ここから本文です
宮崎県北のオフショアールアーフィッシングをご提案、釣果報告をしています。

書庫全体表示

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さんこんにちは。

さて、本日はオリジナルステンレスジグとアシストフックのセットについてのご案内です。

依然より、お買い求め頂いておりますお客様にアシストフックをセットで販売してほしいとのご要望を頂いておりました。
そこで、今後はセット物も販売して参ります。
20g 30g フロントアシストのみ
40g〜    フロントフック、リヤフックセット

今まで通りの単体販売も行い、アシストフックも単体で販売致します。

現行でのデザインは本当に釣れるジグとして評価いただき、リピーターの方々も増えて参りました。

このブログをご覧頂いた方々にも是非ご体験頂けたらとご案内させて頂きます。






今回のアシストフックは伊勢尼17号、15号を使用しています。

15号は80g、100g用
17号は200gまで
他に22号を作成しますが、こちらは300gに対応します。

ラインはアシスト専用のフロロ入り10号を使用していますので不意の大物にも十分に対応出来ます。

ラインの長さもジグの性能をフルに活かす為に数種類準備しています。
フロント用、リヤ用と使い分けして頂く事も可能です。


価格は少しですがお安くご提供させて頂きます。
強度は私が使っているので全く問題ありません。
伊勢尼15号でも20kg以上の魚を釣り上げています。

高鍋の釣具屋 「久米島堂」さんへの納品もこのタイプを納品させて頂く予定です。

伊勢尼17号は手打ちフックとなり機械作成の物ほどの綺麗さは有りませんが、強度、刺さりは問題ありません。
こちらは数量限定ですのでお安く販売させて頂きます。

是非、お使いくださいませ。

開くトラックバック(0)

ブログアップ出来ず申し訳ありませんでした。

ここ数日の大まかな状況の報告です。


連休中は中日に雨とウネリが酷く潮が動かない状況でしたので10時には港についていた状態でした。
そんな中でも真鯛とカサゴが釣れ、天気が良ければ良い釣りになったと思います。

大潮に近づいたここ数日、魚種を問わなければ当たりは結構有ります。
真鯛、アジ、カサゴ、アカハタがメインとなりますが、他にも色々と遊んでくれます。

ウルトラライトジギング、タイラバで釣果を伸ばしています。

深場では中々厳しい状況が続いています。

しかしながら相変わらずどこに行ってもベイトで真っ赤です。
ここで、潮が動けば粘って釣ることも必要だと思いますが、アジなどは直ぐに結果がでるので、釣れなくなったら移動と言う形になります。

雨の影響で濁りの強い所が有り、釣れない日も有りますが、それなりのルアー選択で切り抜けて行けています。

昨日は何処に行ってもエソの入れ食い、いったいどの位いるのかと思うほどでしたが、一応、ニベとカサゴ、アカハタをキープ。
青物の良い型も当たりましたが、残念ながらバラシ。

梅雨明けも近いと思われます。
少し遠方へカンパチ、真鯛、をねらいに行く予定です。
詳しい釣行内容はお電話にてご確認願います。

以上、釣果報告でした。

開くトラックバック(0)

大変お待たせしていましたステンレスジグを高鍋の久米島堂さんへ納品させて頂きます。

ウエイトは100g〜330g
GENKAI と GENKAIⅡ となります。

本数に限りが有りますのでお早めにご覧ください。

今後は納品回数を増やせるように致しますのでご利用ください。

使用に関してはGENKAIがスロージギング用 GENKAIⅡは全てのアクションに対応します。

色んな引き方で釣れますので是非お試しください。


そろそろ、太刀魚用も作成に入ります。
今年もすでに小型の太刀魚が確認され、9月からはF3位になるのではないかと思います。
ウエイトは28gと45g これはオカッパリ用と船釣り用の二種類です。
アシストフック無しでリヤのトレブルフックのみで使用頂きます。

当船でのご準備は常に置くようにしておきますので驚きの釣果をご体験頂けます。
勿論、販売も行えますので都度お問い合わせ下さい。

開くトラックバック(0)

9日 釣果報告

皆さんこんにちは。

遅れてしまいましたが9日の釣果報告をさせて頂きます。

天気予報では曇りで波も2mと荒れ気味の予報だったんですが、いざ出船してみると雨もパラついた上にウネリも重なり大変釣り難い状況でした。

狙いはジギングで釣れる物。
沖合に行きたかったのですが流石に無理。
波裏に入ってのスーパーライトジギングに変更。

ベイトは鰯の5cm〜8cmと小型のジグサイズで申し分なし。
ポツポツと当たりは出始めると最初にヒットしたのは日向名物エソのお出まし。
数匹釣る内にこの日最大70cmオーバーがヒット。
上って来るまでは大型のオオモンハタかと思える引きだったんですが…。

最終的には水深20m〜40mでの釣りになり、少しですが良い魚がポツポツ上がりました。

画像は有りませんが、オオモンハタ、アカハタ、カサゴ、アカヤガラ、アジと美味しい魚ばかりでした。
アジは中葉(20cm〜25cm)ですがで釣れました。
中には大きな当たりも有りましたが、バレてしまうと言う結果に。

今後もアジが狙えそうですので、お越しの際は必ずジグサビキをご準備ください

今年もオオモンハタ、アカハタなどの底物が調子いいと思います。
出来れば40g〜80gのジグにスーパーライトジギングタックル。
テンヤにティップラン用のタックルなどをセットすれば本当に面白い釣りが出来ると思います。
勿論ですが、全てのライトな釣りでしたら専用の物でなくてタイラバ仕掛けで十分遊べます。
但し、リーダーだけは4号〜5号をお勧めします。

