ここから本文です
宮崎県北のオフショアールアーフィッシングをご提案、釣果報告をしています。

書庫日記

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さんこんばんは。

早速ですが、明日高鍋の久米島堂さんへハンドメイドステンレスジグをGENKAIより納品させて頂きます。

サイズは60g〜290g

種類はGENKAI (スロージギング専用) 80g〜290g
   GENKAIⅡ(スロージギング対応) 35g〜200g

今回も本数に限りが有りますが、GENKAIはご要望により多めに納品させて頂きます。
今まで色んな魚との出会いをさせてもらっている食わせ重視のジグです。

皆さんの釣果を上げることが出来ると信じています。

ご覧になられるだけでも是非お越しくださいませ。


釣果報告
ここ最近は出船していませんが、エサ釣りで大型のアジ、イサキが釣れています。
これをライトジギングで釣って頂けるようにと予定を組んでいます。

底物は外れが有りません。
特にアカハタが多く釣れます。
皆さんの挑戦お待ちしております。

開くトラックバック(0)

10日 釣果報告

10日の釣果をご報告いたします。

天気は良かったんですが、風が強く吹き大きく船が揺れる中での釣行でした。

狙いは何でも良いからジギングがされたいとの事でしたので一応、なんでも来いのポイントへ。

最初から当たりは結構有ったんですが、中々ヒットに持ち込めず、大型が掛かったんですが、掛かりが浅く、直ぐにフックアウト。

その後も食いが浅いのかフックアップしない状況が続きました。


そんな中、最初にヒットしたのは60㎝オーバーの真鯛。

ご本人様は久しぶりの釣りだったので喜んでいただきましたし、私も中々釣れない真鯛が釣れたことでホッとした次第でした。

その後、風波が徐々に大きくなり、2名ご乗船のお客様の御一人がダウン。

しかし、ここから徐々に魚の活性が上り数を伸ばすことが出来ました。


何とか船酔いのお客様が回復したのは納竿前の1時間。

ここで、仕方なく底物でお土産確保にはしりました。

やはり、底物は裏切りません。

小さな物は全てリリース。

お客様が大型限定でキープするとの事でしたので、私の釣った20㎝オーバーもリリース。

最終的にこんな感じの釣果となりました。
イメージ 1




























イメージ 2




























途中、水深30m〜40mのライトジギングも行いましたが、潮が速く中々厳しい状況でした。
ライトジギングではイサキ、大型マアジ、カサゴ、ハタ類が狙えますので、今後の釣行に組み入れて行きます。

ライトジギングタックル

タイラバロッド、ライトジギングロッド
PE 0.8号〜1号 200m以上
リーダー フロロ3号〜5号
メタルジグ 28g〜80g メインに40g 60g

水深10m〜50m

色んな魚が釣れます。
ご期待ください。


6月募集人員

13日 ジギング、タイラバ          4名
14日 ご希望により決定           4名
15日 ジギング、ライトジギング       4名
16日 ご希望により決定           4名
17日 ライトジギング、マダイ        2名
18日 ご希望により決定           4名
19日 タイラバ、ジギング    真鯛    3名
20日 ご希望により決定           4名
21日 ご希望により決定           4名
22日 ライトジギング            4名
23日 細島岩牡蠣祭り参加の為        休船

釣行予定は変更可能です。
赤い文字の所の釣行予定は決定しています。

開くトラックバック(0)

釣果報告」

イメージ 1




























8日 釣果報告
厳しい釣行でした。
タイラバメインでしたが、当たりが有っても乗らないし、当たりの数も少な過ぎ。
時間いっぱい頑張って頂きましたがこの真鯛一枚だけ。
1時間の残りで底物にチェンジしカサゴ、アカハタを数匹キープして終了。
しかしながら、カサゴ、アカハタは高活性で、直ぐに二桁の釣果。
今後もこんな感じでの釣行にならないように他の魚をご提案していきたいと思います。

9日 釣果報告
昨日と同様に厳しい状況でした。
真鯛は全く当たらずニベ、特大のアヤメカサゴ、良型のホウボウで終了。
ニベはしっかりとしたアクションで丁寧に探れば結構な釣果に繋がると思います。
最大5㎏、レギュラー3㎏勿論小型も入りますが、引きを楽しめるサイズです。
深場は撃沈。

魚は沢山いるんですけど、やっぱり口を使ってくれませんね。
餌釣りでは大型のアジ、サバが釣れていました。
スーパーライトジギングで狙えばもしかすると良い釣果に繋がるかも知れません。
次回釣行で試したいと思います。



6月募集人員

11日 ご希望により決定        4名
12日 ご希望により決定        4名
13日 ご希望により決定        4名
14日 ご希望により決定        4名
15日 ご希望により決定        4名
16日 ご希望により決定        4名
17日 ご希望により決定        4名
18日 ご希望により決定        4名
19日 タイラバ      真鯛    3名
20日 ご希望により決定        4名
21日 ご希望により決定        4名
22日 ご希望により決定        4名
23日                 休船

開くトラックバック(0)

皆さんこんばんは。

さて、大変ご好評頂いておりますハンドメイドステンレスジグですが、作成に時間を要している上に、特注のご依頼も有って納品が遅れています。

只今作成中アイテム
NEKOSOGI(浅場の根魚用)     30g 45g
GENKAI Ⅱ(スロージギング対応) 30g 45g 80g 100g 150g 180g 
GENKAI(スロージギング用)    80g 100g 150g 180g

オフショアー用のご依頼が大変多くなっておりますが、時間が掛かります。
早急に作成させて頂きますので今しばらくお待ちください。

尚、GENKAIの200g〜300gも在庫分を納品予定です。

直接、ご注文頂けます。
久米島堂さんに納めるにも当方の都合により中々行けない場合が有りますので、場合によっては直接販売させて頂く事も可能です。

お問い合わせはこちらのコント覧をご利用ください。

お電話でも結構です。

開くトラックバック(0)

6月1日 釣果報告

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4


シイラ   1m20cmを頭に7本
真鯛    2kg      1枚
レンコダイ 500gを頭に  3枚
ニベ    1kg      2本
カサゴ            6匹
アカハタ           7匹

お客様にはシイラをスーパーライトタックルで遊んで頂きました。
仲間内での釣行だとこんなスリル有る楽しみ方もできますね。

スーパーライトタックルと言ってもタイラバロッドに2500番のスピニング、ラインはPE1号、リーダー4号ですからライトタックルと言えますが、相手がメーターオーバーのシイラとなるとスーパーライトタックルになってしまいますね。
こんなタックルでも時間を掛け、しっかりとした遣り取りを行えば意外と簡単に取ることが出来ます。
皆さんも試してみては如何でしょうか。

開くトラックバック(0)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事