)ハマチ(4㎏)を釣ることが出来た程度。
ニベは全員安打、ハマチは一匹でした。
他にはラインブレイクしてしまったのですが、スギの7㎏ほどが掛かった位でした。
イメージ 1
スギはクロカンパチとも言われ、かなり美味しい魚です。
今の時期は脂が乗っており、個体数が少ないために滅多に市場に出ることは有りません。

依然も13㎏ほどが当船で揚がっています。

ヒット後はかなりの力とスピードで釣り人を慌てさせる強者です。

最終的には浅場にてチダイを追加して終了となりました。


ここで船長より一言。
引きの強い魚を掛けたお客様に良くある事なんですが、ベイトタックル使用の際、スプールを指でロックされラインブレイクに繋がる例が多く有ります。

魚が元気な内は出来る限り指でスプールロックはしないようにされた方が良いと思います。
釣りの前に必ずドラグ調整をし、基本そのドラグは触らない。
魚が弱ってからトルクを掛け浮き上がらせる際に指で押さえるようにして頂けるとラインブレイクで魚を逃がすことは少なくなると思います。
底物以外なら糸を出しても全く問題ありません。

さて、今週末は良い天気が続きそうです。
濁りが修まってくれば何とか釣れてくると思います。
皆さんの挑戦、お待ちしております。

追記。
シイラは離岸したようです。
潮が澄めば可能性は有ると思いますので一応、キャスティングタックルもご準備くださいませ。

乗船募集人員を記載いたします。

5月
 
23日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
24日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   1名
25日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   満船
26日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
27日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
28日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   1名
29日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
30日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   2名
31日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名

空き情報

やっと天気が良くなり釣り日和が続きそうになりました。

大荒れ後なので、魚の情報が少ないのですが、こんな時は市場に見に行くに限ります。

本日はそんな水揚げの様子を見てきましたら、マダイ、チダイ、オオニベ、オオアジ、良型イサキ、大型太刀魚などが上っていました。

釣り魚では無く、定置網の魚ばかりなので、本当に近海に魚が多く集まっていることが解ります。

明日はお客様のご希望でオオニベと真鯛を狙いますので、釣果報告を皆様お見逃しの無いように是非ご覧くださいませ。



乗船募集人員を記載いたします。

5月
 
23日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
24日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   1名
25日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   1名
26日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
27日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
28日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   1名
29日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名
30日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   2名
31日   タイラバ、ジギング(真鯛、根魚、他)    終日   4名

梅雨入り間近です。
これから天気が悪くなる日が多くなってきますので、一日一日を大事にご案内させて頂きます。

注意
最近、船上荒しが多発しております。
当船もランディングネット、イカリが盗まれました。
船をお持ちの方は操舵室の鍵は勿論ですが、貴重品、装備品のチェックを行っていてください。
私も全て下ろそうと思います。

以上、ご報告でした。

海底の底荒れ

本日、久しぶりに外洋が大荒れとなっています。

私の望みは底荒れ。

今年に入り異常な状態が続いている状況を打開できるようになると思っています。
今日はその底荒れが発生しました。

凪が続くと魚は口を使わず何をやっても釣れなくなってしまいます。

定期的な荒れは魚釣りには必要な条件となります。

数日荒れ、天気が落ち着いた2日〜3日目から食いが立ってくれると思います。

現在釣れているシイラ、ヒラマサの小型が引き続き食ってくれるかは解りませんが、マダイ、底物などは間違いなく食いが立ってくれると思います。

今後の釣果に期待してください。

凪になりましたら思い切り楽しんで頂けるよう頑張ります。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事