追記
良く、お客様よりジグやタイラバのウエイトのお問い合わせを頂きます。
そこで、当船での大まかなルアーウエイトをお知らせ致します。

タイラバ
これは水深50mまででしたら100gがメインで良いと思います。
但し、潮が速い時なども有り、この場合は150gが必要となり、後は水深の深い所ように200gはご準備頂きたいと思います。
つまりは100g、150g、200gが有れば当船の行く海域では十分だと言えます。
ヘッドの色はお好みですが、基本は何でも構いません。

重要なのはヘッドの形状とスカートとネクタイの色。
形状は出来る限り丸に近い物が良いように思います。
これはスカート、ネクタイへ丁度良い波動と与え、引きも安定し釣果に繋がっています。
スカート、ネクタイの基本色はオレンジ系、ゴールド系、グリーン系の3種類が有れば良いと思います。
色の組み合わせで数十種類のバリエーションが組めますね。

メタルジグ
これはハッキリ言って水深と潮流の速さで大きく変わります。
仮に幾ら水深が深くても潮が全く動かなかったら軽い物が使えますし、逆に浅い所でも潮流が早ければ重い物にしなくてな行けません。
そこで、当船では40g〜250gまでをご準備頂くようにお願いしています。
細かには 40g・60g・80g・100g・150g・200g・250g が欲しいところです。
このサイズのジグを狙う魚、水深を目安にお持ち頂く事になります。

形状は狙う魚でスリムタイプ、ファットタイプ センターウエイト・リヤウエイト・フロントウエイトと色々変わります。
ですが、全てを揃えると大変なことになるので、当船ではセンターバランスを重視し、それにスリムとファットを組み合わせて行くことをお勧めしています。
カラーはお好みですが、シルバーを基本色として ブルー・グリーン・オレンジ・ピンク のハイバック。
個人的にはシルバーのみで十分に釣れます。

フックについて
ルアーフィッシングで重視しなくてはいけないのがフックになります。
餌のように魚が口に含むと言う効果は少ないので、どうしてもバラシ、フッキングミスが発生します。

大きな目的とそれに反する短所を書いてみます。
フッキング率の良い物 → 根掛りし易い
根掛りし難い物    → フッキング率が落ちる
これを少しでも解消する工夫としてはアシストフックの場合、アシストフックラインの硬さと長さになります。
ラインが柔らかければ根掛りし難く、フッキング率も上がりますが、ジグへの絡みが多くなる。
硬いと逆、フッキング率が落ち、根掛りも増えますがジグに絡まり難くなります。

各メーカーから色んなタイプのフック、ラインが出ていますので是非参考にしてみて下さい。
当船では、お勧めの物を取り扱っておりますので、迷われていらっしゃる方は是非お問い合わせ下さい。


乗船者募集
7月

12日    ジギング、タイラバ 終日 4名
13日    ジギング、タイラバ 終日 1名
14日    ジギング、タイラバ 終日 満船
15日    ジギング、タイラバ 終日 4名
16日    ジギング、タイラバ 終日 4名
17日    ジギング、タイラバ 終日 4名
18日    ジギング、タイラバ 終日 4名
19日         タイラバ 終日 1名
20日    ジギング、タイラバ 終日 4名
21日    ジギング、タイラバ 終日 3名

釣行予定はご希望により変更可能です。

開くトラックバック(0)

8日 釣果報告

本日の釣果をご報告致します。

天気予報では一日曇りとの予報だったのですが、少しですが、雨が降って蒸し暑い感じの釣行となりました。

狙いは真鯛。
昨日の状況から、少し深場を狙うつもりだったのですが、一応港から出て5分のポイントでやって見ることにしたのですが、これがビンゴでした。

一流し目から真鯛が釣れ、二流し目では4名様全員に釣れました。

その後は流す度に当たりが有り、数も伸びたのですが、直ぐに潮が動かなくなり、ポイントを少しだけ深場に移動。

一流し目から当たりが有るもラインブレイク。
ここも潮が動かなかったので、昨日のポイントへ移動。

しかしながら、昨日とは打って変わって、ベイトは沢山いるのに全く当たらず、ニベが2本だけ。
このポイントの周りのポイントを転々としたのですが、全く状況は変わらずで、再度浅場の別のポイントへ大移動。
すると、ここでも真鯛が当たり、本日は浅場での釣果となりました。

釣れた魚は以下の通りです。
イメージ 1イメージ 2真鯛 最大2,8㎏
ガンゾウヒラメ 
ニベ
カサゴ
ソウダガツオ
ホウボウ

何とか6目達成。

バラシも結構ありながらの釣行で大型の魚(恐らくアラ)はフック切れ。

相変わらずエソの猛攻も有りました。

























鯛はマルマルとしており、長さの割にはウエイトの乗ったコンディションの良い物ばかりでした、

やはり、潮は良い感じになっています。
近場でもこれだけ当たれば良かったんじゃないかと思います。

皆さんも是非この機会に遊びに来てくださいませ。


乗船者募集
7月

10日    ジギング、タイラバ 終日 4名
11日    ジギング、タイラバ 終日 4名
12日    ジギング、タイラバ 終日 4名
13日    ジギング、タイラバ 終日 2名
14日    ジギング、タイラバ 終日 3名
15日    ジギング、タイラバ 終日 4名
16日    ジギング、タイラバ 終日 4名
17日    ジギング、タイラバ 終日 4名
18日    ジギング、タイラバ 終日 4名

釣行予定はご希望により変更可能です。

開くトラックバック(0)

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事